八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)開花状況を観察【2019年1月7日時点】

八重岳の桜20190107サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

2019年1月7日(月)に
八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)の
開花状況を観察してきました。

カンヒザクラ(寒緋桜)とも
呼んだりしますが
この記事では
「ヒカンザクラ」で統一します。

■年始のヒカンザクラ観察シリーズ

  1. 八重岳の桜の開花状況を2015年1月7日に観察してきましたあ~
  2. 八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)開花状況を観察【2016年1月5日時点】
  3. 八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)開花状況を観察【2018年1月4日時点】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

八重岳へ向かいます

2018年の年末から
2019年の年始にかけて
14泊15日で
沖縄県那覇市に
滞在していたYさま。

いつものように
年明けに
八重岳の
ヒカンザクラ(緋寒桜)の
開花の様子を観に行くことに。

年末から
雨の日が
多かった
沖縄本島でしたが
1月7日(月)は
晴れそうな予報。

ということで、、、

2019年1月7日(月)。

八重岳へ向かいます。

まずは八重岳山頂へ

沖縄自動車道に乗って
許田ICから一般道へ。

国道58号線を進んで
「白銀橋(東)」交差点を
左折して県道84号線へ。

しばらく進んで
本部の街が
近付いてくると

←八重岳
Mt. yaedake

という看板が
出てくるので

矢印の通りに左折。

沖縄バス
琉球バス
「八重岳入口」
バス停留所がある
T字路。

あとは
ひたすら進めば
八重岳の山頂付近まで
辿り着けます。

道を登りながら
左右の桜の
咲き具合を眺めてみます。

ちょこちょこと
開花している様子。

中には
4~5分咲き
くらいの樹もあります。

八重岳山頂近くの
駐車場に到着

なんて登っていくと
八重岳山頂近くにある
駐車場に到着。

時間は12時7分。

yaedake_hikanzakura_20190107_001
yaedake_hikanzakura_20190107_002

駐車場からの眺め。

毎年、どの方向なのか
よくわかっていませんでしたが
おそらく海洋博公園方向のはず。

となると
水平線に
ちょこっと見える島は
伊江島でしょうかね~

yaedake_hikanzakura_20190107_006

駐車場から
見える
何かのレーダーらしき。

ガゴンガゴンと
音がするので
ドーム内で
レーダーが
まわっているので
しょうかね~

1年前(2018年1月)に
来た時は
音はしていなかったような。

yaedake_hikanzakura_20190107_007

駐車場から
広場方面。

ちなみに
本当の山頂は
この白い建物の
左側あたり。のはず。

その白い建物の上に
レーダーらしき
ドームがありましたが
こちらは
なくなっています。

機能移転でしょうかね~

まあ、真相はわかりません。

yaedake_hikanzakura_20190107_008

広場は
草刈り機で
刈られたばかり。

草のにおいが
ぷんぷんです。

左奥の
東屋の近くに
草刈り機が見えます。

yaedake_hikanzakura_20190107_009

毎年お世話になっているコチラ。

八重岳山頂近くを
ちょい散歩

せっかく
登って来たので
周辺をちょこっと
歩いてみます。

yaedake_hikanzakura_20190107_010

この辺りに
いっぱい生えている
名前が思い出せない植物。

まだ生えて日が浅い感じ。

葉っぱの広がり方は
オオタニワタリっぽい感じ
ではありますが
明らかに葉っぱの形が違います。

yaedake_hikanzakura_20190107_011

ちょこっと歩くと
あちこちにいっぱい。

yaedake_hikanzakura_20190107_012

駐車場から
ちょこっと登って
振り向いたところ。

yaedake_hikanzakura_20190107_013

さらに小高い場所に
レーダーらしきドーム。

近付いてみます。

よいしょ。

よいしょ。

yaedake_hikanzakura_20190107_014

ガゴン
ガゴン
という音が
けっこうデカいです。

yaedake_hikanzakura_20190107_015

「立ち入り禁止」
とは書いてありませんが
どうみても
進入しては
イケなさそうな雰囲気。

ということで
引き返します。

yaedake_hikanzakura_20190107_016

柵のあたりから
登ってきた道を
振り返り~

左右には
ススキっぽい植物。

yaedake_hikanzakura_20190107_017

ちょこっと
離れた場所にも
なにやらあります。

さきほどの
駐車場から
道は繋がっていますが
一般人が
どこまで行けるのかは
不明です。

yaedake_hikanzakura_20190107_018

駐車場へ戻ります。

yaedake_hikanzakura_20190107_019

広場が見えてきました。

yaedake_hikanzakura_20190107_020

お、陽射しが
出てきましたね~

yaedake_hikanzakura_20190107_021

そして足元には
例の植物。

yaedake_hikanzakura_20190107_023

駐車場にある
タイヤ跡。

もう何年も前から
ずーっと残っています。

何年も前の跡が
残り続けているのか
次々と生成されているのかは
わかりません。

yaedake_hikanzakura_20190107_025
yaedake_hikanzakura_20190107_026

陽射しが出てきたので
再び駐車場から
海方面の眺め。

この日、最も
開花が進んでいた樹

山頂付近から
下りながら
ヒカンザクラ(緋寒桜)を
眺めていくことにします。

上にも書いた通り
登りながら
眺めた限りでは
何本かが
4~5分咲きまで
進んでいた感じ。

その中の1本の前で停車。

車を降りて
眺めてみます。

yaedake_hikanzakura_20190107_027

葉っぱはありませんが
濃いピンク色の花が
わさわさッと咲いています。

近付いてみます。

yaedake_hikanzakura_20190107_028
yaedake_hikanzakura_20190107_030

青い空

白い雲

ピンク色の桜の花

春っぽい感じですね~

ちなみに
この日の
東京都千代田区
の気温は
最高気温10.6度
最低気温0.4度。

名護市や
本部町は
発見できませんでしたが
沖縄県那覇市で
最高気温21.4度
最低気温17.2度。

春爛漫なワケですね~

ツツジも咲いています
伊江島も見え見え~

開花が進んでいた
樹から
ちょこっと下ったあたりの
駐車場に立ち寄りました。

yaedake_hikanzakura_20190107_032

赤っぽい花が咲いていたので。

バックには
山頂付近の
いろいろが見えますね~

yaedake_hikanzakura_20190107_034

ツツジでした。

本部町ではありませんが
東村で行われる
「第37回東村つつじ祭り」は
3月1日~3月24日。

すでに
けっこう咲いているのですね~

ちなみに
「第41回もとぶ八重岳桜まつり」は
1月19日(土)~2月3日(日)。

ふと海の方を
眺めてみると、、、

yaedake_hikanzakura_20190107_035
yaedake_hikanzakura_20190107_036

伊江島が
ハッキリと
見えますね~

Yさま的標準木

さらに下りながら
毎年、眺めている樹
「Yさま的標準木」へ
向かってみます。

yaedake_hikanzakura_20190107_038

チラホラと
開花しています。

1分咲きにも
届いていない感じ。

yaedake_hikanzakura_20190107_043

1つ1つの花は
しっかりと
咲いていますね~

yaedake_hikanzakura_20190107_041

お隣の樹の方が
開花が進んでいます。

yaedake_hikanzakura_20190107_047
yaedake_hikanzakura_20190107_046

そして
毎年気になる
この先。

もちろん
行ってはイケません。

Yさまの所感

2019年1月7日(月)時点の
八重岳の
ヒカンザクラ(緋寒桜)の
開花状況は、、、

4~5分咲きが何本かアリ

8~9割くらの樹は
1分咲き未満

1割くらいは
ほとんど開花しておらず

といった感じでした。

そしてこの後は、、、

本部の街で
「きしもと食堂」
「みちくさ」(←店名)

瀬底島の
「瀬底ビーチ」

名護の街で
「道の駅 許田」

沖縄自動車道
「伊芸SA」

建設中の
「PARCO CITY」

と寄り道しながら
那覇へ戻りました。