富士そば「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を賞味~|三軒茶屋店

富士そば鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば2018賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

富士そばが
2018年12月14日(金)午前7時から
2019年1月15日(火)午前7時まで
「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」
を販売中ということで、、、

2018年12月23日(日)に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

富士そばに来ました

2018年12月23日(日)。

富士そばが
期間限定で
販売中の
「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」
を賞味しようと
お店へ向かいます。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_001

東急世田谷線の
三軒茶屋駅で下車。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_004

三茶で
一番目立つ
ランドマーク
キャロットタワーと
世田谷通りを挟んた
向かい側に、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_008

富士そば
三軒茶屋店
があります。

到着したのは
13時9分。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_009

名代富士そば

芯まで
ぽかぽか。

鶏そぼろとキノコの
ピリ辛あんかけそば
530円

天ぷらそば
ミニカレーセット
620円

店外には
期間限定メニューの
タペストリー。

このタペストリーに
載っているので
通称
「タペストリーメニュー」
ですね~

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_010

他にも
店舗限定の
鴨クレソンそば
生姜醤油ラーメン
ミニあんこう柳川丼セット
なんかが
掲げられています。

紅生姜ちくわ天そば
の貼り紙が
なくなっていますね~

鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば
を注文

さっそく入店します。

まずは券売機へ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_018

券売機上方の
イチ押し
サイネージたちは、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_020

天ぷら
朝カレーセット
ミニかつ丼セット
朝そば
といった感じ。

券売機本体を
眺めてみると
最上段の左角
イチ押しの場所に、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_019

鶏そぼろとキノコの
ピリ辛あんかけそば
530円

のボタン。

小さく
「おすすめ」
という紙が見えます。

千円札を
ジリジリ~~
と流し込んで
ボタンを
ガッチャンとプッシュ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_013

無事に
食券とお釣りを
GETしました。

受渡口にいる
店員さんに

Y「そばで」

というセリフと共に
食券を渡します。

戻してもらった
半券はコチラ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_015

260

鶏とキノコの
ピリ辛あんかけ

そば・うどん

13:14

18.12.23

¥530

富士そば三軒茶屋店

そばのみならず
うどんも選択できます。

鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば
を観察

待つこと7分、、、

お呼びがかかったので
受け取りに行きます。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_026
fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_021

着麺。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_028

蕎麦が
ほとんど
見えないくらい
いろいろ載っています。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_030

全体に広がる
かき玉。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_034

細切りされた
きくらげ。

えのき
もやし
カニカマ
細ねぎ

などなどが見えます。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_037

あんかけの
「あん」で
満たされている感じ。

よーく見ると
ラー油のような
オレンジ色の
油っぽいものが
浮かんでいます。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_043

もやしナムル
しいたけ
などが見えます。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_046

色鮮やかなカニカマ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_048

中央に
細ねぎぱらり。

いろいろ
持ち上げてみます。

まずは
持ち上げやすい
カニカマから。

よいしょっと。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_051

見慣れたカニカマ。

ラー油らしきが
付着しています。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_063

細ねぎ。

青い部分がメイン。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_064
fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_067
fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_071

鶏そぼろ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_077

きくらげ。

細切り。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_085

しいたけ。

かなり小さく
スライスされています。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_088

エノキタケ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_093

束のままのエノキタケ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_110

しめじ。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_098

もやしナムル。

かき玉の
玉子部分。

箸で
そばをよけて
汁を見てみます。

よいしょっと。

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_118

かき玉やら
なにやらで
あんかけの
「あん」オンリー
といった感じ。

いわゆる
「汁」は
注いでいないのかもですね~

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_121

蕎麦。

富士そばの
いつもの
蕎麦ですね~

あんが
絡みまくっています。

鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

あんをちょこっと、、、

ずず。。

拡がる酸味。

続いて
ふんわりと
かき玉やら
あんやらの
ウマさが
効いてきます。

遅れて
スースーとした
辛さが到来。

蕎麦を
賞味しようと
したものの
あんかけ物でよくある
蕎麦同士の絡みまくりで
なかなか取り出せず~

ムリに取り出そうとすると
いろいろ飛び散りそうな感じ。

そーっと慎重に
ちょこっと
引っ張り出して、、、

ずずず~~~

酸味と辛さ。

かき玉のウマさが効いた
餡が絡みまくり。

いわゆる
「酸辣湯麺」のような味わい。

「酸辣湯蕎麦」
といったところでしょうかね~

いろいろな
具たちが
使われているものの
それぞれが
小さく刻まれているので
単体のお味は
ほとんど感じないような。

ほぼほぼサンラータンな味わい。

このまま賞味を
進めていくと、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_130
fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_129

蕎麦を完食。

最初の
ちょい味見だけしか
あんはすすっていませんが
残り少ない感じ。

蕎麦が水分を
吸ったのでしょうかね~

それでも
よーく眺めてみると、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_132

まだまだ
ウマそうなものたちが
いっぱい残っていそう。

がぼがぼと
堪能して、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_133

完食完飲。

温かい蕎麦湯で
一服して、、、

fujisoba_torisoboro_kinoko_pirikara_ankake_soba_20181223_017

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまの所感

上にも書いた通り。

「酸辣湯麺」の
蕎麦版のような味わい。

「酸辣湯蕎麦」
といったところでしょうかね~

この日の後は
どんどん冬らしい
寒さが増していったので
身体があたたまる
酸味と辛さがある
あんかけモノは
ありがたや~ですね~

まあ、Yさまは
賞味した3日後からは
沖縄県那覇市で
14泊15日の
避寒の日々を
過ごしておりましたがあ。。。