八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)開花状況を観察【2018年1月4日時点】

八重岳のヒカンザクラ開花状況20180104サムネイル2

Yさま(@ysb_freeman)です。

2018年1月4日(木)に
八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)の
開花状況を観察してきました。

カンヒザクラ(寒緋桜)とも
呼んだりしますが
この記事では
「ヒカンザクラ」で統一します。

■年始のヒカンザクラ観察シリーズ

  1. 八重岳の桜の開花状況を2015年1月7日に観察してきましたあ~
  2. 八重岳のヒカンザクラ(緋寒桜)開花状況を観察【2016年1月5日時点】

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

八重岳山頂へ向かいます

2017年の年末から
2018年の年始にかけて
那覇に滞在しているYさま。

2018年1月3日(水)。

毎年の恒例行事
八重岳の
ヒカンザクラの
開花状況を
観察しに行こうと
1500円という
格安レンタカーを
借りようとしたものの
エンジンがかからず断念。

翌日の1月4日(木)。

別のレンタカー屋さんで
8時間4644円で
SUZUKIハスラーを借りて
那覇から八重岳へ向かいます。

出発は午前11時6分。

麓から
山頂への道の両側に
ヒカンザクラが
いっぱい植えられています。

開花の様子を
観察しながら
登っていくと、、、

まだほとんど開花していない様子。

何本かが
チラホラと
開花している程度。

開花している樹を
チェックしながら
頂上付近を目指します。

八重岳頂上付近に到着

山頂付近の
駐車場に到着。

時間は
12時49分。

那覇の
レンタカー屋さんから
1時間43分。

天候は曇り。

後で
アメダスを見たら
13時の時点で
麓の名護は気温19.1度。

ちなみに那覇は20.3度。

八重岳の標高は453.3メートル。

昼間の山の表面は
100メートル標高が上がると
約1度下がると言われているので
この駐車場あたりは
14度台くらいだったのでしょうかね~

yaedake_hikanzakura_20180104_003

山頂あたりのいろいろ。

一般人は
立ち入りできません。

yaedake_hikanzakura_20180104_001

駐車場から
羽地内海方面。

yaedake_hikanzakura_20180104_002

霞み気味で
海はよく見えませんね~

yaedake_hikanzakura_20180104_004

コチラには
いつもお世話になっています。

駐車場から
徒歩で行ける
さらに高い場所へ登ると、、、

yaedake_hikanzakura_20180104_005

柵と看板。

まだ新しい感じ。

「国土交通省“大阪航空局”」

となっていますねぇ~

yaedake_hikanzakura_20180104_006

ということは
柵の奥に建つ
コチラは
航空路監視レーダー
でしょうかね~

にしては
ちょこっと
小さめなような。。。

仮設っぽいようにも見えます。

yaedake_hikanzakura_20180104_007

ススキの向こう側に見える
山頂あたりのレーダーは
立派な感じ。

yaedake_hikanzakura_20180104_008

近づいたら
呑みこまれそうな
デッカい植物。

名前が思い出せず。。。

駐車場へ向けて戻ります。

yaedake_hikanzakura_20180104_009

ポツンと佇む
SUZUKハスラーさま~

Yさま的標準木

山頂付近から
麓へ降りながら
開花していた樹たちを
眺めていくことにします。

まずは、、、

毎年、観察している樹へ。

Yさま的な“標準木”。

yaedake_hikanzakura_20180104_010

ほとんど枝のみ。

yaedake_hikanzakura_20180104_022

yaedake_hikanzakura_20180104_029

yaedake_hikanzakura_20180104_033

ちょこっとだけ
開花しています。

花の隣りは
ミノムシさんでしょうかね~

yaedake_hikanzakura_20180104_015

よーく見ると
つぼみたちがいっぱい。

yaedake_hikanzakura_20180104_013

めちゃ立派なクモさん。

yaedake_hikanzakura_20180104_014

なにやら
札がぶら下がっています。

yaedake_hikanzakura_20180104_035

yaedake_hikanzakura_20180104_037

伊江島が見えます。

最も開花が進んでいた樹

Yさま的標準木を後にして
さらに下って行きます。

この日、見かけた中で
最も開花が進んでいた
樹まで来ました。

yaedake_hikanzakura_20180104_038

と言っても
2分咲きくらいでしょうか。

yaedake_hikanzakura_20180104_042

寄って見ると
枝単位で
パアッと咲いていたり
咲いていなかたり
というのが
わかります。

じっくり
眺めてみたかったものの
ハチさんが多かったので
長居はせずに
立ち去ることに。

花がある場所には
クモさんやら
ハチさんやらが
集まってくるのでしょうかね~

2番目に開花が進んでいた樹

さらに下って
ほとんど麓あたり。

2番目に
開花が進んでいた樹を
眺めてみます。

yaedake_hikanzakura_20180104_043

コチラは
1分咲きに
なるか、ならないか。

yaedake_hikanzakura_20180104_044

yaedake_hikanzakura_20180104_047

コチラも
枝単位で
パアッと
咲いています。

別の枝にも、、、

yaedake_hikanzakura_20180104_049

yaedake_hikanzakura_20180104_050

枝単位では満開。

yaedake_hikanzakura_20180104_054

横に延びる太い枝から
ひょこっと葉っぱ。

yaedake_hikanzakura_20180104_056

yaedake_hikanzakura_20180104_057

麓にも
呑みこまれそうな
名前が思い出せない植物。

Yさまのまとめ

ここ何年かは
毎年、年始に来ている
八重岳。

本格的に
開花するのは
1月中旬以降なので
年始あたりは
チラホラなのは
いつも通り。

そしてなぜか
Yさまが行く日は
曇りがち。

この前日は
晴れていたので
年始では初めて
青空の下の八重岳かと
期待したものの
レンタカー不調。。。

まあ、しばらくは
年始の八重岳は
続けるつもりなので
いつかは
晴れた日に行けるかもですね~