日高屋「バジルチキンライス」を賞味~

日高屋バジルチキンライス2019賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

日高屋が
「バジルチキンライス」を
2019年2月1日(金)から
期間限定で
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく販売翌日の
2019年2月2日(土)に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

日高屋に来ました

2019年2月2日(日)。

日高屋が
「バジルチキンライス」を
期間限定で
販売開始した翌日。

ようやく
お店へ向かうことに。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_070

到着。

時間は16時20分。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_007

出入口の扉には
「バジルチキンライス」
のポスター。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_009

店外の
ショーケースの中に
「バジルチキンライス」
のPOP。

いつもなら
「バジルチキンライス」
のフラッグも
出現しているところですが
この日は見当たらず。

ちなみに
この3日後の
2019年2月5日(火)に
別店舗の前を
通りかかると、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_072

こちらには
「バジルチキンライス」
のフラッグが
掲げられていました。

バジルチキンライス
を注文

さっそく入店してみます。

広い店舗でしたが
そこそこ
お客が入っています。

空いている席の中から
良さめな場所に座ります。

メニューを
取り出してみます。

よいしょっと。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_011

1面目が
「バジルチキンライス」
になっています。

パッと見ると

上7割くらいが
「バジルチキンライス半ラーメンセット」

下3割くらいが
「バジルチキンライス餃子セット」

のように見えますが、、、

よーく見ると
「バジルチキンライス」
単品650円
という表記も見えます。

大盛の設定はなく
並盛のみ。

ちなみに
このページの反対側は
まったく違うメニューでした。

ピンポ~ンと押すと
すぐに店員さんが
やって来ました。

Y「バジルチキンライス。単品で」

店「へい」

なんなく発注に成功。

待っている間に
店内を眺めてみると、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_015

「バジルチキンライス」
のポスターが
貼られています。

バジルチキンライス
を観察

待つこと8分、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_020
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_019

出てきました。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_027

バジルチキン。

小粒な鶏肉がいっぱい。

高菜っぽい葉っぱ。
(↑バジルかもしれませんが)

ところどころ
唐辛子とおもわれる
赤い粒々。

これらが
でんぷんで
包まれているような感じ。

上から緑色の
ペーストのようなものが
蛇行して
かけれらています。

いわゆる
「バジルペースト」
でしょうかね~

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_029

フツー盛りのごはん。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_022

スープ。

ねぎが浮いています。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_024

玉子。

温泉玉子のはず。

バジルチキンライス
に温泉玉子を投入

温泉玉子を
バジルチキンライスへ
投入してみます。

まずは
バジルチキンライスの向きを
ポスターに合わせてっと。

中央あたりに
温泉玉子を、、、

でろんッ

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_033
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_031

バジルチキンと
ごはんに
またがった
中央あたりに
着地成功。

ポスターを見ると
ちょろっと
黄身が
流れ出しているので
マネしてみます。

箸を近づけて、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_036

せーの、、、

どすッ

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_037

あらら?

何も変化ナシ。

どうやら
黄身は
ねばっこい状態に
なっている様子。

箸で
ぐりぐりやって
ちょこっとだけ
黄身を引っ張り出してみます。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_040
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_039

いい感じでしょうかね~

バジルチキンライス
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

バジルチキンを
ちょこっと、、、

ぺろり。

かなりの塩分。

ひらたくいうと
しょっぱいです。

遅れて
辛さが
カーッと到来。

チキンとか
葉っぱとか
バジルペーストとか
いろいろ
入っているはずですが
お味としては
「しょっぱい→辛い」
といった印象。

「何が入っているんだっけ?」
と思い
再びれんげで
バジルチキン部分を
持ち上げてみます。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_044

見た目では
わかりませんが
けっこう塩が
使用されている
のでしょうかね~

赤い粒々が
チラホラと見えますが
このほかに
辛い何かが
使用されているような感じ。

もしかして、、、

バジルペースト
と見せかけて
実は青唐辛子ペーストとか!?

まあ真相はわかりません。

辛さがあるから
温泉玉子が
ついているワケで、、、

ならば
バジルチキンと
温泉玉子を
まぜまぜしてみることに。

飛び散らないように
そーっと
そーっと
まぜ、まぜ、まぜ。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_048
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_046

こんなところでしょうかね~

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_050

ホラ、良い感じ。

ちょこっと持ち上げて、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_051

かぷッ

塩分も辛さも
ほとんど
そのままなれど
カドが取れて
まるくなったようなお味に。

アタックの時の
刺激が
若干マイルドになるものの
すぐに本来の
しょっぱさと辛さが
顔を出してきます。

温泉玉子入りとなった
バジルチキン部分と
ライスを
いっぺんに持ち上げて、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_057
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_059

そのまま、、、がぶり。

しょっぱくて
辛くて
温泉玉子入りで、、、

ということで
とにかく
ごはんに合いまくり。

ここからは
がばがばと
賞味していくと
あっという間に、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_064

完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_014

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

バジルチキンライス
の伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_066
hidakaya_basil_chicken_rice_20190206_067

バジルチキンライス 1 650

小計 650

合計(税込) 650

2019年02月02日

16:22

Yさまの所感

日高屋の
丼モノの
新メニューは
ひさしぶりなような~

「温玉うまから丼」
に近い感じかと思ったら
ちょこっと違いますかね~

上にも書いた通り
しょっぱくて
辛いので
もっとライスがあっても
つまり「ごはん大盛」の
設定があっても
良いかもですね~