松屋「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」をライス大盛無料で賞味~

松屋鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳2019大盛賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
松鍋シリーズ第5弾
「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」を
2019年2月5日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2019年2月5日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
松鍋シリーズ第5弾
「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_002

到着。

時間は
午前9時48分。

お店はまだ
朝ごはんモードな様子。

まだちょこっと
時間があったので
近所をフラフラしながら
時を待ちます。

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳
ライス大盛無料を注文

午前10時になったので
さっそく入店。

券売機は
なにやら調整中。

店「お席でお待ちください」

Y「へい」

カウンター席に座ります。

3分くらいしてから
別の店員さんが
やって来ました。

店「注文をお伺いします」

Y「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳。ライス大盛」

店「へい」

なんなく発注に成功。

千円札を渡すと
すぐに
お釣りとレシートが
戻ってきました。

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_008

壁には
「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」
のポスター。

予告
2/5(火)10:00~
スタート!

という貼り紙。

数分後に
貼り紙が
はがされると、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_019

その下に
さらに別の貼り紙が
出現しました。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_024

新メニュー

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳
をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

2/5(火)10:00→2/19(火)15:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

ライス大盛サービス実施中の
貼り紙ですね~

券売機上の
デカいメニュー表が
貼り替えられたので
よーく眺めてみると、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_020

「期間限定メニュー」が
「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」
鶏タルささみステーキ定食
になっていますね~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_087
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_088

カウンター上の
POPは
「鶏タルささみステーキ定食」のみ。

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳
ライス大盛無料を観察

待つこと12分、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_027

出てきました。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_035
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_034

鍋本体。

鉄鍋ですね~

グッツグツで
熱そうです。

写真では
よくわからないかもですが
湯気もわもわ~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_032

鉄鍋の下は
メラメラ~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_038

大盛のごはん。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_040

この器というか
お椀は、、、

開封してみます。

ぱかッ

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_041

みそ汁ですね~

具はいつもの
油揚げとわかめ。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_044

何も入っていない
小皿というか小鉢というか。

おそらく
「取り皿」として
使用するべしな感じ。

鍋本体を
さらに眺めてみます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_047

ごろごろチキン。

数えてみたら8個。

というよりは
デカいチキンが
8分割されている、、、

といった
ところでしょうかね~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_049

玉ねぎ。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_053

青ねぎ。

こんもり。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_058

青ねぎに
ふりかかっている
白ごまたち。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_061

ゆでたまご。

デカいですね~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_064

松屋特製
旨辛味噌ダレ。

それぞれ持ち上げて
眺めてみます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_066

ごろごろチキン。

ちょこっと
ついている焦げ目が
鉄板で焼き上げられたことを
彷彿とさせます。

そして
ごろごろッと
デカいですね~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_072

玉ねぎ。

すでに良い色合い。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_077

青ねぎ。

湯気を
浴びまくって
しなしなに
なってきました。

ここで
スプーンに
持ち替えてっと。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_086

松屋特製
旨辛味噌ダレ。

たしかに
味噌っぽい色。

けっこう脂が
浮いていますね~

ごろごろチキン由来なのか
もともと含まれているのかは
わからず~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_093

ゆでたまご。

写真では
2分割されていましたが
実際は
まるまるっと1個ですね~

ということで
ゆでたまごを
2分割してみます。

スプーンを近づけて、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_094

せーの、、、

とぉりゃぁぁああ~~~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_099

ぐりぐりぐり~~~

ぱかッ

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_101
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_102
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_105

中は半熟ですね~

黄身が
流れ出さない
良い感じの
半熟具合。

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

松屋特製
旨辛味噌ダレを
ちょこっと、、、

ぺろり。

ふわッと
味噌の甘みが
広がったかと思うと、、、

すぐに
ピリピリとした
辛さに入れ替わっていく感じ。

次に
ごろごろチキンを
ちょこっと、、、

はむッ

あいかわらず
やわらかくて
ジューシー。

味噌ダレの辛さに
鍋の熱さが
加わって
熱くて辛い
ホットでホットな味わい。

続いて
玉ねぎを
ちょこっと、、、

かぷッ

辛口な味噌ダレが
効ききまくっている感じ。

ここからは
ごはんも組み合わせて
がばがばと
賞味していきます。

途中で
ゆでたまご+ごはん
という組み合わせを
やってみることに。

熱さと辛さが
続いていた
口の中が
ちょこっとだけ
マイルドに。

ふと鍋の下を
眺めてみると、、、

メラメラが
終了寸前。

さらにその
1秒後くらいに
再び眺めてみると、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_106

メラメラ終了~

出てきてから
ちょうど15分後。

いつも通りの
メラメラ時間ですね~

さて、賞味再開。

熱さは
なくなったものの
辛口なみそ味ということで
ごはんが進みまくり、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_110
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_108

あっという間に
主な具たちを完食。

ごはんは
わざとちょこっと
残してあります。

いつものアレを
実施するために。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_113
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_111

味噌ダレは
厚さ数ミリ程度
残っています。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_116

いろいろ
溶け込んでいそう。

その味噌ダレに
ごはんの残りを
全量投入します。

どっぱーん

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_122
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_119

かるーく
なじませると、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_125
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_123
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_127

味噌ダレライスの完成~

スプーンで
ざっくりと
持ち上げて、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_130
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_137

そのまま、、、がぶり。

賞味当初とは違い
味噌の甘さが
どばーッと広がります。

後から
じんわりと
ピリリとした辛さ。

カシャカシャと
賞味していくつもりが、、、

鍋とスプーン
つまり
金属と金属で
モノスゴイ音に
なってしまうので
そーっと
そーっと
すくっていきます。

(↑松屋さんココ改善点かもですヨ~)

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_143
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_142

それでも
1分と経たずに完食。

みそ汁も
じっくりと
楽しんで、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_148
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_146モザイク

完食完飲。

温かいお茶で一服して、、、

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_012

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳
ライス大盛無料のレシート

賞味終了したので
レシートを
眺めてみます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_014
matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_015

2019年02月05日(火)10:03

鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳並 ¥650

大盛無料用:並⇒大 ¥0

小計 ¥650

(内消費税 8% ¥48)

買上点数 2点

合計 ¥650

お預り ¥1,000

お釣り ¥350

「並⇒大」が
「¥0」に
なっていますね~

ありがたや~

お店を出て振り返る

お店を出て
振り返ってみます。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_154

お、ちょこっと変化が
ありますねぇ~

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_157

「鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳」
「牛鍋膳」
ニコイチの
タペストリーが
出現しています。

matsuya_tori_tamago_misonikomi_nabezen_20190205_160

こちらにも
ライス大盛無料サービス実施中
の貼り紙。

それにしても、、、

松鍋シリーズは
第1弾の「牛鍋膳」以外
全てのタペストリーが
「牛鍋膳」との
ニコイチですね~

材料的に
ロングラン
しやすいのでしょうかね~

まあ、真相はわかりません~

Yさまの所感

松屋にしては
珍しい
味噌ダレの鍋膳。

味噌の甘さに
辛さが加わった
タレではありますが、、、

メラメラで
アツアツの間は
熱さで辛さが強調されて
熱くて辛い
ホットでホットな味わい。

メラメラ終了後は
味噌の甘さが
どばーんと出てきます。

そして
ごろごろチキンと
味噌ダレは
相性良し。

大盛ライスが
もう1杯あっても
良かったかも~