松屋「牛鍋膳」をライス大盛無料で賞味~

松屋牛鍋膳2018大盛賞味サムネイル480輝度12アップ

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「牛鍋膳」を
2018年10月9日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年10月9日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
「牛鍋膳」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

が、、、

別用事アリだったり
同じくこの日から
販売開始された
丸亀製麺
「うま辛坦々うどん」を
賞味したりで、、、

【参照】

ついつい出遅れて。。。

松屋に来ました20181009

到着。

時間は13時32分。

matsuya_gyunabezen_20181009_009

出入口の
ガラス扉には
「牛鍋膳」のポスター。

matsuya_gyunabezen_20181009_005

壁には
「牛鍋膳」の
タペストリー。

なにやら
貼ってありますねぇ。。。

matsuya_gyunabezen_20181009_010

新メニュー

牛鍋膳をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

10/9(火)10:00→10/16(火)15:00まで

サービス実施期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

ライス大盛サービス実施中の
貼り紙ですね~

と、眺めたところで、、、

一時、転進。

17時40分過ぎに
再び戻って来ました。

matsuya_gyunabezen_20181009_111_2

あたりは
すっかり暗くなっています。

お店の外観は
変わっていない様子。

牛鍋膳
ライス大盛無料を注文

さっそく入店してみます。

まずは券売機へ。

matsuya_gyunabezen_20181009_013

TOP画面で
「店内」を選択。

「期間限定メニュー」
のタブに
入ってみると、、、

お、出てきました。

matsuya_gyunabezen_20181009_014

おすすめメニュー

牛鍋膳

ライス大盛
無料
サービス実施中

生玉子
ライス選択
560円~

半熟玉子
ライス選択
560円~

生玉子・生野菜
ライス選択
620円~

半熟玉子・生野菜
ライス選択
620円~

「牛鍋」には
生玉子の方が
良さそうなので
「生玉子ライス選択」を
ピロッとタッチ。

matsuya_gyunabezen_20181009_015

牛鍋膳

ライス並盛
鍋膳
590円

ライス大盛
無料サービス
590円

ライス特盛
今だけ+40円
630円

ライスミニ
鍋膳
560円

せっかくなので
「ライス大盛無料サービス」を
ピコッと選択。

千円札を
流し込んで
無事に
食券とお釣りを
GETしました。

カウンター席に座ります。

やって来た店員さんに
食券を渡して
残った半券はコチラ。

matsuya_gyunabezen_20181009_019

18.10.-9

牛鍋膳生玉大

¥590(税抜き 547円)

17:42

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

カウンター上には、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_016

matsuya_gyunabezen_20181009_017

「牛鍋膳」のPOP。

店内の壁を
ぐるーりと
見回してみますが
「牛鍋膳」のポスターは
見当たらず。

そのかわりに、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_110

11時~17時
ランチ限定

あんかけかきたま牛めし

Beef Rice Bowl with egg starchy sauce

店舗限定販売の
「あんかけかきたま牛めし」の
ポスターを発見。

どうやらこの店舗は
販売対象店舗な様子。

■この翌日に賞味してみましたあ~

牛鍋膳
ライス大盛無料を観察

待つこと4分、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_029

matsuya_gyunabezen_20181009_026

出てきました。

matsuya_gyunabezen_20181009_030

鉄鍋の下は
炎メラメラ~

手前から
眺めていきます。

matsuya_gyunabezen_20181009_038

大盛のライス。

matsuya_gyunabezen_20181009_039

みそ汁。

matsuya_gyunabezen_20181009_041

松屋
黒胡麻
焙煎七味。

2列目へ。

matsuya_gyunabezen_20181009_040

生玉子。

matsuya_gyunabezen_20181009_037

matsuya_gyunabezen_20181009_034

鍋本体。

いろいろ持ち上げて
さらに眺めてみます。

matsuya_gyunabezen_20181009_046

熟成チルド牛肉。

matsuya_gyunabezen_20181009_057

玉ねぎ。

matsuya_gyunabezen_20181009_059

青ねぎ。

matsuya_gyunabezen_20181009_068

汁。

松屋特製すき焼きダレを使用。

matsuya_gyunabezen_20181009_081

豆腐。

絹豆腐ですね~

牛鍋膳
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

松屋特製すき焼きダレをちょこっと、、、

ぺろり。

醤油ベース。

けっこう甘いような。

続いて、、、

牛肉をちょこっと、、、

はむッ

やはりそーとー甘口。

「選べる小鉢」の
生玉子を展開してみます。

せーの、、、

ぱかッ

matsuya_gyunabezen_20181009_070

ぐるぐる~~

matsuya_gyunabezen_20181009_071

牛肉をどっぽーんと
投入して、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_073

持ち上げてみると、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_076

黄身と白身に
まみれた牛肉が出現。

そのまま、、、がぶり。

甘口な牛肉と生玉子。

めっちゃ相性良いですね~

そんな甘口な牛鍋に
「松屋黒胡麻焙煎七味」を
投入してみます。

パサパサ~~

matsuya_gyunabezen_20181009_079

たくさん
ふりかかったあたりを
持ち上げて、、、

がぶり。

牛肉もタレも
けっこうな甘口なので
「松屋黒胡麻焙煎七味」では
ほとんど刺激を感じません。

それならば、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_084

七味を召喚。

さっそくフリフリしてみます。

と思って
牛鍋を眺めてみたら、、、

このちょっと前まで
グツグツとなっていましたが
なんだか勢いが
なくなってきているような。。。

さては、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_087

炎メラメラが
消えていました。

メラメラしていたのは
出てきてから
14分くらい。

点火した
タイミングは
よくわかりませんが
おそらく持続時間は
15分程度だったはず~

他社のメラメラと
ほぼ同じ持続時間ですね~

そして
七味ふりかけの続き~

バッサ、バッサ~

matsuya_gyunabezen_20181009_089

七味が
ふりかかったあたりを
持ち上げて、、、がぶり。

甘口で
ゆるゆるだったお味が
ちょこっとだけ
スカッと引き締まりました。

それでも
全体的に
かなりの甘口だったりするので
七味を大量に
ふりかけるのどうかと思い
甘口は甘口のまま
賞味を進めてみることに。

がばがばと
賞味していくと、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_091

matsuya_gyunabezen_20181009_090

牛鍋を完食。

ライスは
わざと
ちょこっと残してあります。

matsuya_gyunabezen_20181009_092

残っている
生玉子の中に
ライスを投入してみます。

どっぽーん

matsuya_gyunabezen_20181009_093

さらに
すき焼きダレを
すくって、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_095

小皿へ近づけて、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_096

じゃじゃーー

matsuya_gyunabezen_20181009_098

matsuya_gyunabezen_20181009_097

かるーく
なじまぜてみます。

matsuya_gyunabezen_20181009_100

matsuya_gyunabezen_20181009_099

すき焼きダレが効いた
たまごごはんの完成~

ざっくりとすくって、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_102

そのまま、、、がぶり。

すき焼きダレと
そこに溶け出した
牛肉からの汁が
生玉子と
組み合わさって
良い感じ。

カシャカシャと
賞味していくと、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_106

matsuya_gyunabezen_20181009_105

たまごごはんを完食。

最後にみそ汁を
堪能して、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_108

完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

matsuya_gyunabezen_20181009_020

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

案の定、けっこうな甘口。

甘口なすき焼きダレと
牛肉、生玉子の組み合わせは
相性めちゃ良いですね~

そしてこの
「牛鍋膳」は
「松鍋シリーズ第1弾」。

ということは、、、

第2弾以降も
ありそうな気配びんびん。

次なる鍋も
楽しみですね~