富士そば「鴨クレソンそば」を賞味~

富士そば「鴨クレソンそば」を賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

富士そば
三軒茶屋店で
「鴨クレソンそば」
「紅生姜ちくわ天そば」を
連続賞味してきました。

この記事は
「鴨クレソンそば」を
賞味した記事です。

■「紅生姜ちくわ天そば」を賞味した様子はコチラ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

富士そばに来ました

2018年12月9日(日)。

前々から
気になっていた
富士そば
「鴨クレソンそば」
「紅生姜ちくわ天そば」
を賞味しようと
お店へ向かいます。

選択した店舗は
富士そば
三軒茶屋店。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_001

東急世田谷線
三軒茶屋駅で下車。

時間は16時47分。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_003

三軒茶屋で
一番目立つ
キャロットタワー。

まだ16時台ではありますが
夜寸前なお空。

そのキャロットタワーと
世田谷通りをはさんで
向かい合っているのが、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_006

富士そば
三軒茶屋店。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_009
fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_010
fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_014

店外に並ぶ
店舗限定メニューたち。

この約1週間前の
2018年12月1日(土)に
ミニあんこう柳川丼セット
生姜醤油ラーメン
を賞味したので、、、

この日はコチラ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_012

鴨クレソンそば
550円

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_013

紅生姜ちくわ天そば
450円

この2品を賞味してみます。

鴨クレソンそばを注文

さっそく入店。

まずは券売機へ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_015

目指す2品のうち
「紅生姜ちくわ天」の方が
味が強いような気がするので、、、

1品目は
最上段の
2押しの場所
にあるコチラ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_016

鴨クレソンそば
550円

にしてみます。

千円札を
流し込んで
ボタンをプッシュ~

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_017

無事に
食券とお釣りを
GETしました。

食券を
店員さんに渡します。

Y「そばで」

店「へい」

店内は
お客チラホラ。

数ある空席の中から
カウンターの1席に
座ります。

残った半券はコチラ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_019

250

鴨クレソン
そば・うどん

16:57

18.12.-9

¥550

富士そば三軒茶屋店

鴨クレソンそば
を観察

待つこと3分、、、

店「250ばーん、鴨クレソォォーーン」

とお呼び出し。

受け取って
席に戻ります。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_027
fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_023

いろいろ載っていますね~

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_030

鴨肉。

スライスされて
4枚載っています。

フチに
ちょい焦げ目。

ロースト
されているのかなーと
想像できます。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_032

クレソン。

ばさッと
載せられています。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_034

刻んだ柚子皮。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_040

わかめ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_041

ねぎ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_043

いろいろな具たちの
合間から
ちょこちょこと
蕎麦が垣間見えています。

いろいろ
持ち上げてみます。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_049

鴨肉。

赤身と脂身の
バランスが
良い感じ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_055

クレソン。

ワイルドな感じ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_061

刻んだ柚子皮。

けっこう量があります。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_072

わかめ。

ばさーッと
載っています。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_075

ねぎ。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_080

蕎麦。

いつもの
富士そばの
もっちり蕎麦。

箸で
いろいろよけて
汁を見てみます。

よいしょっと。

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_084

いつもの
汁と
変わらない
という印象。

ちょい脂が
浮いていますね~

鴨クレソンそば
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

鴨肉をちょこっと、、、

はむッ

スモーキーな感じ。

うすいながらも
ウマい汁が
じゅじゅッと
噴き出してきます。

次は、、、

クレソンをちょこっと、、、

かぷッ

葉っぱーーー

という感じ。

後半に
ちょこっと
ほど良い苦味。

アブラナ科
だけあって
菜花と似たような苦味。

■こんな記事を思い出しますね。。。

刻み柚子皮は
想定内な味わい。

わかめ
ねぎ
蕎麦

などは
いつもの
富士そばの味わい。

いろいろある中から
鴨肉
クレソン
刻み柚子皮
を組み合わせてみます。

わかめとねぎは
いつもの
富士そばに
入っている具なので
あえて
はずしてみました。

いっぺんに持ち上げて、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_089

そのまま、、、がぶり。

一瞬、クレソン。

すぐさま
鴨肉の
スモーキーで
ウマい汁が
ボワンッと広がります。

時々、顔を出す柚子皮。

さらに蕎麦を
追加投入すると、、、

この時点で
はじめて
鴨肉の塩分の多さに
気が付きます。

そしてもう1つ
気が付いたことが。。。

蕎麦と一緒に
ねぎも入って
来たワケですが。。。

ねぎと鴨肉が
組み合わさると
けっこう良い感じ。

ということで
今度は
鴨肉
クレソン
刻み柚子皮
わかめ
ねぎ
蕎麦
をいっぺんに持ち上げて、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_095

がぶり、、、

ずるずる~~

鴨肉の
ウマい肉汁に
ねぎの刺激
クレソンの苦味
刻み柚子皮の風味
が組み合わさって
いろいろなお味を
楽しめます。

その肉汁が
甘口の汁をまとった
蕎麦に
からみついて
さらに複雑な味わいに。

わかめがあることで
鴨肉由来のコクが
強くなり過ぎない感じ。

つまり、、、

わかめが
コクのリミッターの
役割をしている
といった印象。

ここからは
がばがばと
賞味していくと、、、

そばやら具やらを完食。

残った汁を
眺めてみると、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_096

いろいろ
溶け出している感じ。

ちょこっと
角度を変えると、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_098

脂ギラギラ~

鴨肉由来の
脂でしょうかね~

ということは、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_100

鴨肉の
ウマい肉汁も
溶け込んでいるはず~

ということで、、、

残った汁も
ずずずーーー

いつもの
甘口な
富士そばの汁と
ほとんど変わらず~

わずかに
鴨肉由来っぽい
コクを感じるような。。。

ほんのりと
柚子皮
クレソン
なんかも
感じなくもないような。。。

なんて思いながら
最後の1滴まで堪能すると、、、

fujisoba_kamo_cresson_soba_20181209_102

完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

富士そば「鴨クレソンそば」賞味後に冷たい水で一服20181209

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

いつもの
富士そばの蕎麦に
鴨肉
クレソン
刻み柚子皮
わかめ増量
といった感じ。

鴨肉に
クレソンと
刻み柚子皮を
組み合わせると
良い感じ。

ではありましたが、、、

鴨肉に
ねぎを合わせると
さらに良い感じに。

鴨肉由来の
お味が
強くなり過ぎないのは
わかめが
リミッターの役割を
担っているような印象。

うまく
考えられて
いますねー

続いて
「紅生姜ちくわ天そば」
を賞味してみます。

続く。。。

■続きはコチラ~