餃子

スポンサーリンク
外食

餃子の王将「温玉中華カレーラーメン」2022年8月1日販売開始

餃子の王将が「温玉中華カレーラーメン」を2022年8月1日(月)から販売開始します。2022年8月31日(水)までの期間限定。海鮮出汁の効いたスープと特製カレー醤(ジャン)のスパイシーな香り。具は、豚肉、きゃべつ、にら、きくらげ、中央に温玉、など。ご飯にもよく合うとのこと。
外食

餃子の王将「辣菜麺(ラーサイメン)」2022年7月1日全国販売開始

餃子の王将が「辣菜麺(ラーサイメン)」を2022年7月1日(金)から全国の店舗で販売開始します。2022年3月1日(火)から京都府の一部店舗で先行販売していました。スープは2種類の味噌をブレンド。四川山椒の爽やかな痺れ、香味ラー油の刺激的な辛さ、五香粉(ウーシャンフェン)などのスパイスの香り、などが特徴のラーメン。
外食

大阪王将「もりっとうまぃホイコー飯」2022年6月23日販売開始

大阪王将が「もりっとうまぃホイコー飯」を2022年6月23日(木)から販売開始します。白ごはんの上にホイコーローと目玉焼き。ホイコーローは、豚肉、キャベツ、白菜、小松菜、といった構成。ニンニクと豆板醤を効かせた甘辛味噌で炒めてあります。
外食

餃子の王将「海鮮あんかけ焼そば」2022年6月1日販売開始

餃子の王将が「海鮮あんかけ焼そば」を2022年6月1日(水)から販売開始します。2022年6月30日(木)までの期間限定。ベースに焼麺。その上に具たっぷりの餡。具たちは、ムキエビ、イカ、ほたて、しいたけ、しめじ、白菜、にんじん、青梗菜、おろし生姜、など。餡には海鮮だし、オイスターソースを使用。焼麺はカリッとした仕上がり
外食

餃子の王将「やわらか若鶏とメンマのふんわり玉子炒め」2022年5月1日販売開始

餃子の王将が「やわらか若鶏とメンマのふんわり玉子炒め」を2022年5月1日(日)から販売開始します。2022年5月31日(火)までの期間限定。若鶏、メンマ、玉子、長ねぎ、しいたけ、青菜、きくらげ、などが見えます。鶏肉は店内で手仕込みした柔らか肉。メンマと野菜は旨味と食感を楽しめます。コク旨醤油タレで味付け。
外食

餃子の王将「春の彩 八宝菜」2022年4月1日販売開始

餃子の王将が「春の彩(いろどり) 八宝菜」を2022年4月1日(金)から販売開始します。魚介ベースの中華餡に覆われた、青梗菜、白菜、しいたけ、たけのこ、にんじん、豚肉、うずらの玉子、ベビーホタテ、むきえび、カニカマ、イカ、などが見えます。いつものようにフェアセットA、Bの設定アリ。
外食

餃子の王将「辣菜麺(ラーサイメン)」2022年3月1日先行販売開始

餃子の王将が「辣菜麺(ラーサイメン)」を2022年3月1日(火)から京都府の一部店舗で先行販売を開始します。※先行販売店舗一覧は後半にアップ※その後、順次全国販売。スープは2種類の味噌をブレンド。四川山椒の爽やかな痺れ、香味ラー油の刺激的な辛さ、が特徴の旨辛ラーメン。青森県産にんにくの香味アリ。五香粉なども使用。
外食

大阪王将「肉だくルースーニラ玉天津飯」2022年3月3日販売開始

大阪王将が「肉だくルースーニラ玉天津飯」を2022年3月3日(木)から販売開始します。“この街の味”シリーズ第10弾。その名の通り、ニラ玉天津飯の上にルースー肉だくの肉あんかけが溢れそうなくらいかかっています。店舗により「ボリューム満点サイズ」または「通常サイズ」どちらか1種類を用意。ご飯大盛無料。店内はスープ付き。
外食

餃子の王将「野菜たっぷり五目あんかけタンメン」2022年2月1日販売開始

餃子の王将が「野菜たっぷり五目あんかけタンメン」を2022年2月1日(火)から販売開始します。ベースは上湯(シャンタン)スープのタンメン。その上にとろみ白湯(パイタン)餡がたっぷり。キャベツ、もやし、にんじん、玉ねぎ、しめじ、きくらげ、しいたけ、豚肉らしき、頂上にムキエビ、ばらりと刻みネギ、などが見えます。
外食

大阪王将「ぶちうまソース焼きそば」2022年1月27日全国販売開始

大阪王将が「この街の焼きそば(広島県)ぶちうまソース焼きそば」を2022年1月27日(木)から2月28日(月)まで期間限定で全国販売します。『あなたが選ぶ!この街の推し麺総選挙』第1位。広島県限定販売から全国販売。生太麺、もやし、豚バラ肉、キャベツ入り玉子、ニンニクを効かせた「オタフク焼そばソース」、紅しょうが、マヨ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました