外食

スポンサーリンク
そば・うどん

はなまるうどん「山形芋煮カレーうどん」2020年2月4日販売開始

はなまるうどんが「山形芋煮カレーうどん」を山形県内7店舗で2020年2月4日(火)から3月中旬まで販売開始します。その名の通り「芋煮」「カレー」「うどん」が組み合わさっています。はなまるうどんによると「カレーの風味を残しつつ芋煮の甘さが利いた麺に絡みやすいスープ」とのこと。
すき家

すき家「とろうま豚中華丼」2020年1月22日販売開始

すき家が「とろうま豚中華丼」を2020年1月22日(水)午前9時から販売開始します。中華あんはごま油が香るとろとろアツアツな仕上がり。豚肉はほろほろトロけるように柔らかく煮込んであります。他にも、白菜、筍、人参、きくらげ、などを使用。【生姜スープ+仙草ゼリー】のセットも設定アリ。
丼物チェーン

松屋「シュクメルリ鍋定食」(2020年ver)をライス大盛無料で賞味~

松屋が「シュクメルリ鍋定食」を2020年1月14日(火)午前10時から販売開始するということで、さっそく初日にライス大盛無料で賞味してきました。デカいチキン、デカいさつまいも、とろけるチーズ、ホワイトソースベースのシチュー、粉ぱせり、といった構成。「鍋定食」なので鍋の下はメラメラ~。味がわからなくなるほどのゲキアツ。
丼物チェーン

吉野家「ねぎだく牛丼」超特盛を賞味~

吉野家が「ねぎだく牛丼」を2020年1月8日(水)午前11時から全国販売を開始するということで、販売5日目に超特盛で賞味してきました。牛丼超特盛に別鉢で増量分の玉ねぎ。増量分を全て丼に投入すると玉ねぎ由来の汁で、いつもの牛丼がジューシーでリッチな味わいに。つゆだくとは違うリッチさを堪能できました。
丼物チェーン

松屋「“うまとろ”豚たま牛めし」をライス大盛で賞味~

松屋が「”うまとろ”豚たま牛めし」を2020年1月7日(火)午前10時から50万食限定で販売開始するということで、販売4日目にライス大盛で賞味してきました。特製だれで煮込まれた豚肉、牛肉の煮肉+玉ねぎ、半熟玉子、青ねぎ、白ごま、ごはん、といった構成。特製だれは甘口。豚肉はトロトロというよりはサッパリした味わい。
世田谷

やきとんひなた 世田谷店 2020年1月11日オープン

「やきとんひなた 世田谷店」が2020年1月11日(土)16時にオープン。東急世田谷線世田谷駅近くの「品芳斎」跡地。入店はしなかったものの外観を眺めてきました。「品芳斎」時代の前面道路に面した壁を全て壊して新たな壁と新設。左側にあった出入口が中央付近に設置されています。初日からお客いっぱい。繁盛していました。
かつや

かつや「青ねぎ味噌チキンカツ丼」ご飯大盛を賞味~

かつやが「青ねぎ味噌チキンカツ丼&鍋定食&弁当」を2020年1月6日(月)から販売開始するということで、販売3日目に「丼」をご飯大盛で賞味してきました。玉子でとじたデカいチキンカツに特製コク深味噌だれたっぷり。青ねぎこんもり。存在感はチキンカツ<味噌だれ<青ねぎ。衣、油、味噌だれという組み合わせはごはんに合いまくり。
丼物チェーン

松屋「シュクメルリ鍋定食」2020年1月14日販売開始

松屋が「シュクメルリ鍋定食」を2020年1月14日(火)午前10時から販売開始します。「にんにく」と「とろけるチーズ」のホワイトソースで鶏もも肉を煮込んだジョージア料理。たっぷりのホワイトソースの中に、デカいチキン、さつまいも、チーズ2種類、などが見えます。店舗限定販売時に賞味したら、にんにく効きまきりでした。
丼物チェーン

吉野家「ねぎだく牛丼」2020年1月8日全国販売開始

吉野家が「ねぎだく牛丼」を2020年1月8日(水)午前11時から全国販売を開始。2018年10月に閉店した「吉野家 築地店」の特殊注文。肉の量はそのままで玉ねぎを増量。並盛の場合、玉ねぎは4倍増し。牛肉と玉ねぎの割合は「1:2」。増量分は別鉢で提供されます。牛肉よりも玉ねぎの方が多いということは、もはや「玉ねぎ丼」!?
丼物チェーン

松屋「“うまとろ”豚たま牛めし」2020年1月7日販売開始

松屋が「「"うまとろ"豚たま牛めし」」を2020年1月7日(火)午前10時から50万食限定で販売開始します。特製ダレでトロトロに煮込んだ豚肉、牛肉の煮肉+玉ねぎ、半熟玉子、青ねぎ、白ごま、ごはん、という組み合わせ。豚と牛の合い盛り丼ですね。90円お得な豚汁セットが設定されています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました