外食

スポンサーリンク
丼物チェーン

松屋「鶏タルささみステーキ定食」2019年1月22日販売開始

松屋が「鶏タルささみステーキ定食」を2019年1月22日(火)午前10時から販売開始しますね。鶏ささみ肉のステーキが3枚、生野菜の山肌にペタンとよりかかっている感じ。松屋特製タルタルソース、黒胡椒が効いたオイスターソース、2つのソースがたっぷりかけられています。ライス、みそ汁付き。
そば・うどん

富士そば「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を賞味~|三軒茶屋店

富士そばが2018年12月14日(金)午前7時から2019年1月15日(火)午前7時まで「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を販売中ということで賞味してきました。酸味と辛さ。かき玉のウマさが効いた餡が絡みまくり。いわゆる「酸辣湯麺」のような味わい。「酸辣湯蕎麦」といったところでしょうかね。
かつや

かつや「鶏つくね味噌カツ丼」ご飯大盛を賞味~

かつやが「鶏つくね味噌カツ丼」「鶏つくね味噌カツ鍋定食」を2019年1月4日(金)から1カ月程度の期間限定で販売開始しているということで、販売7日目の2019年1月10日(木)に「丼」の方をご飯大盛で賞味してきました。かつやの2019年第1弾のフェアメニュー。デカい鶏つくね、ほど良い濃度の味噌ダレ、青ねぎたっぷり。
丼物チェーン

松屋「四川風麻婆鍋膳」をライス大盛無料で賞味~

松屋が松鍋シリーズ第4弾「四川風麻婆鍋膳」を2019年1月8日(火)午前10時から販売開始するということで、さっそく初日にライス大盛無料で賞味してきました。茄子、豆腐、粗挽き肉、にんにくの芽、青ねぎ、といった構成。鍋の下はメラメラ。ライス、みそ汁が付いています。熱さと辛さでホット&ホットな味わい。
かつや

かつや「鶏つくね味噌カツ丼&鍋定食」2019年1月4日販売開始

かつやが「鶏つくね味噌カツ丼」「鶏つくね味噌カツ鍋定食」を2019年1月4日(金)から1カ月程度の期間限定で販売開始していますね。特製の軟骨入りつくねのカツが6個。特製の味噌だれで煮込んであります。中央に青ねぎこんもり。「丼」の方は玉子とじ。「鍋定食」の方は玉子を落としてあります。定食はご飯・とん汁(小)付き。
丼物チェーン

松屋「四川風麻婆鍋膳」2019年1月8日販売開始

松屋が松鍋シリーズ第4弾「四川風麻婆鍋膳」を2019年1月8日(火)午前10時から販売開始しますね。豆腐、茄子、粗挽き肉、にんにくの芽らしき、中央に青ねぎ、などが見えます。ライス、みそ汁付き。持ち帰り可。豆板醤(とうばんじゃん)や豆鼓醤(とうちじゃん)などを使用して「深い旨みと辛みがクセになる」とのこと。
そば・うどん

富士そば 群馬県、山梨県、長野県の金融機関から資金流入

富士そばに群馬県、山梨県、長野県に本社がある金融機関からの資金が流れていくことになった模様です。この動きに合わせて富士そばの日本国内のグループ事業会社7社を統合します。この3県から参加する金融機関は、群馬銀行(群馬県)、山梨中央銀行(山梨県)、八十二銀行(長野県)。何かのフラグだったら楽しいなーと妄想が膨らみます。
すき家

すき家「牛すき焼き丼」ごはん大盛を賞味~

すき家が「牛すき焼き丼」を期間限定、店舗限定で販売中ですが、2018年12月26日(水)午前9時から全店販売開始ということで、そのちょこっと前に、ごはん大盛で賞味してきました。牛肉部分とすき焼き部分とニコイチの合い盛り丼のような状態。すき焼き部分の体積のほとんどは白菜としらたき。全体的には「マイルドな割り下の味」。
そば・うどん

はなまるうどん「豚バラ白菜あんかけ」(大)を賞味~

はなまるうどんが「豚バラ白菜あんかけ」を2018年12月18日(火)から2019年1月下旬まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に(大)で賞味してきました。うどんの上に白菜、豚バラ肉を載せて、あんかけ。仕上げにごま油。最後に青ねぎ。餡は海鮮の旨味のはずでしたが、ハッキリとはわからない不思議な味わい。
すき家

すき家「白髪ねぎ牛丼」(2018年ver)旨塩ダレ&旨辛ダレを同時賞味~

すき家が「白髪ねぎ牛丼」(2018年ver)を2018年12月19日(水)午前9時から2019年1月末まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に「旨塩ダレ」「旨辛ダレ」2種類を同時賞味してきました。白髪ねぎは水分たっぷりでちょいマイルド。旨塩ダレはごま油風味。旨辛ダレはキムチの素っぽい感じ。
スポンサーリンク