ブランチ松井山手(BRANCH松井山手)テナント37店舗でオープン予定

ブランチ松井山手2018年12月上旬オープン予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「BRANCH 松井山手」
(ブランチ松井山手)が
2018年12月上旬に
オープン予定ですね。

2018年3月26日(月)午前9時30分から
起工式を執り行います。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

BRANCH 松井山手
施設概要

ブランチ松井山手完成イメージ1_20180321

ブランチ松井山手完成イメージ2_20180321

ブランチ松井山手ロゴ20180321

施設名称:BRANCH 松井山手

住所:京都府京田辺市山手中央3-1、3-2

敷地面積:13,235平方メートル

延床面積:19,798平方メートル

構造・規模:
商業棟 鉄骨造 地上2階・地下1階建
立体駐車場 鉄骨造 5階建

駐車場台数:402台

駐輪場台数:145台

設計・監理者:株式会社昭和設計

施工者:TSUCHIYA株式会社

オープン:2018年12月上旬予定

BRANCH 松井山手
テナント構成

各種専門店

飲食店

カフェ

医療

ボルダリングスタジオ他

(全 37 店舗)

BRANCH 松井山手
地図と交通アクセス

ブランチ松井山手地図20180321

最寄駅
JR片町線(学研都市線)
松井山手駅
西口ロータリーに
接する一角。

2015年8月6日(木)に
移転する前の
「タウンプラザ」とか
駐車場とかが
あった土地。

土地所有者は
京阪電鉄不動産株式会社。

そー言えば、、、

松井山手駅は
JR西日本の駅ですが、、、

駅自体は
京阪電気鉄道が
建設費を負担した
「請願駅」だったりしますね~

(↑「京阪電気鉄道」が開発主体となっている「京阪東ローズタウン」が駅周辺に広がっているからですね~)

その土地を
30年間の事業用定期借地にして
大和リース株式会社が
商業施設の開発を行います。

ということで
大和リースの
商業施設ブランド
「BRANCH(ブランチ)」と
なっているワケですね~

Yさまのまとめ

松井山手駅の西口と言えば、、、

目の前に
京阪電気鉄道の子会社
京阪ザ・ストアが運営する
「フレスト松井山手店」が営業中。

その京阪電気鉄道が所有する
すぐ隣の区画に
大和リース運営の
商業施設とは
ちょこっと驚きました。

まあ、京阪電気鉄道としては
何もせずとも
土地代は入ってくるので
良いのでしょうかね~

テナントは
全37店舗ということですが
この枠組みから想像するに
フレストに入居している
テナントたちとの兼ね合いは
考慮されそうな予感。

2018年12月上旬オープン
ということは
起工式から9カ月も経たずに
オープンですね~

「鉄骨造 地上2階・地下1階建」
という商業棟はまだしも、、、

「鉄骨造 5階建」の
立体駐車場も
造り上げてしまうのですね~

さすが
大和ハウスグループ
といったところでしょうか。

続報を入手したら
この記事に追記するか
別記事でアップするつもりです~