松屋 値上げメニュー一覧|2018年4月3日(火)14時から

松屋20180403値上げメニュー一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
2018年4月3日(火)14時から
一部商品を値上げしますね。

値上げする
メニュー一覧を
入手したので
アップしておきます。

※価格は全て「税込」表示

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋
全店舖対象メニュー
(一部店舗を除く)

【サイズ:改定前 → 改定後】

牛焼肉定食

シングル:590円 → 600円

ラージ:740円 → 750円

ダブル:890円 → 900円

ライスミニ:560円 → 570円

単品:390円 → 400円

カルビ焼肉定食

シングル:630円 → 650円

ラージ:780円 → 800円

ダブル:930円 → 950円

ライスミニ:600円 → 620円

単品:430円 → 450円

キムカル丼

並盛:490円 → 500円

大盛:590円 → 600円

特盛:740円 → 750円

首都圏中心の松屋
約580店舗対象メニュー

プレミアム牛めし

大盛:520円 → 530円

特盛:630円 → 650円

ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし

大盛:630円 → 640円

特盛:740円 → 760円

プレミアムおろしポン酢牛めし

大盛:620円 → 630円

特盛:730円 → 750円

プレミアム牛皿

大盛:410円 → 420円

上記(約580店舗)以外の松屋
約350店舗対象メニュー

牛めし

ミニ盛:240円 → 280円

並盛:290円 → 320円

あたま大盛:350円 → 390円

大盛:390円 → 430円

特盛:500円 → 550円

ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし

ミニ盛:350円 → 390円

並盛:400円 → 430円

大盛:500円 → 540円

特盛:610円 → 660円

おろしポン酢牛めし

ミニ盛:340円 → 380円

並盛:390円 → 420円

大盛:490円 → 530円

特盛:600円 → 650円

牛皿

並盛:210円 → 240円

大盛:280円 → 320円

値上げ理由

松屋の発表では、、、

「原材料価格、並びに人件費高騰」

となっています。

人件費が上昇しているのは
松屋に限らず
日本全体的な傾向ですね~

原材料については
どの原材料なのか
触れられていませんが、、、

上記メニューを眺めると、、、

冷凍牛バラ肉(カナダ・アメリカ産)

冷蔵牛バラ肉(アメリカ産)

牛カルビ肉(アメリカ・カナダ産)

などが該当しているものと
推測されます。

もしかしたら
米(コメ=国産)も
含まれているかもです。


「松屋」
値上げ実施の
約4カ月前
2017年11月29日(水)午前9時から
値上げを実施した
「すき家」は
「米価格上昇」も
理由に入れていました。

まあ、真相はわかりませんがあ~

牛肉価格動向を見てみる

ということで
牛肉価格動向は
どうなっているのかなーと思い、、、

部位肉の卸売価格の相場を
眺めてみると、、、

「牛めし」に
使用していると思われる
冷凍「ショートプレート」は、、、

アメリカ産冷凍品で
2016年12月から
直近の2018年2月まで
15カ月連続で
対前年価格を
上回っています。

「カルビ」
「牛焼肉」
で使用されていると思われる
冷凍「ショートリブ」も
アメリカ産冷凍品で
2017年1月から
直近の2018年2月まで
14カ月連続で
対前年価格を
上回っていたり。

まあ、これは
「相場」であって
実際の仕入れ価格は
わかりませんがあ~

Yさまの所感

値上げ幅は
最小で10円
最大で50円。

「プレミアム牛めし」シリーズの
「ミニ盛」と「並盛」は
お値段据え置きですね~

従来の
「牛めし」シリーズは
全サイズで値上げ。

例えば
並盛は
290円から320円へとアップ。

値上げ幅は40円。

見方を変えれば
約10%の値上げ。

これまで
店前に
燦然と掲げられていた

無添加

牛めし(並盛)

店内みそ汁付

290円

という
のぼりも
姿を消してしまうのですね~

Yさまのまとめ

人件費が上昇して、、、

原材料費も上昇して、、、

すでに
「松屋」値上げ実施の
約4カ月前
2017年11月29日(水)午前9時から
「すき家」が
値上げに
踏み切っていたりしますが、、、

松屋もついに値上げですね~

これも時代の流れでしょうかね~