吉野家の晩ごはん「炙り塩鯖定食」をご飯大盛無料で賞味~

吉野家の晩ごはん炙り塩鯖定食2018大盛賞味サムネイル2

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
晩ごはん
「炙り塩鯖定食」を
2018年4月26日(木)15時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
ご飯大盛無料で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

吉野家に来ました

2018年4月26日(木)。

この日の
15時から
吉野家が
新たな晩ごはん
「炙り塩鯖定食」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

この前日から
沖縄県那覇市に
滞在しているので
那覇市の店舗へ向かいます。

この日の午前中に
「鶏すき丼(2018年ver)」を
賞味したのと同じ店舗、、、

【参照】

「吉野家ひめゆり通り店」を選択。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_002

到着。

時間は14時48分。

この角度から見ると
バナーも
タペストリーも
のぼりも
全て
「鶏すき丼」
のように見えますが、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_004

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_007

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_005

「炙り塩鯖定食」
ののぼりも
2本あります。

炙り塩鯖定食
ご飯大盛無料を注文

15時ちょっと前。

入店してみます。

午前中と同じ席に座りました。

メニューを取り出して、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_009

開いてみます。

ぴらり~

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_012

2つある
「吉野家の晩ごはん」
のうち、、、

コチラ。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_013

炙り塩鯖定食
並690円
ご飯大盛無料

にしてみます。

なんてやっていると
店員さんがやって来たので、、、

Y「3時になったら、炙り塩鯖定食。ごはん大盛で」

店「へい」

なんなく発注に成功。

待っている間に
店内を眺めてみます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_010

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_008

肖像画のような
ポスターたちの中に、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_011

「炙り塩鯖定食」
のポスター。

塩鯖を炙る様子を観察

待つこと6分。

「炙り塩鯖定食」
一式を載せた
トレイを持って
店員さんがやって来ました。

テーブルの上に
トレイを置くと、、、

店「これから炙らせていただきます」

Y「お願いします」

店員さんが
バーナーを取り出して、、、

塩鯖に向かって、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_017

ゴォォー

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_018

ゴォォォォーー

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_019

ゴゴゴォォォォーーーー

めっちゃ鯖の香り。

2切れの塩鯖の表面を
ていねいに炙り終えると
店員さんは戻っていきました。

炙り塩鯖定食
ご飯大盛無料を観察

それでは眺めてみます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_021輝度15アップ

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_022

「炙り塩鯖定食」一式。

手前から眺めていきます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_024

大盛のごはん。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_025

お新香。

白菜がメインで
にんじん
昆布
唐辛子
などなど。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_026

大根おろし。

たっぷり量。

2列目を眺めてみます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_029

みそ汁。

具はいつもの
わかめとねぎ。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_037

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_030

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_031

炙り塩鯖。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_035

バーナーで炙られた皮面。

炙られた余韻で
脂がぐつぐつ状態。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_033

塩鯖の断面。

脂が乗っていそうな雰囲気。

塩鯖をひっくり返してみます。

ぴらり~、ぴらり~

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_040

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_041

むむ、、、骨がありませんねぇ~

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_042

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_043

背骨どころか
小骨すらないような。

ヒレまわりの
トゲトゲもありません。

2分割してみます。

箸で、、、

ざくざくざく、、、

ぱかッ

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_044

持ち上げて
断面を見てみます。

よいしょっと。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_045

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_050

当たり前ながら
めっちゃ鯖らしい色合い。

炙り塩鯖定食
ご飯大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

炙り塩鯖をちょこっと、、、

はむッ

めっちゃ脂。

ではありますが、、、

脂のノリが
ちょこっと控えめなような。。。

バーナーで炙った
皮面あたりは
わずかに固くなっています。

「塩鯖」というだけあって
塩分を感じます。

ごはんと合わせて
ちょうど良いくらいの塩分。

次は、、、

塩鯖と大根おろしを
いっしょに持ち上げて、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_052

がぶり。

大根おろしの水分で
塩鯖の脂やら塩分やらが
マイルドになります。

続いて、、、

塩鯖
大根おろし
お新香
をいっぺんに持ち上げて、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_059

そのまま、、、がぶり。

さらに水分が増した感じ。

お新香にも
塩分があるはずですが
塩鯖の塩分とまざりあって
水分だけが目立ちます。

ここからは
がばがばと賞味していくと、、、

あっという間に、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_062

完食完飲。

冷たい水で一服して、、、

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_014

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

炙り塩鯖定食
ご飯大盛無料の伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_027

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_028

2018年04月26日

14:58

1 炙り塩鯖定食 690

1 変更〕ご飯大盛(無料) 0

小計 690

合計 690

時間が
販売開始2分前の
「14:58」に
なっていますね~

出てきたのが
15時4分頃だったので
フライングではないはず、、、たぶん。

伝票を持ってレジへ向かいます。

yoshinoya_aburi_shiosaba_teishoku_20180426_063

支払いは楽天Edyで。

シャリ~ン

全国の吉野家でも
楽天Edyが使えるようになると
便利になるのになーと
思ってみたりするYさま。

Yさまのまとめ

塩鯖
大根おろし
お新香
ごはん
みそ汁

という
よくある構成ではありますが、、、

お客の目の前で
バーナーで
塩鯖を炙ってもらえると
テンションあがりますね~

塩鯖自体は
骨ナシ加工。

他にも
なにやら施されているのか
ちょこっとだけ
脂が抜けているような印象。

とは言いつつも、、、

時間限定ではありますが
吉野家で
塩鯖の定食を賞味できるとは
日常はすっかり魚派の
Yさまにとっては
ありがたい一品。

ちょっと前までは
「牛鯖みそ定食」
「鯖みそ定食」
なんかが
あったはずでしたが、、、

【参照】

いつの間にか終了していたり。

「炙り塩鯖定食」が
いつまで販売が続くのか
わかりませんが
魚系の定食は
続けていってほしいかもです~

余談:醤油ナシでの賞味

余談ながら、、、

Yさまは醤油ナシで
そのまま賞味しましたが、、、

醤油アリでも
良さそうな気がします。

Yさまは
刺身なんかでも
醤油ナシのストレートで
わさびだけを載せて
賞味してしまうようなタイプなので
塩鯖の塩分だけで十分でした。

それと、、、

せっかくの「塩鯖」なので
塩分と鯖の組み合わせを
堪能したかったというのもあります。

醤油をかけると
「醤油鯖」な味わいに
なってしまうので。

【醤油+鯖】の組み合わせも
ウマかったりするので
1枚は塩鯖で、
もう1枚は醤油アリで、
という味変をしても
良かったかもですね~