セブン-イレブン沖縄 2019年7月初出店 うるま市にデザート専用工場

セブンイレブン沖縄うるま市デザート専用工場新設サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

セブン-イレブン沖縄が
2019年7月に
那覇市を中心としたエリアから
順次出店を開始すると
発表されていますね~

出店へ向けて
うるま市に
デザート専用工場を
建設します。

いろいろ情報を収集してみました。

■セブン-イレブン・沖縄シリーズ■

  1. セブン-イレブン 沖縄県へ出店決定 2019年度を目処に出店開始
  2. 株式会社セブン-イレブン・沖縄 2017年10月25日設立
  3. セブン-イレブン・沖縄 浦添市に食品工場を新設|2019年秋頃に初出店予定
  4. セブン-イレブン沖縄 2019年7月初出店 うるま市にデザート専用工場

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

2018年11月30日
新たな判明事項

1.うるま市にデザート専用工場を建設

2.沖縄県初出店は2019年7月

3.初出店エリアは那覇市を中心としたエリア

という3点でしょうかね~

「5年間で約250店の出店を予定」
というのは
これまでの発表通りですね~

デザート専用工場
概要

運営企業名:株式会社フリジポート

工場名:株式会社フリジポート 沖縄うるま工場

所在地:沖縄県うるま市川田339番地1

敷地面積:2,952.39平方メートル

竣工時期:2019年7月予定

製造カテゴリー:デザート等

株式会社フリジポート

工場を運営するのは
株式会社フリジポート。

森永乳業株式会社が
100%出資している会社。

コンビニ向けの
ベンダー事業
共同配送センター運営事業
弁当・調理パン製造事業
などがメインの会社。

関東から西のエリアに
17の事業所を持っていますが
工場は熊本工場1カ所のみ。

その熊本工場は
米飯
調理パン
チルド弁当
などがメイン。

つまり
デザート類は
あまり製造していない
という印象。

それでも
ベンダー企業としては
アイスクリームの
取り扱いが強くて
フリジポートいわく

—–

大手コンビニエンスストアが
全国の店舗で販売する
アイスクリーム製品の
約半数は当社の取扱い製品

—–

とのこと。

ベンダー事業のみならず
ついに沖縄で
デザート専用工場を
運営するのですね~

アイスクリーム製品を
取り扱うかどうかは
わかりませんが、、、

すでに
発表されている
「株式会社武蔵野沖縄 沖縄工場」
の製造カテゴリーが
「米飯類、調理パン、麺類、惣菜、サラダ 等」
となっているので
順当に考えれば
アイスクリーム製品は
「株式会社フリジポート 沖縄うるま工場」
で製造することに
なりそうな予感がしますね~

Yさまの所感

セブン-イレブン
沖縄初出店への動きが
着々と進んでいますね~

那覇市に
株式会社セブン-イレブン・沖縄

浦添市に
株式会社武蔵野沖縄 沖縄工場

うるま市に
株式会社フリジポート 沖縄うるま工場

あとは
配送センターなどの物流
店舗の確保
などなどを
推進中といったところでしょうかね~

沖縄をハブ(輸送拠点)とした
アジア各国への
「セブンプレミアムのグローバル展開」
という構想も
進んでいるのでしょうかね~

前記事にも
書いた通り
経済特区
「国際物流拠点産業集積地域」
優遇制度は
「2019年(平成31年)3月31日まで」
となっているので
それまでに
何か発表がありますかね~

新たな動きを入手したら
この記事に追記するか
別記事でアップするつもりです~

■セブン-イレブン・沖縄シリーズ■

  1. セブン-イレブン 沖縄県へ出店決定 2019年度を目処に出店開始
  2. 株式会社セブン-イレブン・沖縄 2017年10月25日設立
  3. セブン-イレブン・沖縄 浦添市に食品工場を新設|2019年秋頃に初出店予定
  4. セブン-イレブン沖縄 2019年7月初出店 うるま市にデザート専用工場