琉球王国市場 2018年12月1日オープン|沖縄三越&ハピナハ跡地

琉球王国市場オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「琉球王国市場」が
2018年12月1日(土)に
オープンしますね。

「沖縄三越百貨店」
「HAPiNAHA(ハピナハ)」
跡地。

■テナント一覧はコチラ~

■1階に出店する「ミルク」の詳細はコチラ~

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

琉球王国市場
施設概要

琉球王国市場_外観イメージ_20181118

琉球王国市場オープンメイン画像20181126

琉球王国市場_ゆいマーケット_ロゴ20181126

名称:琉球王国市場

店舗数:50店舗(一部店舗は開業後順次オープン)

所在地:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目2番30号 地下1階、1階、2階

アクセス:ゆいレール線「牧志」駅 徒歩約5分 国際通り沿い

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休

開業日:2018年12月1日(土)

「沖縄三越百貨店」
(~2014年6月)

「HAPiNAHA(ハピナハ)」
(~2017年6月)

と変遷してきた建物を
まるごと
「食のエンターテインメント施設」
にします。

飲食店を含めて
約50店舗が入居予定。

運営会社
「株式会社ユイマーケット」
のアンテナショップ的な
役割も担います。

フードコートも含めて
テナントには、、、

レストラン
実演販売スタイルのお店
ファストフード店
流行のお店

などが
出店します。

日常の買い物や
おみやげなど
地元住民にも
楽しんでもらえる店舗
(にする予定)。

琉球王国市場
フロア構成

地下1階

全国の特産品
外国人観光客が日本文化を体験できる施設
イベントステージ
など

1階

和食
洋食
スイーツ

マグロの解体ショーなども披露予定

■1階に出店する「ミルク」の詳細はコチラ~

2階

高級志向の飲食店

予約制のVIPルームを設置

3階

常設劇場が入居予定

4階~5階

新たなテナント入居に向けて調整中

琉球王国市場
業種/業態

フレンチ
イタリアン
洋食全般
和食全般
寿司
うどん・そば・ラーメン
中華料理
ファストフード・ファミレス
串カツ・串揚げ
お好み焼き・たこ焼き
中食(惣菜・宅配など)
食品・小売・流通
その他

琉球王国市場
商品展開

から揚げ
牛タン
とんかつ
寿司
ハンバーガー
たこ焼き
おにぎり
ラーメン
ソフトクリーム
クラフトビール
フレッシュジュース
惣菜
鮮魚
精肉

運営は
株式会社ユイマーケット

上にも
チラリと
書いた通り
「琉球王国市場」
運営は
株式会社ユイマーケット。

2018年10月25日(木)に
法人番号が
新規登録されたばかりの
新しい会社。

所在地が
「沖縄県那覇市牧志2丁目2番30号」
となっているので
「琉球王国市場」と
同じ場所ですね~

ということから
想像するに、、、

「琉球王国市場」
オープンに向けて
新たに法人を創立した

といったところでしょうかね~

「琉球王国市場」
の取締役会長は
やはり同じ住所の
輸出入、物流の会社で
リウボウとのつながりを
強く感じる
(↑個人の感想です)
「株式会社琉球451交易」の
役員でもあります。

「琉球王国市場」
の社長は
「株式会社沖縄長﨑堂」
の取締役社長と
同一人物でしょうか???

なんてことは
さておき、、、

「琉球王国市場」では
正社員スタッフの他に
店舗スタッフ15名
アルバイトスタッフ120名
が勤務する予定だとか。

「株式会社ユイマーケット」
の母体となっている会社は
「瑞富株式会社」。

生鮮食品がメインの
企画・販売・輸出入の専門企業。

香港
中国
台湾
シンガポール
タイ
シンガポール
インドネシア
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
などに
沖縄県産を含む
生鮮食品をメインに
輸出している会社。

Yさまの所感

沖縄三越閉店は
インパクト大でしたね~

ガラリと
イメージを変えて展開した
ハピナハは
よしもとの
芸人さんたちが
店前で賑やかに
客引き(?)していたりで
店舗前の国際通り歩道は
ちょこっとだけ
華やかさはありましたが
館内は。。。

新たな施設は
「食のエンターテインメント施設」
ということで
ようするに
「ウマいもの施設」
ですね~

Yさま的には
おもうことが
山ほどありますが
まあ、やめておきます。。。

オープン1カ月後くらい
(つまり年末年始)は
那覇に滞在している予定なので
フラフラと
覗いてみましょうかね~

■テナント一覧はコチラ~