ジェムズ新横浜(GEMS新横浜)テナント10店一覧|2018年8月27日開業

ジェムズ新横浜テナント10店一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「GEMS新横浜」
(ジェムズ新横浜)が
2018年8月27日(月)に
開業しますね。

野村不動産株式会社が手掛ける
飲食特化型商業施設
「GEMSシリーズ」
神奈川県内初出店。

よく
「ジェムス新横浜」と
読まれがちですが
「ジェム“ズ(ZU)”」です。

入居する
飲食店テナント
10ショップのリストを
入手したので
アップしておきます。

■開業記念「おとな様ランチ」全10店メニュー一覧はコチラ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

GEMS新横浜
(ジェムズ新横浜)
施設概要

ジェムズ新横浜外観イメージ20180725

ジェムズ新横浜エントランスイメージ20180725

所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5-17

交通アクセス:
JR東海道新幹線・JR横浜線「新横浜」駅から徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅 8番出口から徒歩3分

敷地面積 352.85平方メートル

延床面積:1,832.55平方メートル

構造・規模:鉄骨造 地上10階、地下1階

事業主:野村不動産株式会社

基本設計・監修:野村不動産株式会社一級建築士事務所

設計監理・施工:株式会社福田組

運営(PM/BM)
PM:株式会社ジオ・アカマツ
BM:野村不動産パートナーズ株式会社

GEMS新横浜
(ジェムズ新横浜)
地図と交通アクセス

ジェムズ新横浜地図20180725

最寄駅
新横浜駅の
すぐ近く。

アリーナ通り沿い。

横浜市営地下鉄ブルーライン
新横浜駅
8番出口から
距離約130メートル
徒歩2分くらい。

JR新横浜駅ならば
新幹線ペデストリアンデッキに
出てから
距離約300メートル
徒歩4分くらい。

B1F
NARUCUCI
(ナルクチ)

ジェムズ新横浜_ナルクチ20180725

業種:和食

平均予算:
ランチ 1,200円
ディナー 6,000円~8,000円

商業施設初出店。

運営は
横浜市中区野毛で
「HUG the kitchen & wine」
「jin-bay」
を展開している
株式会社One Spoon。

「NARUCUCI」は
和業態に
「洋」の要素を取り入れた
新しい和食に挑戦するとのこと。

コンセプトは
「普段使いできる大人の和食居酒屋」。

全国から届く良質の食材

職人の技と工夫を凝らした料理

料理を引き立てる器

などなどで
大衆居酒屋とは違った
リラックスできる空間を
目指します。

1F
シンヨコ商店

ジェムズ新横浜_シンヨコ商店20180725

業種:居酒屋

平均予算:
ランチ 800円~1,500円
ディナー 2,500円~3,000円

商業施設初出店。

昭和歌謡が流れる
レトロなヤキトリ居酒屋さん。

おすすめは
毎日産地から直送されてくる
信玄鶏を
備長炭で焼き上げたヤキトリ。

運営は
横浜市を中心に
19店舗を展開している
株式会社 横浜串工房。

2F
MODERNCHINA 福祥園

ジェムズ新横浜_福祥園20180725

業種:カジュアル中華

平均予算:
ランチ 850円~
ディナー 3,000円~

新横浜の
GEMS新横浜の近くで
営業中の
「福祥園 新横浜店」の
飲茶専門店。

食べ放題メニューあり
飲み放題メニューあり
デザートの食べ放題あり
誕生日特典あり
ランチメニューあり

ということなので
いろいろな用途で
利用できそうですね~

3F
魚貝とワインと時々お肉 YOKOHAMA Mar Mare

ジェムズ新横浜_YOKOHAMA_Mar_Mare_20180725

業種:地中海バール

平均予算:
ランチ 1,000円
ディナー 3,500円

商業施設初出店。

スペイン語、イタリア語で
それぞれ「海」を意味する
「Mar」「Mare」。

ということで
その日に仕入れた
新鮮な魚貝料理を中心に
地中海・ビストロ料理
などを提供するお店。

自慢料理は
「直送鮮魚の濃厚ブイヤベース」
「本日の鮮魚のオーブン焼」
「アクアパッツァ」
など。

食べ放題のお通し
「魚貝タルタルと自家製フォカッチャ」
なんかは名物化していますね~

運営は
映画興行でおなじみの
東京テアトルグループの
株式会社テアトルダイニング。

4F
ニクバルダカラ 新横浜

ジェムズ新横浜_ニクバルダカラ_20180725

業種:肉バル

平均予算:
ランチ 1,000円
ディナー 3,500円

愛知県を中心に
全国約30店舗の
精肉店・焼肉店を営む
プロが手がけた
「肉料理バル」。

専門店のこだわり
「厳選黒毛牛一頭買い」。

運営は
名古屋に本社がある
株式会社 AJドリームクリエイトグループ。

5F
水炊き・焼き鳥 とりいちず新横浜店

ジェムズ新横浜_とりいちず20180725

業種:水炊き・焼鳥

平均予算:
ランチ 590円
ディナー 2,300円

商業施設初出店。

鶏料理専門店。

999円(税別)から
注文できる
「水炊き鍋」は
8時間以上、
水、鶏ガラ、少量の塩
だけで炊き
秘伝のスープを使用した
「このお値段のいいのー!?」
という逸品。

「水炊き鍋」の
スープをベースにした
「水炊きトマト鍋」
「辛炊き鍋」
なども人気。

「でかうま焼き鳥」は
その名の通り
デカいやきとりで
1本99円(税別)。

運営は
株式会社FS.shake。

2013年設立ですが
「とりいちず新横浜JEMS店」で
23店舗体制という成長企業。

6F
50種の日本酒と鮮魚 OHASHI GEMS 新横浜

ジェムズ新横浜_OHAGI_20180725

業種:セルフで楽しむ地酒と鮮魚居酒屋

平均予算:
ランチ 1,000円
ディナー 4,500円

小田原の
「OHASHI」が
新横浜に出店。

これはちょっと驚きました。

小田原の店舗と同様に
鮮魚
野菜

は自社配送。

そして新横浜では
どうなるのか
わかりませんが
小田原の店舗では、、、

鮮魚は
相模湾で獲れた地魚を
漁港から直送。

名物の
「大漁盛り」などで
食材の回転を速めることで
常に新鮮な魚を提供できる
というサイクルを実現しています。

マグロは
マグロ一筋
「八洲商事」から仕入れ。

野菜は
いくつもの
契約農家から直送。

米は
足柄開成の
契約農家が生産した
「キヌヒカリ」を使用。

羽釜で炊き上げた後に
笹を敷いた蒸籠にうつして
お客に出す直前に
最後の蒸し上げを実施。

つまり
お客はいつでも
「ふっくらツヤツヤ」状態の
ごはんを堪能できるという仕組み。

豚肉は
「越後魚沼三元豚」。

「魚沼」と言えば
お米が有名ですが、、、

上等なお米ができるような
水をはじめ
豊かな環境で育った
健康豚というワケですね~

おっと、、、

ついアツく書いてしまったので
この辺りで。

続きはお店でどうぞ~

7F
トラットリア オイノス新横浜

ジェムズ新横浜_トラットリア_オイノス新横浜20180725

業種:イタリアン

平均予算
ランチ 1,000円
ディナー 4,000円

商業施設初出店。

2012年7月に
石川町駅の近くに
オープンした
イタリアンダイニング&バル。

2年後には
2号店を野毛にオープン。

新横浜は3店舗目ですね~

相模湾で獲れる
新鮮な魚介や
三浦や鎌倉の野菜など
朝採れたものを
その日のうちに仕入れて
お客に提供します。

また、
地元食材のみならず
全国からも
旬の食材を取り寄せ。

オーナーさんは
母親がイタリア人で
イタリアに6年間住んでいた人。

8F
牛タン専門店 濱たん 新横浜店

ジェムズ新横浜_濱たん_20180725

業種:牛タン専門店

平均予算:
ランチ 1,000円
ディナー 4,000円

※ランチは平日のみ

商業施設初出店。

「横浜から、旨い牛タンを発信して行く」
ということで
「濱たん」という店名になっています。

牛タンは
丸ごと1本仕入れて
じっくりと低温熟成。
厚切りにして備長炭で焼き上げます。

レモンは
和歌山の契約農家から届く
防腐剤、ワックスなど
一切不使用の
希少価値が高い
国産レモン。

とろろは
群馬県太田市の
契約農家から届く大和芋。

野菜は
横浜市の
契約有機農家が育てた
地野菜。

運営は
横浜市に本部がある
株式会社 Syonan Tonbi Project。

「濱たん」業態は
関内店に続く2店舗目でしょうか。

9F・10F
焼肉おくう GEMS 新横浜店

ジェムズ新横浜_焼肉おくう20180725

業種:焼肉

平均予算:
ランチ 1,300円
ディナー 5,500円

一頭買い山形牛
さつまビーフ
宮崎牛
などを提供。

30カ月以上
飼育された
選りすぐりの
A5ランクの和牛を一頭買いして
自社加工場で処理。

野菜は
国産の無農薬野菜や
近隣農家の低農薬野菜
などを取り寄せ。

例えば、、、

30年以上前から
完全無農薬
無化学肥料
無除草剤
を続けている
千葉県南部の
三芳村から
取り寄せる野菜を使用。

米は
富山県(旧井口村)産
「富山なんと農協」
直送のコシヒカリ。

「焼肉おくう」業態としては
横浜本店
藤沢店
戸塚店
新橋店
に続いて
新横浜で5店舗体制でしょうか。

JR車内の
「繁盛店の逸品」で
新橋店(2011年)
横浜本店(2013年)
と2回紹介されていたので
なんとなーく
記憶に残っている人も
いるかもですね~

Yさまのまとめ

この記事を書いている
2018年7月25日の時点で
8棟が営業中の
「GEMSシリーズ」の
9棟目ですね~

9棟目にして
初めて東京都以外に
オープン。

ちなみに
同じ横浜市では
2019年10月開業を目指して
「GEMS横浜プロジェクト」
(横浜市西区)が
進行中だったりします。

おっと、、、

新横浜に
話を戻してっと。。。

全10店舗のうち
8店舗が商業施設初出店。

新横浜駅近くということで
近隣住民
周辺のオフィスワーカー
観光客のみなさん
などなど
幅広い人たちが
便利に利用できそうですね~

■開業記念「おとな様ランチ」全10店メニュー一覧はコチラ~