セブン-イレブン沖縄

スポンサーリンク
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン沖縄 店舗一覧

セブン-イレブンが2019年7月11日(木)から沖縄県で出店開始しますね。店舗一覧を判明した分からどんどんアップしていきます。スタートは那覇市を中心に北谷町、浦添市、豊見城市、八重瀬町、南風原町、糸満市、といった場所に出店。
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン沖縄 加盟店のロイヤルティ5%分減額

セブン-イレブンが2019年7月11日(木)から沖縄県で出店開始しますね。沖縄県内のフランチャイズチェーン(FC)加盟店が「沖縄地域特別条件」として本部に支払うロイヤルティが5%分減額されると報道されています。本土生産品は物流費が高く、沖縄県内生産のデイリー食品も原価が高く「加盟店支援のため」とのこと。表向きは。
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン 沖縄初出店は2019年7月11日

セブン-イレブンの沖縄初出店が2019年7月11日(木)と発表されましたね。例年ならば梅雨明けしている頃なので、台風やら何やらで天候によっては 「開店日を変更する場合がございます」とのこと。気になるお店の場所は「那覇市を中心に同時複数店でオープン予定」となっています。「5年間で約250店の出店」という計画。
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン沖縄 2019年7月初出店 うるま市にデザート専用工場

セブン-イレブン沖縄が2019年7月に那覇市を中心としたエリアから順次出店を開始。出店へ向けてうるま市にデザート専用工場「株式会社フリジポート 沖縄うるま工場」を建設します。沖縄県うるま市川田339番地1。敷地面積:2,952.39平方メートル。竣工時期:2019年7月予定。これで浦添市の食品工場とあわせて2工場体制。
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン・沖縄 浦添市に食品工場を新設|2019年秋頃に初出店予定

株式会社セブン-イレブン・沖縄が2019年秋頃の初出店に向けて沖縄県浦添市にデイリー商品(食品)を製造する専用工場を新設しますね。運営企業はセブン-イレブンではすっかりおなじみの株式会社武蔵野のグループ企業、株式会社武蔵野沖縄。沖縄県浦添市港川427番地3。製造カテゴリー:米飯類、調理パン、麺類、惣菜、サラダ、等
セブン-イレブン沖縄

株式会社セブン-イレブン・沖縄 2017年10月25日設立

株式会社セブン-イレブン・沖縄が2017年10月25日(水)に設立されましたね。株式会社セブン-イレブン・ジャパンの100%子会社。住所:沖縄県那覇市松山二丁目1番地12。設立日:2017年10月25日(水)。資本金:5,000万円。代表取締役社長 久鍋研二、取締役 酒井良次、増田彰、大村利彦、森山英樹、小倉卓史
セブン-イレブン沖縄

セブン-イレブン 沖縄県へ出店決定 2019年度を目処に出店開始

セブン-イレブンが2019年度を目処に沖縄県への出店を決定しましたね。これでセブン-イレブンは全国47都道府県へ出店達成となります。沖縄には現地法人を設立。早期に工場や配送センターを整備する予定。また経済特区を利用してアジア各国への「セブンプレミアムのグローバル展開」のハブ(輸送拠点)も視野に入れているとのこと。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました