小技・小ネタ

スポンサーリンク
小技・小ネタ

東北地方の半分が開花!桜開花日、満開日予想 2016【2016.4.6 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第8回)を発表しましたね。中国地方、近畿地方は全地点で満開。九州地方、四国地方、東海地方、北陸地方はそれぞれ1地点を残すのみ。関東地方は2地点の満開待ち。東北地方は全13地点のうち6地点で開花。最も遅い予想は根室市のチシマザクラで5月15日開花 → 5月20日満開の予想。
小技・小ネタ

関東から西は満開か満開寸前!桜開花日、満開日予想 2016【2016.3.30 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第7回)を発表しましたね。関東から西では週の後半から満開になる地点が出てくるとの予測。九州地方、四国地方、中国地方は全地点で開花。近畿地方、東海地方、関東地方もほとんどの地点で開花。甲信地方や北陸地方でも開花している地点がありますね。福岡県福岡市と愛媛県宇和島市はすでに満開です。
小技・小ネタ

東名阪を含む17地点で開花!桜開花日、満開日予想 2016【2016.3.23 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第6回)を発表しましたね。すでに福岡、名古屋から開花が始まり17箇所で開花が発表されています。もっとも早い満開予想は3月29日の岐阜県岐阜市、東京都千代田区。もっとも遅い開花予想は釧路市のエゾヤマザクラと根室市のチシマザクラで5月16日。ずっと根室独走でしたが釧路が並びました。
小技・小ネタ

いよいよ開花!桜開花日、満開日予想 2016【2016.3.16 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第5回)を発表しましたね。前回発表よりも、さらに開花予想が早まっています。開花のはじまりは3月20日(日)愛媛県宇和島市、愛知県名古屋市の2箇所。一番早く満開になるのが3月29日(火)東京都千代田区。一番遅いのは北海道根室市のチシマザクラ。5月17日開花→5月23日満開という予想。
小技・小ネタ

桜開花日、満開日予想 2016【2016.3.9 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第4回)を発表しましたね。ここ数日、温暖な日が続いたせいか全国的に前回の予想よりも開花も満開も1~2日早まっています。開花のはじまりは3月21日愛媛県宇和島市と東京都千代田区。最も遅いのは北海道根室市のチシマザクラで5月18日開花 → 5月23日満開という予想。
小技・小ネタ

桜開花日、満開日予想 2016【2016.3.2 ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第3回)を発表しましたね。最も早い開花は愛媛県宇和島市の3月22日。最も早い満開は東京都千代田区で3月29日。全88箇所の中で唯一、3月中の満開予想になっています。2番目に早い満開予想地点も九州でも四国でもなく山梨県甲府市の4月1日。最も遅い予想は根室で5月18日開花→5月24日満開
小技・小ネタ

スギ花粉前線2016【2016.2.17ver】

日本気象協会から2016年春の花粉飛散予測(第4報)が発表されていますね。2月20日のラインで、九州、四国、中国、近畿、東海、関東、などなどがスギ花粉飛散下になっています。実際の観測でも東京都千代田区(大手町)で2月13日に飛散開始が確認されたとのこと。3月15日には津軽海峡に達して北海道以外は全てスギ花粉飛散下に。
小技・小ネタ

桜開花日予想2016【2016.2.24ver】

日本気象協会が2016年桜開花予想(第2回)を発表しましたね。開花のはじまりは遅めなものの、ほとんどの箇所は平年並みな模様です。最も早い地点は3月25日頃。南から順番ではなく、福岡県福岡市、高知県高知市、愛知県名古屋市、東京都千代田区の4箇所。予想地点で一番南に位置している鹿児島県鹿児島市は「4月1日頃」となっています
小技・小ネタ

スギ花粉前線、飛散ピーク、飛散数予測【2016年1月14日ver】

日本気象協会から2016年のスギ花粉前線、スギ・ヒノキ花粉ピーク予測、飛散数予測、などなどが発表されていますね。九州では2月5日には飛散開始、Yさまの住む東京は2月10日、津軽海峡まで到達するのが3月15日という予測。飛散ピークは例年と変わらず。飛散数は西日本で少なめ、東北で多め、と予測されています。
小技・小ネタ

桜開花日予想2016【2016.2.3ver】

日本気象協会が2016年の桜開花予想の第1回目を発表しましたね~。桜前線スタートは3月25日頃と予想しています。平年より遅めな予想ですね~。と言っても、すぐに「平年並み」に追いついたりする予想。最終到達地点はいつも通り根室あたり。
スポンサーリンク