すき家

スポンサーリンク
すき家

すき家「鶏つくね鍋定食」11月18日(水)販売開始

すき家が「鶏つくね鍋定食」を2015年11月18日(水)から販売開始しますね。鶏つくね鍋、ごはん(並盛)、おろししょうが、福神漬け、といった構成。主役の「鶏つくね鍋」は、なんこつ入り鶏つくね、うどん、白菜、玉ねぎ、白ねぎ、青ねぎ、にんじん、焼き豆腐、しらたき、しいたけ、といった構成。スープは塩ダレベース。
すき家

すき家がメニュー変更。開始メニューと終売メニュー。2015年10月22日から

すき家が2015年10月22日(木)朝9:00からメニュー変更を実施しましたね。販売開始というか販売復活となったのは、豚丼、てり焼きハンバーグ定食、てり焼きハンバーグカレー、チーズてり焼きハンバーグカレー、黒烏龍茶、緑茶、とろーりコクぷりん。終売は、ニンニクの芽、牛ビビンバ、やきとり丼、うなぎ、カスタードプリンなど。
すき家

すき家「新 牛すき鍋定食」10月29日(木)販売開始。取扱いナシ店舗一覧も入手

すき家が「新 牛すき鍋定食」を2015年10月29日(木)から販売開始しますね。牛すき鍋、ごはん、たまご、福神漬け、のセット。牛すき鍋は、白菜、玉ねぎ、白ねぎ、豆腐、うどん、にんじん、青ねぎ、しいたけ、白滝、といった構成。厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜の量の約3分の1が摂れるとのこと。取扱いナシ店舗一覧も入手。
すき家

吉野家、松屋、すき家、値下げ内容まとめ【2015年秋編】

吉野家、松屋、すき家がこぞって牛丼の値下げを発表しましたね。各社の内容をまとめてみました。3社の牛丼並盛の価格を比較してみます。吉野家「牛丼並盛」380円 → 300円、松屋「プレミアム牛めし並盛」380円 → 330円、すき家「牛丼並盛」350円 → 290円。価格は税込。値引額は吉野家、金額はすき家、施策数は松屋。
すき家

すき家「きのこペペロンチーノ牛丼」大盛を賞味~

すき家が「きのこペペロンチーノ牛丼」を2015年9月16日(水)から販売開始するということで、さっそく初日の午前中に大盛で賞味してきました。「牛丼」だけでなく「豚丼」もありました。お味はめちゃガーリック。きのこはヌルリとした食感。後からスーッとします。おそらく唐辛子の辛さ。生玉子を投入したらさらにウマくなりそうでした。
すき家

すき家「きのこペペロンチーノ牛丼」9月16日販売開始

すき家が「きのこペペロンチーノ牛丼」を2015年9月16日(水)から販売開始しますね。きのこは4種類。しめじ、エリンギ、えのき、椎茸。このきのこたちをオリーブオイル、にんにく、唐辛子、塩、黒こしょうで味付けしてあるとのこと。ここにフライドガーリックとパセリをトッピングしているそうです。季節限定で11月下旬までの予定。
すき家

すき家「ニンニクの芽カレー」大盛を賞味~

すき家が「ニンニクの芽牛丼」「ニンニクの芽カレー」を2015年7月29日(水)から販売開始して、さっそく「ニンニクの芽牛丼」は初日に大盛で賞味しましたが、その3日後に「ニンニクの芽カレー」も大盛で賞味してきました。「旨ポークカレー」の中央に「ニンニクの芽」。普段あまり辛くない旨ポークカレーが辛いカレーに変身。
すき家

すき家「ニンニクの芽牛丼」大盛を賞味~

すき家が「ニンニクの芽牛丼」「ニンニクの芽カレー」を2015年7月29日(水)から販売開始するということで、さっそく初日に「ニンニクの芽牛丼」を大盛で賞味してきました。いつものすき家の牛丼の上に特製ピリ辛ダレと小さく刻まれたニンニクが絡んだニンニクの芽が載っています。ニンニクの芽はけっこうな辛さ。牛肉との相性は良し。
すき家

すき家「ニンニクの芽牛丼」「ニンニクの芽カレー」7月29日販売開始~

すき家が「ニンニクの芽牛丼」「ニンニクの芽カレー」を2015年7月29日(水)から販売開始すると発表がありましたね。2014年までは「ニンニク牛丼」という名称でした。写真を見る限りでは変わったのは名称だけで内容は変わっていない模様です。お値段は各サイズで70円前後の値上がり。「ニンニクの芽カレー」は初登場でしょうか?
すき家

すき家「チキンと彩り野菜カレー」を販売初日に賞味~

すき家が「チキンと彩り野菜カレー」を2015年7月8日(水)から 期間限定販売するということで、さっそく初日に賞味してきました。「彩り野菜」は、ナス、カボチャ、ブロッコリー、パプリカ、ヤングコーン、ニンジン、枝豆、たまねぎ、の8種類。このカレーのために新開発したカレールーは「スパイシーなのにあまり辛くない」という感じ。
スポンサーリンク