すき家「サラ旨ポークカレー」(2018年ver)大盛を賞味~

すき家サラ旨ポークカレー2018年ver大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

すき家が
「ポークカレー」を
2018年4月18日(水)午前9時から
刷新して
「サラ旨ポークカレー」を
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

すき家に来ました

2018年4月18日(水)。

この日の
午前9時から
すき家が
「ポークカレー」を
刷新して
「サラ旨ポークカレー」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_003

到着。

時間は午前8時49分。

お店の外観は
完全に
「すき家で朝食」
モードになっています。

まだちょこっと
時間があったので
近所をウロウロしながら
時を待ちます。

サラ旨ポークカレー
大盛を注文

午前9時直前。

入店してみます。

と思ったら、、、

出入口の扉に
なにやら貼り紙が、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_005

一部商品
品切れのお知らせ

カレー商品全品

が品切れとなっております。

おっと、、、

これは。。。

よーく見ると

「※新メニューへの移行に伴い、」

となっているので
「サラ旨ポークカレー」は
販売するはず、、、と願い
そのまま入店してみます。

入店すると
正面の上方には
イチ押しメニューの
デジタルサイネージ。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_057

すき家の
新カレー
サラ旨ポークカレー

この場所に
表示されているということは
販売開始されるはず。

カウンター席に座ります。

すぐに店員さんがやって来たので、、、

Y「カレーは販売していないのでしょうか?」

店「へい。新しいカレーになるので」

Y「新しいカレーは注文できますか?」

店「へい。9時になったら」

Y「9時になりましたッ。注文できますか?」

店「へい」

Y「ポークカレー。大盛で」

店「へい」

ということで
なんなく発注に成功した模様です。

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_054

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_055

カウンターの上には
「サラ旨ポークカレー」
のステッカー。

お、メニューブックも
新しくなっていますね~

取り出してみます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_008

表紙は
「サラ旨ポークカレー並盛」
「サラ旨ポークラレー1.5盛」。

ちなみに
「1.5盛」とは
並盛からプラス100円で

【ごはん並盛+ルー1.5倍】

となるサイズバリエーションですね~

ピラリとめくってみると、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_051

表2のイチ押しメニューページの
最下段に
「単品 サラ旨ポークカレー1.5盛」
「サラ旨ポークカレー(1.5盛)サラダセット」。

さらに
ページを進めて
カレーページ。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_052

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_053

バリエーションは
ほぼ同じでしょうかね~

どのバリエーションも
「1.5盛」だけが
赤くて大きい文字になって
強調されています。

店内を見回してみると、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_036

壁に
「サラ旨ポークカレー」
並盛と1.5盛のポスター。

サラ旨ポークカレー
大盛を観察

店内を観察しているうちに、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_014

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_013

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_015

出てきました。

時間は午前9時1分。

この茶色の器が
新たに導入された
保温性のある器でしょうかね~

商品作成後1分後に
測定した温度で
平均温度が
約10%アップしているとか。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_018

カレールー。

めちゃ具だくさん。

「サラ旨」とある通り
これまでのカレーよりも
ちょこっとだけ
サラリとしているような印象。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_019

大盛のライス。

並盛は
これまでより
「15%増量」とのことですが
大盛も何%か
増量されているのでしょうかね~

見た目ではわからず。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_021

福神漬け。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_023

具たちは
豚肉
じゃがいも
にんじん
といったところでしょうか。

あちこちに
細かい玉ねぎたちも
散見されます。

それぞれを
持ち上げて
さらに眺めてみます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_025

豚肉。

カレールーの
色がついて
濃い茶色になっています。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_029

じゃがいも。

小さめな角切り。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_032

にんじん。

いちょう切り。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_033

玉ねぎ。

粗めなみじん切り。

サラ旨ポークカレー
大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

カレールーをちょこっと、、、

ぺろり。

すき家によると
これまでのカレールーから

クミンなどのスパイス増量

ブラックペッパーを追加

ということでしたが、、、

確かに
スパイシーさは
増しているような。

ブラックペッパーのような
後味が
するような、しないような。。。

いろいろ調合されているので
判別はできませんね~

「サラ旨」ということですが
これまでのカレールーと比べて
ちょこっとだけ
粘度が低くなっている、、、

の、、、かな???

なんて
ノラリクラリと
書いてみましたが
簡潔に書けば、、、

粘り気がちょこっと低くなって
コクがなくなって
唐辛子的な辛さは目立たず
刺激だけがちょこっと強くなった

といった感じでしょうか。

もっと端的に言えば、、、

「コク」が減って
「キレ」が増した
という感じ。

泡飲料的な表現で言えば
「淡麗辛口」というか
スーパードライ化したというか。

牛丼チェーンのお味で言えば
「松屋」的なお味からは遠ざかり
「吉野家」的なお味に近づいたというか。

続いて具たちをちょこっと。

ポークは
脂が抜けて
繊維っぽい食感なれど
やわらか~な感じ。

じゃがいも
にんじんは
煮崩れた感触はなく
しっかりとした食感。

せっかくなので、、、

カレールー
ポーク
じゃがいも
にんじん
福神漬け
ライス

などを
いっぺんに持ち上げて、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_044

そのまま、、、がぶり。

カレーの
スパイシーさが
ボワッと広がり
肉の繊維
じゃがいものねっとり
福神漬けのコリコリ
などが
次々と展開。

そして後味はスッキリ。

いつまでも
残らない
まさに「キレ」が良い感じ。

ここからは
がばがばと
賞味してきますが、、、

むむ。。。

なんだか
ライスの量に対して
カレールーが少なめなような。。。

いや、、これは、、、

やはり「大盛」も
ライスが増量されている様子。

ありがたや~

カレールーを
節約しながら
賞味を進めていきます。

6割くらい賞味した時点で
眺めてみます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_047

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_048

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_046

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_045

カレールーを
節約しながら
賞味してきたものの
まだまだライスの方が分量が多いような。

まあ「大盛」にしたので
当然ではありますが。。。

カレールーだけに頼らず
具やら福神漬けやらを
有効活用しながら
さらに賞味を進めていきます。

カシャカシャと賞味して、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_050

完食。

冷たいお茶で一服して、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_007

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

サラ旨ポークカレー
大盛の伝票

賞味終了したので
伝票を眺めてみます。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_016

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_017

2018年 4月18日(水)9:00

大 カレー 1 620

商品代 620円

(内消費税) 45円

合計 620円

時間が
販売開始時間ちょうどの
「9:00」になっていますね~

これまでの
ポークカレーは
大盛560円だったので
620円ということは
60円アップですね~

支払いは楽天Edyで。

シャリ~ン

メニューの正式名称をきいてみる

ところで、、、

この記事では
冒頭から
「サラ旨ポークカレー」
と表記していますが、、、

この名称に落ち着いたのは
支払いの時でした。

事前の情報では
正式名称がわからず、、、

「ポークカレー」

「新ポークカレー」

「サラ旨ポークカレー」

はて???

どれが正式なメニュー名?

という状態でした。

例えば。その1。

発表の段階では

『サラ旨ポークカレー』

サラ旨「ポークカレー」

と2つの表記があって
どちらが正しいのか
判別できず。

例えば。その2。

ポスターとか
ステッカーとかの表現では
こうなっていたり。

すき家サラ旨ポークカレーの文字切り抜き20180418

「サラ旨」は

メニュー名の一部なのか?

キャッチなのか?

判別ができません。

なので、、、

支払い時に
店員さんに
きいてみることに。

Y「ところで、、、」

店「?」

Y「このカレー。正式にはなんていうのでしょうか?」

店「えっと、、、新カレーです」

Y「1年後も“新カレー”でしょうか?」

店「あ、、、じゃあ“ポークカレー”で」

(ここでYさまがメニューを取り出してピラリと開き、、、)

すき家メニュー中面のサラ旨ポークカレー切り抜き20180418

Y「メニューのココには“サラ旨ポークカレー”って書いてありますね」

店「あ、ほんとだ。じゃあ“サラ旨ポークカレー”ですねー」

Y「じゃあ“サラ旨ポークカレー”ってことにしましょう」

店「へい。“サラ旨ポークカレー”ってことで」

Y&店「ラララ~ン、ルルル~ン、イエーイ」

※実際には歌っておりません

■■すき家のエラいみなさん■■

現場の店員さんですら
(この日は本部(本社?)からの社員さんと思われるような方も店舗にいらっしゃいました)
(Yさまが話しかけた相手はおそらくベテランのアルバイトさん)
こんな状況なので
商品名は揺らぎなく
ハッキリと発表していただけると
助かりマス。


販売開始された後に
すき家からの発表の中でも
「サラ旨ポークカレー」と
明記されています。

お店を出て振り返る

支払いを済ませて
正式名称も判明(←たぶん)したので
お店を出ることに。

出る直前に
ふとレジ前を見ると、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_056

弁当メニューの
チラシ表面に
「サラ旨ポークカレー弁当」
「うな牛弁当」。

そしてお店を出て
振り返ってみると、、、

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_058

お、いろいろ変化がありますね~

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_060

「新カレー」
のタペストリー。

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_061

sukiya_sarauma_pork_curry_20180418_063

「新カレー」
のポスター。

Yさまのまとめ

すき家の新しいポークカレー
「サラ旨ポークカレー」。

コクを減らしてキレを増した感じ。

これまでの
ポークカレーは
賞味後も
しばらく身体中に
「カレー感」が
残り続けていましたが、、、

「サラ旨ポークカレー」は
残存している「カレー感」が
マイルドになっているような印象。

スパイスを
増量&追加しているので
とがったお味というか
エッジが効いているというか
よりドライな味わい。

それでいて
唐辛子的な「辛さ」は
それほどでもない印象。

キレが良くなったのと同時に
粘度を落とした結果かどうか
わかりませんが
コクはなくなりました。

上にも書いた通り
「松屋」から遠ざかり
「吉野家」に近づいた感じ。

というのは
カレールーの話。

具についても
スパイスと同じく
大幅に増えています。

(↑というか煮崩れていないだけかもですが。。。)

まさに具だくさん。

お値段が
ちょこっとアップしておりますが
その分、

スパイス

ライス

が増量されている
ということでしょうかね~