アンディー(andi)「魚(サバ)とトマトのバインミー」を賞味|世田谷区砧

アンディ魚サバとトマトのバインミー賞味20180514サムネイル水平変転

Yさま(@ysb_freeman)です。

1年5カ月ぶりに
パンを賞味しました。

「イカしたバインミーのお店を探すべし」
という指令を受けて
世田谷区砧にある
ベトナムサンドイッチの店
「an di」(アンディー)で
「魚(サバ)とトマトのバインミー」を
アーティチョーク茶(ICE)と共に
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

イカしたバインミーのお店

とあるお店で
オリオンを
がぶがぶやっている時。

—–

イカしたバインミーのお店はどこ?

—–

との質問をもらったYさま。

むむ、、、

このシチュエーション。

つい最近も
あったような。。。

【参照】

なんてことはさておき、、、

最近
“日本人向け”の
バインミーのお店が
増えているような。

渋谷の
「バインミーバインミー」とか。

恵比寿の
「EBIS BANHMI BAKERY」とか。

学芸大学の
「スタンドバインミー」とか。

Yさまが住む
世田谷区では
「バインミーバーバー」
(BANHMI BABA)が
2018年6月に
下北沢でオープン予定だったりとか。

ではありますが、、、

最近のお店では
まったくバインミーを
賞味していないYさま。

その理由は、、、

パン断ちの日々

実はちょこっと
思うところがあり
パン断ちの日々を
送っていたのでした。

最後にパンを賞味したのは
いつかなーと思って
ふりかえってみると、、、

2016年12月4日。

指令を受けたのは
2018年5月13日(日)なので
1年5カ月以上前。

ということは、、、

2017年は
パンゼロの1年だったのですね~

パン断ちの日々は
まだまだ続けるつもりでしたが
バインミーを賞味するとなると
さすがにパンを残すワケには
いきませんよねぇ。。。

ここは
おもいきって
「一時解禁」にします。

アンディー(an di)に来ました

2018年5月14日(月)。

指令の翌日。

さっそく
イカしたお店を探索。

あちこちに
ウマそうなお店を
発見しましたが、、、

まずは世田谷区からと思い
世田谷区砧の
「an di(アンディー)」へ
行ってみることにします。

小田急バスに揺られて、、、

andi_banh_mi_20180514_001

「成育医療研究センター前」
バス停留所で降車。

時間は14時32分。

世田谷通りの反対側を見ると、、、

andi_banh_mi_20180514_003

andi_banh_mi_20180514_004

むむ、、、

ベトナム国旗を
掲げているお店が
ありますねぇ~

よーく見ると
ガラスに
「an di」とあります。

というワケで
あっさりとお店を発見。

アンディー(an di)
外観

世田谷通りを渡って
お店の前に来ました。

外観を眺めてみます。

andi_banh_mi_20180514_012

andi_banh_mi_20180514_014

コンパクトサイズな正面。

andi_banh_mi_20180514_015

2階も店舗でしょうかね~

andi_banh_mi_20180514_016

2Fイートイン(8席)

2階にGO!

セルフサービスの
イートイン(8席)
できました!!

2階OPEN
11:00~16:00

おお、やはり2階も店舗ですね~

andi_banh_mi_20180514_017

andi

Banh mi

Today’s Special
目玉焼き&ガパオ
¥650

などなど
メニューたち。

レギュラーメニューたちは
写真入りで
貼られています。

andi_banh_mi_20180514_018

an di アンディー

ベトナム生まれのサンドイッチのお店

Banh mi

バインミー

歯切れの良いフランスパンに、
肉や魚、甘酢漬けの野菜、ハーブを
はさんだボリューム満点のサンドイッチ。
ご注文いただいてから作る、
出来立ての美味しさです!!!

バインミーの説明ですね~

魚(サバ)とトマトのバインミー
アーティチョーク茶(ICE)を注文

さっそく入店してみます。

1階は
小さいショーケースと
レジのみな感じ。

持ち帰り専用店のような造り。

イカしたお店らしく
イカしたオネーサンが2人。

「魚(サバ)とトマトのバインミー」
¥600

「アーティチョーク茶(ICE)」
¥280

の2点を発注。

600+280で
合計880円なり~

2階で賞味する旨を伝えると
「出来上がったらもっていきます」
とのこと。

支払いを済ませて
2階で待つことにします。

アンディー(an di)
内観

1階から2階へと通じる
階段はコチラ。

andi_banh_mi_20180514_019

すれ違えないくらいの幅。

階段の途中には、、、

andi_banh_mi_20180514_061

いろいろ
掲げられていますが
読めません。。。

2階に到達。

andi_banh_mi_20180514_036

カウンター2席。

2人テーブルが2つ。

andi_banh_mi_20180514_035

テーブル席。

3~4人は
座れそうな感じですが、、、

2階は
「8席」
となっていたので
2人席な扱いでしょうかね~

andi_banh_mi_20180514_037

時計と営業時間。

窓際の席に座ります。

andi_banh_mi_20180514_025

テーブルの上のいろいろ。

チラシ
紙ナプキン。

andi_banh_mi_20180514_026

2Fはセルフサービスの
イートインスペースです。
お手数ですが下げ物は
1Fまでお願いします

an di

作法の説明ですね~

アンディー(an di)
メニュー

待っている間に
チラシを取り出して
眺めてみます。

andi_banh_mi_20180514_031

片面は
店外にあったのと同じ
バインミーの説明。

もう片面は
メニューになっていました。

andi_banh_mi_20180514_032

MENU

Banh mi(レギュラーサイズ)

ハムと自家製レバパテ
魚(サバ)とトマト
ペッパージンジャーチキン
ビーフとレモングラス

ALL¥600

細長 Banh mi(細長いパンです)

バインミー・クエ ¥400

(レバパテ、なます、パクチー、赤唐辛子のシンプルバインミー)

緑豆あんバター ¥350

限定バインミーもございます!お問い合わせください。

ドリンク

ベトナムコーヒー(ICE / HOT) ¥380

アーティチョーク茶(ICE / HOT) ¥280

蓮茶(ICE / HOT) ¥260

ドリンクのお持ち帰りもOK!

※価格は全て税込みです。

魚(サバ)とトマトのバインミー
を観察

なんてやりながら
待つこと2分、、、

andi_banh_mi_20180514_028

andi_banh_mi_20180514_027

出てきました。

まずは
「魚(サバ)とトマトのバインミー」
を観察してみます。

包み紙を
ぺりぺりと開くと、、、

andi_banh_mi_20180514_033

andi_banh_mi_20180514_034

andi_banh_mi_20180514_041

じゃじゃーんと登場~

andi_banh_mi_20180514_042

パクチーもりもり~

andi_banh_mi_20180514_043

大根とにんじんの
紅白なます。

andi_banh_mi_20180514_044

固そうなパン。

フランスパンですね~

はさんであるものを
眺めてみます。

パンを開いてみます。

ぱかッ

andi_banh_mi_20180514_045

あらら?

開いてみても
パクチーと
紅白なますしか
見えないような。

さらに
グリグリと
開いてみます。

andi_banh_mi_20180514_046

お、さばらしきものが
見えてきました。

andi_banh_mi_20180514_047

ボリュームもりもりな
パクチーと
紅白なます。

andi_banh_mi_20180514_049

鯖。

サバ缶っぽい感じですね~

andi_banh_mi_20180514_051

パンにしみこむ
オレンジ色の汁。

andi_banh_mi_20180514_054

唐辛子のようにも
トマトの皮のようにも見える
赤い何か。

赤い何かの奥には
鯖になにやら
絡んでいるのが見えます。

えのきっぽくも見えますが
はて???

魚(サバ)とトマトのバインミー
を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

鯖をちょこっと、、、

はむッ

ピリ辛い感じ。

後から
おなじみの
サバ缶のお味。

パクチーやら
紅白なますやらも
単体で
賞味してみましたが
こちらも
おなじみなお味。

ちょこちょこと
味見してみたので
いよいよ
本格的に賞味してみます。

開いたバインミーを
元に戻して、、、

おもいっきり、、、がぶり。

フランスパンの中から
ピリ辛い汁が広がった後に
パクチーの風味が
水平に広がっていきます。

ちょい遅れて
鯖、紅白なますが
中心部から
じわじわと出現。

ピリ辛汁は
見た感じよりも
量があるらしく
分厚いフランスパンが
モッサリとならずに
良い感じ。

飛び散るパクチーたちを
ちょいちょい拾いながら
がばがばと賞味していくと、、、

andi_banh_mi_20180514_055

バインミーを完食。

アーティチョーク茶(ICE)を
観察&賞味

バインミーの次は、、、

andi_banh_mi_20180514_056

andi_banh_mi_20180514_057

アーティチョーク茶(ICE)。

フタを取ってみます。

ぱかッ

andi_banh_mi_20180514_058

色合いは
さんぴん茶というか
ジャスミンティーというかが
ちょこっと薄くなったような感じ。

フタとストローを戻して、、、

ちょこっと吸引してみます。

口当たりは
さんぴん茶っぽい感じ。

後から
ほんのりと
甘味を感じます。

「あのお味に似ている」
と思いながら
賞味したものの
あれから数時間経って
「あの」が何だったのか
思い出せず。。。

ちなみに
アンディーの
アーティチョーク茶は
お店のオリジナルだそうで。

ずずず~~~と
吸引していくと、、、

あっという間に完飲。

というワケで、、、

andi_banh_mi_20180514_060

andi_banh_mi_20180514_059

全て完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

ベトナムに行ったことはないので
現地のお味はわかりませんが、、、

なんとなーくな感想として
「日本化」されたお味のような。

ベトナム出身の人が作る
コッテコテな
「ベトナム仕様」の
バインミーも
賞味してみたくなったかも~

そして、、、

「魚(サバ)とトマトのバインミー」
を発注したはずですが、、、

そー言えば、、、

「トマト」が
見当たらなかったような。。。

どうやら
ピリ辛い汁が
トマトソースベースだった様子。

他にも
いろいろな
バインミーがあったので
また試してみたいかも~

ベトナムサンドイッチの店
an di(アン ディー)

andi_banh_mi_20180514_023

andi_banh_mi_20180514_024

交通アクセス:
電車 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩15分
バス 成育医療センター前 下車すぐ
世田谷通り沿い

住所:東京都世田谷区砧3-4-2

電話:03-3417-3399

営業時間:10時~16時
パンがなくなり次第終了

定休日:木曜日