島じまん2018でウマいものいろいろ賞味~

島じまん2018ウマいもの賞味サムネイル彩度アップ

Yさま(@ysb_freeman)です。

東京愛らんどフェア
「島じまん2018」が
2018年5月26日(土)~27日(日)
午前10時00分~午後6時00分
竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルで
開催されるということで、、、

2日にわたって
ウマいものを賞味してきました。

■開催概要などはコチラ~

■ブース一覧、出展フード、出展品、体験イベントなどはコチラ~

■ステージタイムテーブルはコチラ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

島じまん2018
初日に来ました

2018年5月26日(土)。

この日から
2年に一度開催される
伊豆諸島・小笠原諸島
の魅力を伝える
10万人規模の島祭り
東京愛らんどフェア
「島じまん2018」が
開催されるということで
会場へ向かいます。

午前9時30分からの
オープニングセレモニーには
小池百合子都知事も
登壇されるということで
その時間を目指してみることに。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_003

shimajiman2018_delicious_food_20180526_005

到着。

時間は、、、

16時45分。。。

なにをどうしたら
これほどまでに
出遅れるのか。。。

オープニングどころか
あと1時間15分で
初日が終了してしまいます。

まずは2階へ昇って
全体を眺めてみることに。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_006

shimajiman2018_delicious_food_20180526_012

おそらく
ピークは過ぎていると
思われますが
まだまだ人いっぱいですね~

1階におりて
各島のブースを
まわってみます。

が、、、

当然ながら、、、

どこも売り切れ続出。

まだYさまを待っていてくれる
ウマいものたちを
探してみることにします。

青ヶ島
青ヶ島牛丼

まず目指すのは
青ヶ島ブース。

目当ては
「クジラヨの串焼き」。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_019

到着。

したものの、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_020

「クジラヨの串焼き」は
やはり売り切れ。

そのかわり、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_021

青ヶ島牛丼

(青ヶ島産黒毛和牛含む)

500円→400円

お、青ヶ島牛丼が
残っていますね~

しかも
100円お安くなっています。

すかさずGET。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_022

さっそく開封してみます。

ぱかッ

shimajiman2018_delicious_food_20180526_024

shimajiman2018_delicious_food_20180526_025

shimajiman2018_delicious_food_20180526_026

めっちゃ良さそうな感じ。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_028

牛肉の煮肉。

青ヶ島産の肉が
どのくらい
含まれているのか
わかりませんが
しっかりと
煮込まれて
やわらかそうですね~

shimajiman2018_delicious_food_20180526_030

玉ねぎ。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_032

紅しょうが。

お味は、、、

「甘辛」の
さらに「甘」寄り。

見た目通り
牛肉はやわらか~

ごはんに
汁がしみこんで
ちょいジューシー。

あっという間に完食。

さて、次を探しましょうかね~

三宅島
あしたば炊きこみごはん

三宅島ブースを
覗いてみると、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_042

「あしたば天ぷら」
「うまかか棒」
は売り切れておりましたが、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_043

「あしたば炊きこみごはん」
¥400

が残っています。

さっそくGET。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_048

shimajiman2018_delicious_food_20180526_047

正方形の容器。

さっそく開封してみます。

ぱかッ

shimajiman2018_delicious_food_20180526_055

shimajiman2018_delicious_food_20180526_054

さらに眺めてみます。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_056

あしたば。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_059

良い色に染まっているごはん。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_060

たくあん2切れ。

それでは賞味~

さめていても
良いお味。

くさヤーマンと遭遇

さらに次のウマいものを求めて
歩いていると、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_067

むむ、、、

この後姿は、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_068

くさヤーマンですね~

いろいろな人たちから
話しかけられて
めっちゃ人気でした。

八丈島
島ずし

いろいろまわってみたものの
どこも全て売り切れ状態。

ではありましたが、、、

あのブースのアレは
残っているはず。。。

と、向かったのは、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_069

八丈島ブース。

そして目指すウマいものは、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_070

shimajiman2018_delicious_food_20180526_071

島ずし
1000円。

思惑通り
まだ残っている様子。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_072

shimajiman2018_delicious_food_20180526_073

この日の
すしネタは
メダイ
トビウオ
マカジキ
イワノリ
となっています。

さっそく列に並ぶことに。

店「ネタがトビだけになっちゃいますが良いですか?」

Y「へい」

終了間際だったので
ネタがなくなっているのですね~

どうにかGETに成功。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_075

shimajiman2018_delicious_food_20180526_074

ビッシリと詰められています。

さっそく開封。

ぱかッ

shimajiman2018_delicious_food_20180526_077

shimajiman2018_delicious_food_20180526_076

全部で12貫。

よーく見ると
トビだけではない様子。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_078

shimajiman2018_delicious_food_20180526_081

トビというかトビウオ。

8貫入っています。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_079

shimajiman2018_delicious_food_20180526_082

これはおそらくマカジキ。

2貫ありました。

shimajiman2018_delicious_food_20180526_080

shimajiman2018_delicious_food_20180526_083

イワノリですね~

こちらも2貫。

それでは、、、賞味~

ツーンと辛さが効いています。

ネタをペロンとめくってみると、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180526_084

島ずしなので
わさびではなく
練りがらしですね~

ここで初日終了。

2日目も
来ることにします。

島じまん2018
2日目

2018年5月27日(日)。

「島じまん2018」
2日目。

初日は
16時45分到着と
出遅れまくってしまったので
この日は
開始時間の
午前10時を目指すことにします。

shimajiman2018_delicious_food_20180527_005

shimajiman2018_delicious_food_20180527_004

到着。

時間は、、、

16時58分。

なんと初日よりも
遅い時間に。。。

とにかく
終了までの
1時間2分で
いろいろ堪能することにします。

まずは2階へ。

shimajiman2018_delicious_food_20180527_011

まだまだ人いっぱい。

1階へ戻って
いろいろウマいものを
探してみます。

小笠原諸島
島じゃがフライ

当然ながら
どこのブースも
売り切れまくり。

それどころか
ちょこちょこと
撤収準備が
始まっていたり。

そんな中、、、

「あと2個ーーー」

という声が聞こえてきたので
行ってみると、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_015

小笠原諸島ブースの
「島じゃがフライ」
300yenでした。

なんて眺めていたら
1個売れてしまったので
最後の1個に。

おっと、これはイカンと
すぐさまGET。

shimajiman2018_delicious_food_20180527_017

shimajiman2018_delicious_food_20180527_016

ちょこっと
黄色がかっているような。

賞味してみると、、、

ねっとりした食感。

ちょい甘さもあるような。

初日に続いて
青ヶ島牛丼

あちこち歩いてみたものの
どこも全て売り切れ。

八丈島の島ずしまでもが
売り切れていたので
「遅すぎたか。。。」
と思ったりもしましたが、、、

ありました。

ココ。

shimajiman2018_delicious_food_20180527_023

青ヶ島ブース。

「クジラヨの串焼き」は
チラシすらない状態でしたが、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_022

モ~~~

モ~~~

牛丼~

1コ300円

モ~~~

モ~~~

モ~~~

たしか定価は
500円だったはず。。。

なんて
考えているうちに
売れてしまっては
イケないので
ソッコーでGET。

shimajiman2018_delicious_food_20180527_025

shimajiman2018_delicious_food_20180527_024

初日と変わらぬたたずまい。

開封~

ぱかッ

shimajiman2018_delicious_food_20180527_027

shimajiman2018_delicious_food_20180527_026

さらによーく観察~

shimajiman2018_delicious_food_20180527_028

shimajiman2018_delicious_food_20180527_031

shimajiman2018_delicious_food_20180527_033

shimajiman2018_delicious_food_20180527_034

がばッと持ち上げて、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_037

がぶり。

やわらかくて
甘甘辛な牛肉。

汁がしみて
ちょいジューシーなごはん。

初日と変わらぬウマさ。

これが1コ300円なんて
めっちゃオ、ト、ク~

なんて思っていたら、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_062

2コ300円

1コ買うと、、、

もう1コ
ついてきまーす

な、なんと。

めっちゃ太っ腹~

そして最後は、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_063

牛丼タダ!!

うっそーーーん

全て引き受けたいところ
ではありましたが
ここはグッとこらえました。

おがじろうを目撃

初日に
「くさヤーマン」と
遭遇しただけで
各島のキャラクターたちは
全く見かけませんでしたが、、、

終了間際に、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_060

小笠原の
「おがじろう」を目撃~

さっそく接近して、、、

shimajiman2018_delicious_food_20180527_061

どうにか
横顔を撮影~

このすぐ後に
2日目が終了。

Yさまのまとめ

毎度、長居して
どっぷりと堪能している
「島じまん」でしたが、、、

2018年は
2日とも
終了間際の約1時間のみ。

2014年
2016年と
全島のウマいものを
賞味してきましたが
2018年は
青ヶ島
三宅島
八丈島
小笠原諸島
のみでした。

2階のブースたちは
ざざっと
見廻ったのみ。

次は2020年。

次回は
とことん堪能できますよーにー

と2年後のYさまへ
メッセージを送っておきます。。。