なか卯「黄金ローストビーフ重」特盛を賞味~

なか卯黄金ローストビーフ重2018特盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
「黄金ローストビーフ重」を
2018年3月8日(木)午前11時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
特盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2018年3月8日(木)。

この日の
午前11時から
なか卯が
「黄金ローストビーフ重」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

この日は雨。

バスが遅れに遅れて、、、

なか卯に来ました20180308

到着。

時間は午前11時1分。

すでに
販売開始時間を
過ぎています。

なか卯店外のタペストリー20180308

店外の
タペストリーを
眺めてみると、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_010

ノーマルな
「ローストビーフ重」は
二番押しの場所にありますが
「黄金ローストビーフ重」
らしき要素は見当たらず。

店外のメニューは、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_002

こちらも
「ローストビーフ重」のみ。

店舗の横側へまわってみます。

なか卯店外の朝定食タペストリー20180308

朝定食のタペストリー。

なか卯店外の親子丼横断幕20180308

親子丼の横断幕。

どうやら
お店の外観には
「黄金ローストビーフ重」
らしき要素はナシな様子。

黄金ローストビーフ重
特盛を注文

とりあえず入店してみることに。

券売機のTOP画面を見ると、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_013

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_014

黄金ローストビーフ重と
季節のおすすめ

こちらからどうぞ

おお、ありました。

画面のほぼ中央ですね~

さっそくピコッとタッチ。

次の画面で、、、

お、出てきました。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_015

贅沢な生うに乗せ

新登場

黄金ローストビーフ重 並

Roast Beef Rice Box with Sea Urchin R

89 ¥990

あらら?

たしか特盛が
設定されていたような。。。

と思って
再びTOP画面に戻り、、、

「店内」ボタンから
次へ進んで
いろいろ物色してみます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_016

お、発見。

ミニ
88 ¥690


89 ¥990

特盛
90 ¥1,390

となっていますね~

「特盛」を選択。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_017

「ご選択内容」に
「黄金ローストビーフ重特盛」が
表示されています。

ちなみに、、、

すでにおカネを
投入していると
この画面は表示されず
内容の確認ナシで
いきなり発券されます。

ピロピロと
千円札2枚を
流し込んで
食券をGET。

小さいテーブル席に座ります。

やって来た店員さんに
食券を渡して
残った半券はコチラ。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_022

黄金ローストビーフ重(特盛)

18.-3.-8

11:08

1390円

102円(内税)

時間が
「11:08」に
なっていますね~

実際にGETしたのは
午前11時6分頃だったような。。。

ここ2~3年では
Yさま史上
なか卯での最高金額

それにしても
なか卯で
単品で1,390円とは、、、

「特うなまぶし」
1,290円(税込)を
超えるお値段ですね~

重箱モノの
「並」だけで比べれば、、、

「黄金ローストビーフ重」990円

よりも200円お高い

「特うな重」1,190円

なんかもありましたが
サイズが「並」のみだったり。

ということもあって
ここ2~3年では
Yさまの中では
なか卯における
最高金額の単品のはず~

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_019

テーブル上には
ステッカーが2枚。

右側は、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_020

「豚テキ重」
「担々うどん」
ニコイチのステッカー。

左側は、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_021

「あさりうどん」
「ローストビーフ重」
ニコイチのステッカー。

こちらにも
「黄金ローストビーフ重」
らしき要素はナシ。

他に何かないかなーと
店内を眺めてみると、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_018

壁に
「黄金ローストビーフ重」
のポスター。

この日は
このポスター1枚だけな様子。

黄金ローストビーフ重
特盛を観察

待つこと6分、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_026

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_025

出てきました。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_028

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_027

黒塗りの重箱。

フタの中央に
金色の文字で
「なか卯」。

重箱も中身も
黄金ということでしょうかね~

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_029

クリーミー
山わさびソース
10g

取り出して
眺めてみます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_030

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_032

原材料のベスト3が、、、

食用植物油脂

ホースラディッシュペースト

※Yさま注:
ホースラディッシュ=山わさび

5番目に醸造酢。

となっているので、、、

ここだけ見ると

【マヨネーズ+山わさび】

という印象。

製造所が
ケンコーマヨネーズに
なっていますね~

住所から察するに
厚木工場で製造している模様。

中津飛行場跡地にできた
内陸工業団地にある工場ですね~

おっと、、、

話を元に戻してっと。。。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_035

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_036

無料券いろいろ。

フタを開けてみます。

パカッ

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_038

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_039

おお~

黄金の輝き~

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_044

【黄金=生うに】ですね~

ボヨヨンと
でっかくこんもりと
載っています。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_042

ローストビーフ。

アンガス牛を
真空調理。

低温でじっくりと加熱した逸品。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_045

なか卯
オリジナルの特製タレ。

醤油
みりん
などなど
和風なお味の中に
黒胡椒。

黒い粉たちが
黒胡椒ですね~

みじん切りの
粒々は、、、

にんにくでしょうか?

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_048

三つ葉。

フタが閉まっている間に
湯気を吸って
ちょこっとシナシナ気味。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_050

刻み海苔。

合間からごはん。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_051

スライスされた玉ねぎ。

手前は白い玉ねぎですが
奥に紫っぽい色も見えますね~

それぞれ持ち上げて
さらに眺めてみます。

まずは最も上に位置する
三つ葉から。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_054

けっこう大きめ。

そして
三つ葉を持ち上げた
跡地には、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_056

ででーんと生うにの山。

その生うにを
ちょこっとよけてみると、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_058

下敷きになっている
ローストビーフは
6枚ですね~

ということで
全体では
ローストビーフは
6枚×3列で
合計18枚。

これは特盛の枚数。

特盛は
「肉は並の1.5倍」
となっているので
並は12枚のはず~

ローストビーフを
1枚持ち上げてみます。

ぴろーーーん

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_060

薄めにスライス。

特製タレが
ほどよく絡んでいます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_066

刻み海苔。

特製タレに触れると
たちまち、くしゃッとなります。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_074

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_077

玉ねぎ。

白い部分。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_082

玉ねぎ。

紫な部分。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_088

生うに。

べろーんと大きいですね~

生うにを
整列して
数えてみます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_089

大小6切れ
といったところでしょうかね~

キレイだった
盛り付けが
だんだんと乱れてきたような。。。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_091

特製タレの粒々たち。

1粒だけ
ごはんが混ざっていますが。。。

賞味に向けて
クリーミー山わさびソースを
投入してみます。

袋を開封~

完全に切り取れない構造になっています。

重箱に近づけて、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_096

ぼてぼてぼて~~~

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_097

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_098

点々と着地する
ソースたち。。。

見た目が
さらに乱れてしまったような。。。

黄金ローストビーフ重
特盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

特製タレをちょこっと、、、

ぺろり。

醤油、みりん系な
お味の中に
ちょこっと
ブラックペッパーを感じます。

そしてみじん切りの粒々は、、、

やはり、にんにくっぽいような。。。

クリーミー山わさびソースは
「山わさび味のクリームチーズ」
のような食感とお味。

「乳等を主要原料とする食品」
(↑長くなるので説明省略)
「ミルク風味シロップ」
なんかも使用されているので
こーゆーお味に
仕上がっているのでしょうかね~

生うには
ねっとりとした食感。

お味はマイルドかも。

ローストビーフは
しっとりしてはいるものの
サッパリした感じ。

玉ねぎは
白い部分も
紫な部分も
水分豊富というか
水っぽいような感じ。

ちょこちょこと
味見したところで、、、

ローストビーフを広げて、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_099

生うに
三つ葉
刻み海苔
玉ねぎ白
玉ねぎ紫
クリーミー山わさびソース
ごはん

おそらく全要素を
載せて、、、

くるくる~と巻きます。

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_102

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_103

持ち上げてみると、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_107

ごはんしか
見えていませんが
しっかり全部入り。

このまま、、、がぶり。

まずはローストビーフのお味。

あちこちに付着している
特製ダレのお味が広がり、、、

ねっとり生うに。

やがて
クリーミー山わさびソースが
全体を包んでいきます。

玉ねぎ
刻み海苔
三つ葉
はあまり存在を
感じないような。

という観点からすると
生うにも
存在感が薄めだったり。

せっかく流行りの
【肉+うに】なので
ケチケチせずに
豪快に組み合わせてみることにします。

一番、大きい生うにを起用して、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_113

大ボリュームの生うにと
ペラッペラのローストビーフ1枚
という組み合わせ。

このまま、、、がぶり。

むむ、、、

さきほどよりは
体積が増えた分だけ
生うにの存在感は
増してはいますが、、、

ローストビーフの方が
お味が圧倒的に優勢なような。。。

ちょこっとだけ
付着している
クリーミー山わさびソースの方が
存在感があるかもです。。。

これはもしかしたら、、、

生うにと
ローストビーフのお味が
混ざり合って一体化
ということでしょうかね~

それとも、、、

クリーミー山わさびソースが
生うにのパワーを
包み込んでしまっている???

もしくは、、、

生うにのパワー不足!?

まあ、真相はわかりません。

ここからは
がばがばと賞味していくと、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_115

あっという間に完食。

温かいお茶で一服して、、、

nakau_ougon_roast_beef_jyu_20180308_024

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

ノーマルな
ローストビーフ重に
ぼってりと生うにの山を
トッピングした
新メニューでしたね~

あれだけの
量がありながら
生うには
めっちゃマイルドな存在感。

後から思ったことは、、、

クリーミー山わさびソースを
全体に落とすのではなく
別皿に投入して
ちょこちょこと付けて
賞味するスタイルにした方が
良かったかもなーと。

その方が
生うにと
クリーミー山わさびソースと
どちらも
それぞれの良さを
もっと発揮できたかも~

それと、、、

「特盛」にしてみましたが、、、

この3倍くらい
ごはんの量がある方が
うれしいかも~

なか卯さま
ご検討お願いします~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする