なか卯「黒毛和牛丼」大盛を賞味~

なか卯黒毛和牛丼2018大盛賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

なか卯が
「黒毛和牛丼」を
2018年9月20日(木)午前11時から
10月中旬まで
期間限定
数量限定で
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
大盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なか卯に来ました

2018年9月20日(木)。

この日の
午前11時から
10月中旬まで
期間限定
数量限定で
なか卯が
「黒毛和牛丼」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

なか卯に来ました20180920

到着。

時間は午前10時52分。

なか卯店外のタペストリー20180920

店外の
タペストリーには
「黒毛和牛丼」
らしき要素は見当たらず。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_010

店外の
メニューというか
「おしながき」にも
「黒毛和牛丼」は
見当たりません。

お店の横側へ
まわってみます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_012

ランチセットの
タペストリー。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_014

いつもなら
何かの横断幕が
掲げられていますが
この日な何もナシ。

黒毛和牛丼
大盛を注文

午前11時になったので
入店してみます。

まずは券売機へ。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_017

TOP画面の中から、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_018

黒毛和牛と
季節のおすすめ

ココから入ってみます。

よくあるパターンだと
全サイズがなかったり
セットのみだったり
することもありますが、、、

お、出てきました。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_019

新登場

コラボ対象商品

黒毛和牛丼

Wagyu Beef Rice Bowl

並 R
45 ¥790

大盛 L
46 ¥850

一発で
探していた画面に
辿り着けました。

「大盛」をピロッとタッチ。

千円札を流し込んで
無事に食券とお釣りをGET。

テーブル席に座り
やって来た店員さんに
食券を渡します。

残った半券はコチラ。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_029

黒毛和牛丼
(大盛)

18.-9.20

11:00

850円

62円(内税)

時間が
販売開始時間ちょうどの
「11:00」になってますね~

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_020

テーブルには
ステッカーが2枚。

左側は、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_021

4種チーズの親子丼
のステッカー。

右側は、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_023

コラボキャンペーンの
ステッカー。

テーブル上には
「黒毛和牛丼」は
見当たらず~

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_027

壁には
「黒毛和牛丼」
のポスターがありました。

黒毛和牛丼
大盛を観察

待つこと6分、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_035

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_033

出てきました。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_039

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_037

丼本体。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_042

たまご。

「こだわり温たま」のはず。

黒毛和牛重」の時は
はじめから
肉の上に載っていましたが
「丼」では別添えになっていますね~

むむ、何やら
シールのようなものが
貼ってありますねぇ~

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_066

はて???

何の絵柄でしょうかね~

うさぎ?

ペンギン??

どの方向から
眺めるのが
正解なのかもわからず。。。

なんて眺めていると
再び店員さんが
やって来て、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_043

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_045

無料券いろいろを
置いていきました。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_047

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_048

なにやら銀色の袋。

開封してみます。

べりべり~~

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_050

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_052

トレカっぽい何か。

テーブル上の
ステッカーに
書いてあった
「描き下ろしカード」
でしょうかね~

もうひとつ
ありますねぇ~

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_054

はて?

これは。。。

反対側を眺めてみます。

ぴらり~

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_055

「アクリルスタンド」
となっていますね~

んん!?

この文字。

どこかで見たような。。。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_019赤囲み付

わわッ

店員さん
まちがえてますヨーーー

「金の斧 銀の斧」が
ふと頭に浮かんだYさま。

後で返品しておきましょうね~

さて、丼本体に戻ってっと。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_058

黒毛和牛の肉。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_061

玉ねぎ。

白ごまも見えます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_064

三つ葉。

針生姜も見えますね~

いろいろ持ち上げてみます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_071

黒毛和牛の肉。

持った感触は
ちょい固めな印象。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_077

玉ねぎ。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_081

三つ葉。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_087

針生姜。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_093

肉を持ち上げた跡地。

「黒毛和牛重」の時は
ごはんの上に
玉ねぎが
敷き詰められていましたが
「丼」の方は
見当たらない様子。

こだわり温たまを投入

賞味していく前に
こだわり温たまを
丼へ投入してみます。

真ん中あたりを
ちょこっと
ぐりぐりして
スペースを空けてっと。

ポスターを
眺めながら
なんとなーく
同じような向きにしてみます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_097

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_096

こんな感じでしょうか。

それでは、、、

こだわり温たまを
パッカーン

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_102

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_099

丼に近づけて、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_105

どっぽーん

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_111

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_110

着丼に成功~

黒毛和牛丼
大盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

黒毛和牛肉をちょこっと、、、

はむッ

ちょい固め。

おそらく意図的に
歯ごたえを
残してある感じ。

じんわりと
甘めな汁が出てきます。

事前の情報では、、、

「黒みりんを使用した醤油ベース」

ということでしたが
「黒みりん」というよりは
砂糖っぽい甘さに感じます。

まあ、原材料はわからないので
真相もわかりません~

玉ねぎは
やわらかめ。

やはり甘い感じ。

こだわり温たまを
くずしてみます。

箸を近づけて、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_116

どすッ

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_117

ぐりぐりと
広げてみます。

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_122

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_121

個体によっては
黄身に粘り気があって
あまり広がらないこともありますが、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_125

この個体は
ドロドロと広がっていきます。

さっそく
牛肉を
どっぷりとつけて、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_128

がぶり。

甘くした牛肉と
玉子の黄身という
組み合わせ。

定番中の定番ですね~

せっかくなので、、、

牛肉
黄身
白身
玉ねぎ
三つ葉
針生姜
白ごま
をいっぺんに持ち上げて、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_134

そのまま、、、がぶり。

甘い汁と
黄身の甘さに
ねっとりと
包まれています。

続いて、、、

上の組み合わせに
ごはんも加えて、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_139

がぶり。

さきほどよりは
甘さがちょこっと
マイルドになったものの、、、

全体的にけっこうな甘口。

ピンポイントで
針生姜が
一瞬だけ
キリリとした力を発揮するくらい。

全てが
アマアマな味わいなので
「特製香りとうがらし」で
味変しようかと
思ったりしたものの、、、

ここはあえて
アマアマなまま
賞味を続けることに。

がばがばと
賞味して、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_147

あっという間に完食。

冷たいお茶で一服して、、、

nakau_kuroge_wagyu_don_20180920_031

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまのまとめ

歯ごたえを残した
黒毛和牛の肉。

甘いタレ。

そこへ投入する
こだわり温たま。

「甘口を楽しむ丼」
といったところでしょうかね~

内容的には
「黒毛和牛重」と
ほぼ同じではありましたが、、、

「こだわり温たま」
肉上or別添

「ごはんの上の玉ねぎ」
有or無

という2点が
違いましたね~

通常の
「和風牛丼」の大盛は530円。

「黒毛和牛丼」の大盛は850円。

価格差は320円ありますが
そのうち90円が
「こだわり温たま」だとすると
丼本体の価格差は
230円でしょうか。

肉自体の上等さ。

店舗で一食ずつ調理する手間。

プラス230円の価値アリかもですね~