道の駅とよはし テナント一覧、地図、施設概要

道の駅とよはし20190526オープンサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

道の駅「とよはし」が
2019年5月26日(日)午前11時に
開駅(オープン)しますね。

豊橋市初の道の駅。

午前9時からは
開駅式典が
開催されます。

施設概要

地図

フロアマップ

テナント一覧

など

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

道の駅とよはし
概要

道の駅とよはし_鳥瞰イメージ_文字ナシ_20190430

路線名:一般国道23号

所在地:愛知県豊橋市東七根町字一の沢113番地2

面積:約37,800平方メートル

駐車場台数:258台

一般開放日時:2019年5月26日(日)11:00

道の駅とよはし
施設

駐車場258台

トイレ55器

道路情報・観光情報提供コーナー、

休憩コーナー

物販店舗

飲食施設

農産物直売所

プロジェクト室

防災備蓄倉庫

EV充電器2器

サイクルラック

道の駅とよはし
地図と交通アクセス

道の駅とよはし_広域地図_640_20190430
道の駅とよはし_周辺地図_640_20190430

国道23号線
(名豊道路 豊橋東バイパス)
七根インターチェンジ北側に隣接。

前記事にも
かるーく書きましたが、、、

電車の駅は
どこも遠く、、、

一応、最寄駅
豊橋鉄道渥美線
植田駅から
距離約4.6キロ。

JR東海道本線
二川駅から
距離約4.8キロ。

バスならば、、、

豊鉄バス
「技科大前」
「りすぱ豊橋」
「竜ケ丘」
バス停留所
あたりが
徒歩圏ではありますが、、、

いろいろ発表されている中に

(「計画施設概要」の中に)

屋根付きバス停

周辺の地域や施設を公共交通で接続し、高齢者等の買物や食事等の日常支援や情報交換等を行う交流の拠点とする。

という記述があるので
新たな
「屋根付きバス停」
「公共交通」が
整備されそうな
予感びんびんですね~

道の駅とよはし
フロアマップ

道の駅とよはし_鳥瞰イメージ_640_20190430

敷地は
県道406号線で
東西に分断されています。

西側ゾーンには
「あぐりパーク食彩村」(←既存施設)
「トマッテ」(←後述)
駐車場
など。

東側ゾーンは
駐車場
情報提供施設
トイレ
など。

東西ゾーンは
地下横断歩道で
往復できます。

余談までに
整備主体は
こうなっています。

道の駅とよはし整備主体_640_20190430

道の駅全体
(といってもほとんど駐車場な部分)は
国土交通省。

地域振興施設
プレハブ倉庫
屋根付き広場
屋根付きバス停
屋根付き歩廊
などは
豊橋市。

といったところでしょうかね~

道の駅とよはし
Tomate(トマッテ)
テナント一覧

道の駅とよはし_地域振興施設_Tomate_トマッテ_外観イメージ_20190430
道の駅とよはし_地域振興施設_Tomate_トマッテ_テラス席イメージ_20190430

▼飲食客席

道の駅とよはし_Tomate_トマッテ_飲食客席イメージ_20190430

▼物販

道の駅とよはし_Tomate_トマッテ_物販イメージ_20190430

「停まって(立ち寄って)」
「留まって(滞在して)」
「泊まって(豊橋に宿泊して)」
という
想いが
込められているとのこと。

さらに
「Tomate」は
ポルトガル語や
スペイン語等で
豊橋の名産
「トマト」だそうで~

入居するテナントに
選定された
出店候補者
(選定事業者)は7社。

とは別に
トマッテ内かどうか
わかりませんが
さらに1社。

レストラン

株式会社 CoCo エンターテイメント

ベーカリー

株式会社 キャナリィ・ロウ

スイーツ・ドリンク店

株式会社 ジェラートサンタ

うどん店

株式会社 アイメディカルシステム(和食麺処 つるあん)

惣菜店

ヤマサちくわ 株式会社

特産品販売

株式会社 スマイル-リンク

※さらに1社はコチラ

アンテナショップ

株式会社道の駅とよはし

Yさまの所感

豊橋市初の
道の駅ですね~

けっこうな
交通量がある
国道23号線の中で
商業施設が
あまり見当たらないあたりなので
車で移動する人にとっては
新たなオアシスの誕生
といったところでしょうかね~

豊橋市としては
周辺住民の利用も
想定している模様ですが
どのくらい役立つのかは
新たなに整備されると思われる
バスの利便性次第でしょうかね~

タイトルとURLをコピーしました