道の駅とよはし(仮称)2019年5月1日オープンを計画

道の駅とよはし仮称2019年5月1日オープン計画サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「(仮称)道の駅とよはし」が
2019年5月1日(水)オープンを
計画していますね。

すでに営業中の
「あぐりパーク食彩村」に
隣接して新築されます。

いろいろ情報を収集してみました。

※「計画」なので変動する可能性はあります

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)道の駅とよはし
計画概要

※「計画」なので変動する可能性はあります

※特に新設日(=オープン日)は変動する可能性大です

名称:(仮称)道の駅とよはし

所在地:愛知県豊橋市東七根町字一の沢113番地2 ほか

店舗設置者:豊橋市

小売業を行う者:株式会社JAあぐりパーク食彩村 ほか未定

店舗面積:1,482平方メートル

駐車場台数:104台

駐輪場台数:32台

営業時間:
開店時間 午前7時
閉店時間 午後9時

駐車場利用時間:24時間

駐車場の出入口:2箇所

新設日:2019年(平成31年)5月1日(水)

(仮称)道の駅とよはし
場所と交通アクセス

国道23号線(豊橋東バイパス)と
県道406号線とが
交差する
「七根インター」交差点の一角。

2009年(平成21年)4月22日に開業した
「あぐりパーク食彩村」と
同じ敷地内に隣接して設置されます。

という立地なので
電車の駅は
どこも遠く、、、

一応、最寄駅
豊橋鉄道渥美線
植田駅から
距離約4.6キロ。

JR東海道本線
二川駅から
距離約4.8キロ。

バスならば、、、

豊鉄バス
「技科大前」
「りすぱ豊橋」
「竜ケ丘」
バス停留所
あたりが
徒歩圏ではありますが、、、

本数が1時間に1本程度なので
よーく確認してから
利用するのが良いはず~

(仮称)道の駅とよはし
テナント

この記事を書いている
2018年9月30日(日)の時点では
入居する
テナントについて
具体的な名称は
発見できておりませんが、、、

ヒントのようなものは
示されています。

レストラン

ベーカリー

スイーツ・ドリンク店

うどん店
(当然「豊橋カレーうどん」!?)

惣菜店

特産品販売

(仮称)道の駅とよはし
施設いろいろ

情報提供コーナー

地域情報
道路情報
広域観光情報
などを発信

プロジェクト室

幅広い世代の交流の場として
健康長寿教室
食農をテーマとした料理教室
などを開催

地元農産物を活用した
6次産業化への取り組みを推進

客席スペース
「縁側広場」

道路利用者の休憩や
フードコートの客席として
利用できる
客席スペースを設置します

ウッディな内装になる予定

トイレ

道の駅として
重要な機能ですね~

車いす使用者
高齢者
子ども連れ
など
さまざまな利用者を想定して
設置するとのこと

個室を備えた授乳室

乳幼児が一緒の人でも
安心して来訪できます

駐車場はもっと広いはず

計画概要では
「駐車場台数:104台」
となっていますが、、、

実際には
その倍くらいの
台数は駐車できるはず。

どういうことかと言うと、、、

「(仮称)道の駅とよはし」
「あぐりパーク食彩村」
が並んで建つエリアは
「西側ゾーン」。

県道406号線を渡った
反対側に
「東側ゾーン」を整備して
広い駐車場にする計画。

東西ゾーンは
地下横断歩道で
往来できる予定。

当初の計画では、、、

西側ゾーン:132台
小型車・軽自動車129台
障害者等用3台

東側ゾーン:126台
小型車・軽自動車41台
大型車82台
障害者等用3台

となっていました。

「大型車82台」って
けっこうな広さですね~

また、、、

最近では
夜間閉鎖する
道の駅が
増えてきましたが
「(仮称)道の駅とよはし」は
24時間という計画のままですね~

Yさまの所感

国道23号線
(豊橋東バイパス)沿いに
新たな道の駅が
出現するのですね~

すでに
「あぐりパーク食彩村」が
営業中だったりするので
「道の駅」風に
利用することも
できたりしますが、、、

「道の駅」として
オープンすると
客席スペース
テナントいろいろ
などが
設置されるので
さらに居心地が
良くなりそうですね~