松屋「厚切りポークステーキ定食」をライス大盛無料で賞味~

松屋厚切りポークステーキ定食2018大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「厚切りポークステーキ定食」を
2018年3月20日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
ライス大盛無料サービスで
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年3月20日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
「厚切りポークステーキ定食」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

松屋に来ました20180320

到着。

時間は午前9時48分。

お店の外観は
まだ朝定食モードですね~

朝定食ののぼり。

朝定食のタペストリー。

出入口のポスターは
「定食限定 豚汁今だけ100円」
のポスター。

というのはさておき、、、

なんだかカメラの
シャッターの調子が
よろしくないような。。。

まだちょこっと
時間があったので、、、

小雨ではありましたが、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_006

チラホラと開花している
桜を眺めて
時を過ごします。

厚切りポークステーキ定食
ライス大盛無料を注文

午前10時になったので
入店してみます。

まずは券売機へ。

TOP画面を
撮ったつもりが、、、

後で見てみると、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_007

あらら。。。

なぜこんな写真にー!?

なんてことには
気付かずに
券売機の画面を
ピコピコと
イジッてみたものの
「厚切りポークステーキ定食」を
発見できず。。。

ふと横を見ると、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_008

「厚切りポークステーキ定食」
のポスターがありました。

予告

3/20(火)10:00~

スタート!

という貼り紙があります。

ということは
販売開始日時は
間違っていないはず。。。

なんてやっていると
店員さんがやってきて、、、

店「お席でおうかがいしまーす」

とお声がかかったので
カウンター席に座ります。

Y「厚切りポークステーキ定食。ライス大盛で」

店「へい」

店「肉が厚いので少々お時間かかります」

Y「はーい」

千円札を渡し
お釣りと一緒に戻ってきた
レシートはコチラ。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_012

なんじゃこりゃーーー

その場で
気が付いたので
撮り直し。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_013

2018年3月20日(火)10:01

ポークステーキ定[0] ¥690

大盛無料用:並⇒大 ¥0

小計 ¥690

(内消費税 8% ¥51)

買上点数 2点

合計 ¥690

お預り ¥1,000

お釣り ¥310

時間が
販売開始時間1分後の
「10:01」になってますね~

「並⇒大」が「¥0」
ということで
大盛無料サービスになっています。

ありがたや~

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_011

カウンター上には
「厚切りポークステーキ定食」
のPOP。

さきほどのポスターには、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_017

なにやら貼り紙が出現しています。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_016

新メニュー

厚切りポークステーキ定食
をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

3/20(火)10:00→4/3(火)15:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

「ライス大盛サービス実施中!」
の貼り紙ですね~

サービス期間は2週間。

ちょこっと前までは
「1週間」が多かった気がしますが
最近は「2週間」が続いてますね~

厚切りポークステーキ定食
ライス大盛無料を観察

待つこと11分、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_022

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_019

出てきました。

手前から眺めていきます。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_023

大盛のライス。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_026

この器というか
お椀は、、、

フタを開けてみます。

ぱかッ

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_025

みそ汁ですね~

具はいつもの
油揚げとわかめ。

2列目へ行くと、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_028

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_027

厚切りポークステーキ。

ポスターの写真に
近い角度にしてみると
こんな感じでしょうかね~

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_029

ぎゃふん。

なにをどうしたら
こんな写真に。。。

アブナイ

アブナイ。

気を引き締めて
もう1枚。

パシャッ

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_030

おお~

良い感じ。

さらによく眺めてみます。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_034

ポークステーキは
デカい1枚を
5つにカットしてあります。

使用している肉は
熟成チルド豚ロース。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_033

分厚いですね~

表面に
ブラックペッパーのような
黒い粒々。

おそらく
鉄板で
塩コショウで
焼き上げられているのかなー
と思ってみたり。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_037

玉ねぎ。

テッカテカ。

粉パセリが
ぱらぱらと
ふりかかっています。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_041

柑橘風味のBBQソース。

松屋の豚肉のステーキは
名称と内容を
マイナーチェンジしながら
何代か続いてきましたが、、、

松屋いわく
「今までにない松屋の新作」
と断言するほどの
お味になっているはず。

期待がふくらみますねぇ~

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_042

生野菜。

別皿ではなく
メインの皿に
盛られています。

内容はいつもの通り
キャベツメインで
にんじん
トレビス
コーン
といった構成。

ポークステーキを
持ち上げてみます。

よいしょっと。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_045

分厚いですね~

それでいて
ふにゃっとした感覚ではなく
ギュギュッとした感触。

断面を見ると、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_049

肉びっしり。

まさに肉のカタマリ。

水分量は少なさそう。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_051

肉の繊維が
わかるあたり。

このあたりは
じわじわと
肉汁が内包されているように
見えます。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_054

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_058

玉ねぎ。

BBQソースをまとって
テッカテカ。

厚切りポークステーキ定食
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

柑橘風味のBBQソースをちょこっと、、、

ぺろり。

事前の情報では

「フルーツの酸味と甘味が決め手」

となっていましたが、、、

ちょこっと粘り気がある感じ。

一瞬、酸味を感じた直後に
じんわりと甘味。

塩分もしっかりと入っています。

「みたらし」の
砂糖の部分を
フルーツ由来の甘味に
置き換えて
酸味が加わったようなお味。

ということから
想像するに、、、

醤油

でんぷん(←じゃがいも由来の加工澱粉とか)

フルーツ由来のいろいろ

(砂糖も入っていそう)

(みりんも入っている?)

(ビネガー類で酸味を補強している?)

(にんにく、玉ねぎも入っている?むむ???)

(カラメル色素とかは?ハテナ?)

といったところでしょうか。。。

まあ、真相はわかりませんね~

そして使用されている
「フルーツ」は
まったく想像できません。

「柑橘風味」
ということなので
柑橘類???

この甘味と酸味は
ドラゴンフルーツっぽくも
感じたりしますが、、、

(ブラックペッパーの粒々がドラゴンフルーツの粒々のように見えるので、さらにそう感じたり。。。)

冷静に考えれば
そんなワケありませんよね~

次は、、、

ステーキの
あまりソースが
かかっていないあたりを、、、

はむッ

サッパリした感じ。

もっと言うと、、、

パサッとした感じ。

繊維は固めながら
全体はやわらかという
不思議な食感。

続いて、、、

玉ねぎをちょこっと、、、

かぷッ

BBQソースを
たっぷりと
まとっているためか
酸味と甘味が
じゅわっと効いています。

せっかくなので、、、

ステーキに
BBQソースを
たっぷり絡めて、、、

さらに玉ねぎを載せて、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_062

がぶり。

ソースと
玉ねぎから
酸味と甘味が噴出~

後から
繊維っぽくて
サッパリで
やわらかな
ポークステーキ本体。

水分も脂も
少なめに感じる
ポークステーキなので
BBQソースを
トロリとした状態に
してあるのでしょうかね~

BBQソースを
水分たっぷりの
じゃぶじゃぶな状態ではなく
トロリとさせた方が
パサッとしたポークステーキとは
相性が良いのかもですね~

ここからは
がばがばと
賞味していくと、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_065

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_063

ポークステーキを完食。

ライスは
わざと
ちょこっと残してあります。

そう。

「アレ」を実行するために。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_067

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_066

お皿には
BBQソースと生野菜が
残っています。

このまま
生野菜と
BBQソースを
絡めて賞味するのも
良さそうではありますが、、、

生野菜のみを
もしゃもしゃと
賞味していきます。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_069

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_068

生野菜を完食。

BBQソースは
まだちょこっと
残っていますね~

ということで、、、

BBQソースを
一滴残らず堪能するために
「アレ」を実施します。

「アレ」とは、、、

「BBQソースライス」。

残存していたライスの
全量をお皿へ投入~

どっぱーん

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_071

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_070

ライスと
BBQソースを
かるーく
なじませていくと、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_073

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_072

BBQソースライスの完成~

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_075<>

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_074<>

BBQソースを
がっぽりと保持した
ライスたち。

小さいれんげで
持ち上げてみます。

ざくッ

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_077

キラキラしてますね~

そのまま、、、がぶり。

こ、こ、これは、、、

BBQソースの味わいが
めっちゃ強調されたようなお味に。

ストレートで
ぺろりと賞味した時よりも
BBQソースのお味が
引き立っているように感じます。

甘味いっぱい。

甘味と言っても
砂糖のような甘味ではなく
フルーツの甘さを
濃厚にしたような甘さ。

その甘味の外側を
ぼわーんと
酸味が覆っている感じ。

この酸味があるから
砂糖っぽいお味に
感じないだけかもしれませんがあ~

かしゃかしゃと賞味して、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_083

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_082

BBQソースライスを完食。

最後にみそ汁を
じっくりと楽しんで、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_086

完食完飲。

温かいお茶で一服して、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_009

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

店外に変化が

賞味終了したので
お店を出ます。

振り返ってみると、、、

松屋を出て振り返る20180320

お、いろいろ変化がありますね~

松屋店外の厚切りポークステーキ定食ののぼり20180320

「厚切りポークステーキ定食」
ののぼりが出現しています。

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_091

タペストリーも
「厚切りポークステーキ定食」に
差し替わり~

ふと下を見ると、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_092

朝定食のタペストリーが
横たわっていますね~

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_093

出入口の扉のポスターも
「厚切りポークステーキ定食」に。

タペストリーにも
ポスターにも、、、

matsuya_atsugiri_pork_steak_teishoku_20180320_095

「ライス大盛サービス実施中!」
の貼り紙。

Yさまのまとめ

松屋の
豚肉のステーキの
2018年春バージョン。

歴代の
マイナーチェンジ版とは違う

「今までにない松屋の新作」

ということでしたが、、、

トロリとした感触で
甘味と酸味が
同時に存在するソースは
たしかに「初」かもですね~

ステーキ本体は
これまでも評判上々な
熟成チルド豚ロースなので
間違いナシ。

大きめで分厚い
ステーキではありますが、、、

サッパリしているので
肉のウマさは
十分に楽しめながら
量もイケるという
日本人向けなステーキかもですね~

そー言えば
BBQソースも
どことなく和風な要素を
感じるような。

690円というお値段で
デカいステーキ
たっぷり生野菜
みそ汁。

そして2週間は
ライス大盛サービス。

松屋さま
イカしてますね~