松屋「ふわとろ豚と温野菜定食」をライス大盛無料で賞味~

松屋ふわとろ豚と温野菜定食2018大盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「ふわとろ豚と温野菜定食」を
2018年3月6日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日の午前中に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年3月6日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
「ふわとろ豚と温野菜定食」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

松屋に来ました20180306

到着。

時間は午前9時43分。

外観は
まだ朝定食モードですね~

出入口の扉には、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_004

「ロールキャベツ定食」
のポスター。

あと17分は
ライス大盛サービスのはずですが
すでに貼り紙は撤去されています。

まだちょこっと
時間があったので
近所のコンビニで
「お~いお茶ほうじ茶500ml」の
ホットをGETして
イートインで時を待ちます。

お~いお茶ほうじ茶ゆったり500mlホット20180306

やがて午前10時が
迫ってきたものの
ほうじ茶は
未開封だったので
ポケットに突っこんで
イートインを出ます。

ふわとろ豚と温野菜定食
ライス大盛無料を注文

午前10時になったので
入店してみます。

まずは券売機で、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_007

「店内」をタッチ。

あっちこっち探しまわってみたものの
「ふわとろ豚と温野菜定食」は
見当たらず。。。

店員さんをつかまえて
きいてみると、、、

店「席でおうかがいします」

とのこと。

カウンター席に座り
やって来た店員さんに、、、

Y「ふわとろ豚と温野菜定食。ライス大盛で」

店「へい」

千円札を渡すと
そのまま奥のレジへ。

どうやら無事に発注成功した様子。

すぐに
お釣りと共に
レシートが戻ってきました。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_011

2018年03月06日(火)10:01

温野菜定食 ¥680

大盛無料用:並⇒大 ¥0

小計 ¥680

(内消費税 8%) ¥50

買上点数 2点

合計 ¥680
お預り ¥1,000
お釣り ¥320

時間が
販売開始1分後の
「10:01」になってますね~

「大盛無料」は
「¥0」ではありますが
1点扱いになって
買上点数が「2点」となっています。

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_008

壁には
「ふわとろ豚と温野菜定食」
のポスター。

予告

3/6(火)10:00~

スタート!

という貼り紙。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_009

カウンター上には
「ふわとろ豚と温野菜定食」
のPOP。

店外のタペストリーを
店内側から眺めてみると、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_012

「松屋の朝定食」の裏側に
「ふわとろ豚と温野菜定食」の
タペストリーが控えているのが
見えますね~

なんて眺めていると、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_014

店内のポスターから
予告の貼り紙がはずされて、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_015

新メニュー

ふわとろ豚と温野菜定食
をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

3/6(火)10:00→3/20(火)10:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

ライス大盛サービスの
貼り紙が出現していますね~

ふわとろ豚と温野菜定食
ライス大盛無料を観察

待つこと7分、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_017

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_016

出てきました。

手前から眺めてみます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_019

大盛のライス。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_022

この器というか
お椀はおそらく、、、

ぱかッ

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_021

みそ汁ですね~

この日の2週間前に
この店舗に来た時は
フタナシでした。

具はいつもの
油揚げとわかめ。

2列目を眺めてみます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_023

生野菜。

いつもの通り
キャベツがメインで
にんじん
トレビス
コーン
といった構成。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_024

ふわとろ豚と温野菜。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_026

ふわとろ豚。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_028

松屋いわく

「オイスターソースが決め手の松屋特製ソース」。

玉ねぎのみじん切りのような
小さい粒々が見えます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_030

青ねぎ。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_032

白いりごま。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_033

白菜。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_035

にんじん。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_052

これは、、、玉ねぎ???

事前の情報にはありませんでした。

それぞれ持ち上げて
さらに眺めてみます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_038

ふわとろ豚。

箸から伝わってくる感触は
やわらかそうな感じ。

事前の情報通り
よーく煮込まれていそうな感触。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_043

白菜。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_048

にんじん。

茹でたにんじんのはずですが、、、

ちょこっと焦げ目が
ついているような。。。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_053

これは明らかに
玉ねぎですね~

あちこちに
焦げ目がついています。

そして脂べっとり。

肉を整列してみます。

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_059

大小8切れといったところでしょうか。

ふわとろ豚と温野菜定食
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

松屋特製ソースをちょこっと、、、

ぺろり。

オイスターソースと
言われれば
そんなようなお味に
感じなくもないような。。。

ふわとろ豚をちょこっと、、、

はむッ

めっちゃやわらかいです。

「ふわとろ」というよりは
「ふにゃッ」という感じ。

よーく煮込まれている感じがします、

煮込んだタレのお味が
よくしみています。

白菜
にんじんは
茹でてある感じ。

玉ねぎは
見た目通り
ちょい脂。

せっかくなので、、、

ふわとろ豚
白菜
にんじん
玉ねぎ
青ねぎ
白いりごま

いっぺんに持ち上げて、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_069

がぶり。

煮込んだ肉
茹でた白菜とにんじん、、、

のはずですが、、、

めっちゃ脂。

ソースは
それほど脂っぽくは
なかったので、、、

茹でた野菜たちを
さらに炒めている???

(↑玉ねぎから炒めはじめて、後半に茹で野菜を投入したとか???)

厨房方面からは
炒めているような音は
聞こえてこなかったような。。。

むむう、、、謎な味わい。

もちろん真相はわかりません。。。

がばがばと賞味していくと
あっという間に、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_079

完食完飲。

皿を眺めてみると、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_074

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_076

めっちゃ脂。

いつもなら
お茶で一服するところ
ではありますが、、、

この日は
お茶をもらえず。

と思って
他のお客をチラリと
見てみると、、、

あらら?

みんなお茶アリです。。。

しかもちょっと前まで
温かいお茶だったのが
この日は冷たいお茶になっています。

これは、、、

もしや、、、

Yさまのポケットに
ホットの「お~いお茶ほうじ茶500ml」が
埋蔵されているのが
バレているとか!?

そんなワケで
目の前にある水を、、、

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_080

とくとくとく~~~

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_082

この水で一服して、、、

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

お店を出て振り返る

賞味終了したので
お店を出ます。

振り返ってみると、、、

松屋を出て振り返る20180306

お、ちょこっと変化がありますね~

matsuya_fuwatoro_buta_to_onyasai_teishoku_20180306_084

出入口の扉のポスターが
「ふわとろ豚と温野菜定食」に
差し替わっています。

「ライス大盛サービス」の
貼り紙もありますね~

タペストリーは
「朝定食」のままになっています。

Yさまのまとめ

よーく煮込まれて
いろいろ味がしみている
やわらか~な豚肉。

茹でられた
はくさいとにんじんは
けっこう量がありました。

そして脂っぽい玉ねぎ。

松屋特製ソースは
オイスターソースっぽいお味は
かなーりマイルドだったものの
やわらか肉とは相性良かったです。

そしてどういうワケか
全体はけっこうな脂。

煮込んで
肉本体の脂が流出した分
なにか脂をプラスしているのでしょうかね~
(↑想像)

あとになって
ふと思ったのは、、、

一味唐辛子を
ふりかけたら
お味がひきしまって
良さそうだったかも~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする