ららぽーと福岡博多に2021年度末に開業予定|青果市場跡地

ららぽーと福岡博多に2021年度末開業予定サムネイル文字入り

Yさま(@ysb_freeman)です。

福岡市博多区の
青果市場跡地に
「ららぽーと」を中心とした
大型複合施設が
2021年度末に
開業する予定ですね。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

ららぽーとetc
場所

ららぽーと福岡博多_広域地図640_20180719

ららぽーと福岡博多_周辺地図_640_20180719

ららぽーと福岡博多_位置図_鳥瞰写真20180719

3つの対象地を
一体的に整備します。

青果市場跡地

福岡県福岡市博多区那珂6丁目351番1、365番2、367番2

80,589.45平方メートル

駐車場跡地

福岡県福岡市博多区那珂6丁目440番

1,939.39平方メートル

青果物流センター跡地

福岡県福岡市博多区那珂6丁目444番1

4,717.19平方メートル

3敷地合計

87,246.03平方メートル

ららぽーとetc
事業者

代表企業:三井不動産株式会社

構成企業:
九州電力株式会社
西日本鉄道株式会社

ららぽーとetc
全体配置イメージ

ららぽーと福岡博多_全体配置イメージ640_20180719

ららぽーとetc
イメージパースいろいろ

ららぽーと福岡博多_鳥瞰イメージの方向20180719

1.全体鳥瞰
ららぽーと福岡博多_全体鳥瞰イメージ_合成後画像640_20180719

2.花のエントランス
ららぽーと福岡博多_花のエントランスイメージ20180719

3.森のエントランス
ららぽーと福岡博多_森のエントランス_イメージ20180719

アグリパーク
ららぽーと福岡博多_アグリパーク_イメージ640_20180719

スポーツパーク1
ららぽーと福岡博多_スポーツパーク1_イメージ640_20180719

ららぽーとetc
建物の概要とフロア構成案

本体棟・オーバル棟

延床面積:139,010平方メートル

1階~3階:店舗

4階:店舗・駐車場

5階:駐車場

6階:運動場・駐車場

別棟

延床面積:12,560平方メートル

1階:交通広場

2階~3階:店舗

4階:運動場

駐車場台数

約3,000台

ららぽーとetc
事業概要

開業予定

2021年度末

機能いろいろ


キッザニア(職業体験)を九州初導入


アグリパーク(体験農園)を整備

さらに
採れたて野菜を
加工・調理できる
「Farm Lab」を設置


福岡九州の
食材集積ゾーン
「福岡フードマーケット」


福岡空港や
鉄道主要駅との
バスネットワークを整備


企業主導型保育園
クリニックモール
障害者就労支援
など
生活向上機能を集積

広場などの空間


多機能な10の広場(パーク)を設置

広場面積:約38,000平方メートル

敷地面積の
40%以上が
広場となります。


部活動や
地域のお祭りの会場として
広場を無償提供

スポーツパーク1の200mトラック

テニスコート2面

など。


屋内外の多目的広場で
パブリックビューイングや
季節の催事を展開


まちづくり組織を設立して
住民参加型イベントを企画運営

交通アクセス向上


福岡空港や
鉄道主要駅との
バスネットワークを整備


バスターミナル設置
新規バス路線の新設


レンタサイクル整備


敷地後退による道路拡張

Yさまの所感

「三井ショッピングパーク ららぽーと(LaLaport)」は
九州初出店ですね~

メインテナントの1つは
「キッザニア」。

延床面積は
3棟合計で
151,570平方メートル。

規模としては
2015年12月10日に開業した
「延床面積:154,000平方メートル」の
「ららぽーと立川立飛」と
同じくらいでしょうかね~

ちなみに
「ららぽーと立川立飛」は
テナント約250店舗。

ということは
福岡博多に出現する
「ららぽーと」も
同程度の店舗が
出店しますかね~

正式名称
開業年月日
営業時間
新たに出現する交通網
テナント一覧
などなど
新たな情報を入手したら
この記事に追記するか
別記事で
アップするつもりです~