川崎ゼロゲート(仮称)「さいか屋」跡地に2019年初秋開業予定

川崎ゼロゲート仮称2019年初秋開業予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「川崎ゼロゲート(仮称)」が
2019年初秋に開業予定ですね。

「さいか屋 川崎店」の跡地。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

川崎ゼロゲート(仮称)
建物計画の概要

川崎ゼロゲート仮称外観イメージ20180411

施設名称:川崎ゼロゲート(仮称)

所在地:神奈川県川崎市川崎区小川町1番1ほか(地番)

計画敷地面積:約2,300平方メートル(予定)

計画延床面積:約3,400平方メートル(予定)

構造・規模:鉄骨造・地上2階(予定)

投資額:約1億円(予定)

開業時期:2019年初秋(予定)

出店テナント:未定

川崎ゼロゲート(仮称)
地図と交通アクセス

川崎ゼロゲート仮称地図20180411

最寄駅
JR川崎駅の駅前。

駅前の大通りと
新川通り(県道101号線)とが
交差する
スクランブル交差点
「川崎駅前南」交差点の一角。

チッタ通りにも
面しているので
3つの道路に面しています。

1956年に開業して
2015年5月31日(日)で
59年にわたる営業を終了して閉店した
「さいか屋 川崎店」の跡地。

建物を解体した後は
駐車場になっていましたが
その土地に
新たな商業施設を設置します。

建物の所有者は
株式会社MM投資組合。

その建物を
一棟賃貸するのが
株式会社パルコ。

実際に小売業を行うのは
入居するテナントとなる予定。

上にも書いた通り
最寄駅は
JR川崎駅。

地下道を通れば
改札口から
距離350メートルくらいでしょうか。

徒歩5分くらい。

そしてもう1つの最寄駅は
京急川崎駅
改札を出てから
同じく距離約350メートル
徒歩5分くらい。

川崎ゼロゲート(仮称)
テナント

この記事を書いている
2018年4月11日(水)の時点では
入居するテナントは
「未定」となっています。

これまでの
「ゼロゲート」シリーズでは
ファッション系のショップが
ドカッと1棟まる借りすることも
多かったりしますが
川崎はどうなりますかね~

外観イメージを見てもわかる通り
新川通り沿いに
約100メートルの
ガラスのカーテンウォールが
出現します。

パルコの発表の中に
「各テナントの魅力あるファサード演出」
という表現があるので
複数のテナント出店を
想定しているのかもですね~

Yさまのまとめ

川崎駅前の
超一等地に
新たな商業施設の
誕生ですね~

この場所で
「計画敷地面積:約2,300平方メートル(予定)」
という
まとまった土地を
確保できるということで
もっと高い建物でも
良かったはずですが
地上2階という低層な建物に
落ち着いたのですね~

と思ったら、、、

大型再開発が決まるまでの
「暫定活用」という報道アリ。。。

まあ、将来的に
どうなるのかは
さておき、、、

JR川崎駅前の
新たな商業施設ということで
どんな店舗になるのか!?

新たな情報を入手したら
この記事に追記するか
別記事でアップするつもりです~