ヒューリックスクエア東京 テナント5店一覧

ヒューリックスクエア東京テナント5店一覧サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「HULIC SQUARE TOKYO」
(ヒューリックスクエア東京)が
10月に開業しますね。

「ニユートーキヨービルヂング」
だった場所の跡地を含めた一帯。

順次オープンしていく
テナント5ショップの
リストを入手したので
アップしておきます。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

「HULIC SQUARE TOKYO」
(ヒューリックスクエア東京)
施設概要

ヒューリックスクエア東京外観イメージ20180719

ヒューリックスクエア東京ロゴ20180719

所在地:東京都千代田区有楽町2-2-3

交通:
東京メトロ銀座駅「C1」出口 徒歩1分
東京メトロ日比谷駅「A1」出口 徒歩1分
JR有楽町駅「銀座口」 徒歩3分
東京メトロ有楽町駅「D7」出口 徒歩3分

主要用途:ホテル、店舗(物販、飲食)、駐車場、他

敷地面積:1,530.73平方メートル

延床面積:15,782.56平方メートル

階数:地上13階、地下2階、搭屋2階

施行:大成建設株式会社

設計:株式会社三菱地所設計

ホテル内装デザイン:Gensler and Associates /Int’l,Ltd.(ゲンスラー・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド)

「HULIC SQUARE TOKYO」
(ヒューリックスクエア東京)
地図

ヒューリックスクエア東京地図20180719

「数寄屋橋」交差点
のすぐ近く。

2015年3月8日(日)まで
営業していた
「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」などが
入居していた
「ニユートーキヨービルヂング」
だった場所の跡地を含めた一帯。

建物を解体して
新たな建物を新築します。

「HULIC SQUARE TOKYO」
(ヒューリックスクエア東京)
テナント

B1F
KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO
(キッコーマンライブキッチントーキョー)

ヒューリックスクエア東京_キッコーマンライブキッチン東京ロゴ20180719

業種:レストラン/ショップ

特設の
キッチンステージで
行われる
“料理ライブ”を
楽しめるレストラン。

料理は月替わり。

和食
フレンチ
イタリアン
中国料理
などを組み合わせます。

また、料理には
日本全国各地の特産品を使用。

1F
SIMMONS GALLERY TOKYO
(シモンズギャラリートーキョー)

ヒューリックスクエア東京_シモンズギャラリー東京ロゴ20180719

業種:ライフスタイル

約200坪のスペースで
シモンズ最新作
眠りに関する小物類
ギャラリー限定のマットレス
などなどを提案。

2F
オンリープレミオ 東京 有楽町店

ヒューリックスクエア東京_オンリープレミオ東京ロゴ20180719

業種:メンズ / ウイメンズ スーツ

京都の
テーラーを発祥とする
メンズ・ウイメンズの
ビジネスウェアのお店。

約300坪のスペースに
ベスト約1,000着
蝶タイ約1,000種類などの
コレクションを展開。

3F
大志満 椿壽
(おおしま ちんじゅ)

ヒューリックスクエア東京_大志満_椿壽_ロゴ20180719

業種:加賀料理/鉄板焼

伝統の加賀料理のお店。

会食
お祝い
接待
などなど向け。

鉄板焼カウンターもアリ。

3F
SABATINI DI FIRENZE
(サバティーニ ディ フィレンツェ)

ヒューリックスクエア東京_サバティーニ_ロゴ20180719

業種:イタリア料理リストランテ

2018年10月29日(月)オープン。

「サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店」
の移転リニューアルオープン。

本場のトスカーナ料理を堪能できるお店。

4~13F
ザ・ゲートホテル東京 by HULIC

客室イメージ
ヒューリックスクエア東京_ザゲートホテル東京_客室イメージ20180719

ロビー イメージ
ヒューリックスクエア東京_ザゲートホテル東京_ロビー20180719

業種:ホテル

オープン:2018年12月14日(金)

予約開始:2018年7月12日(木)

客室数:164室

平均客室面積:32平方メートル(主要タイプ:36平方メートル)

附帯施設:
4F レストラン&バー
13F 鉄板焼レストラン
フィットネス
宿泊者専用ルーフトップテラス

Yさまの所感

数寄屋橋交差点至近。

ニユートキヨービルヂング
の跡地という
めっちゃ一等地に
新たな複合施設が
出現するのですね~

ヒューリックの
ビルになるものの
再び「ニユートーキヨー」
(“ニュートキョー”ではなく“ニユートーキヨー”)が
入居するのかなーと
思っていましたが
どうやらカケラも
見当たらない様子。

まあ、
「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」は
すぐお隣のビル
「Xpressビル」で
元気に営業中だったりするので
入居する必要は
ないのかもですね~

おっと、、、

「HULIC SQUARE TOKYO」
に話を戻してっと。。。

B1Fから3Fまでに
5店舗が入居ですね~

お値段などは
発表されていませんが、、、

おそらく
けっこう
“ステキなお値段”
になるはず~

例えば、、、

「大志満 椿壽」は
丸の内にある店舗の場合
「ご昼食」でも
最安値は2,970円(税込)。

「お夜食」は
最安値6,000円(税込)。

「SABATINI DI FIRENZE」は
すでにメニューの一部が
発表されていて、、、

例えば、、、

「秋のアフタヌーンランチ」は
3,990円(税込)。

「ビステッカ アッラ フィオレンティーナ」
(フィレンツェ風Tボーンステーキ)は
500g:16000円
1kg:32000円
だそうで~

ステキなお値段が
似合う人たちにとっては
利用する機会が
いろいろあるかもですね~