富士そば 群馬県、山梨県、長野県の金融機関から資金流入

富士そばに群馬山梨長野から資金流入サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

富士そばに
群馬県
山梨県
長野県
に本社がある
金融機関からの資金が
流れていくことになった模様です。


すでに
流入している資金の
「まとめなおし」
だったら
スミマセン
(↑しっかり調べる前に勢いで書いています)

そのウラには
もしや、、、

この動きに合わせて
富士そばの
日本国内の
グループ事業会社
7社を統合します。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

富士そばの現況

この記事を書いている
2018年12月26日(水)の時点で、、、

国内132店舗

海外20店舗

このうち
国内は、、、

東京都 110店舗
埼玉県 8店舗
神奈川県 8店舗
千葉県 6店舗

という内訳。

ほとんどが
東京都内ですね~

日本国内の
事業会社は7社。

ダイタンフード株式会社

ダイタンイート株式会社

ダイタン企画株式会社

ダイタン食品株式会社

ダイタンキッチン株式会社

池袋ダイタンフード株式会社

ダイタンミール株式会社

それぞれの
事業会社が
店舗を持って
営業を行っています。

総額46億3900万円を組成

富士そばが
総額46億3900万円を
組成したと発表。

契約締結日は
この記事を書いている日。

内訳は、、、

タームローン契約
38億3900万円

特殊当座貸越契約
8億円

タームローンの方は
(ざっくりと言えば)
グループ全体の
既存負債を
ひとまとめにして
リファイナンス。

特殊当座貸越は
出店や改装などの
設備資金を調達するスキーム。

詳しく書くと
けっこう長くなりそうなので
割愛します~

国内グループ事業会社
7社を統合

この組成を
よーく見ると、、、

グループ全体の
既存負債を
ひとまとめにしているワケで、、、

というのが
関係しているのかどうかは
ハッキリとは
明示されていませんが、、、

上に書いた
国内グループ事業会社
7社を統合します。

合併存続会社は
ダイタンフード株式会社。

お客側からしてみれば
どの店舗が
どの事業会社の運営なのかは
ほとんど関係ないような
気がしますが、、、

1社にまとまった方が
気分的には
スッキリするかもですね~

タームローン契約の
参加金融機関

タームローン契約に
参加するのは
9つの金融機関。

その内訳は、、、

株式会社みずほ銀行

株式会社東日本銀行

株式会社横浜銀行

株式会社群馬銀行

埼玉縣信用金庫

株式会社八十二銀行

株式会社山梨中央銀行

株式会社りそな銀行

株式会社三井住友銀行

と眺めたところで
上に書いた
富士そばの
出店都県を
思い出してみると、、、

東京都
埼玉県
神奈川県
千葉県。

ここで

ん!?

と思ったYさま。

株式会社群馬銀行
→群馬県

株式会社山梨中央銀行
→山梨県

株式会社八十二銀行
→長野県

この3県には
富士そばの店舗は
ありません。

店舗がないから
資金提供しては
イケないという
ワケではないような
気もしますが、、、

(↑金融の法律には詳しくないので、よくわかりませんが、、、)

「何かのフラグッ!?」

と何の根拠もないのに
勝手に盛り上がる
Yさまなのでした。

ちなみに
店舗のある
千葉県からは
参加金融機関が
ありませんね~

Yさまの所感
(というか妄想)

7社あった
富士そばの
国内グループ事業会社が
1社になって
スッキリしますね~

東京都内だけで
110店舗ということで
都内在住の
Yさまからすると
まるで
全国チェーン
であるかのような感覚。

(↑日高屋も同じような感覚)

都内の
乗降人数が多い駅には
「だいたいある」
というイメージ。

創業者いわく
出店条件は、、、

  • サラリーマンが多い場所
  • 道幅6メートルくらい
  • 駅から近い
  • 角地
  • 間口が広い

ということなので
必然的に
都内が多くなっている
のでしょうかね~

群馬県
山梨県
長野県に
この条件に合致する場所

(正しくは創業者が「合致する」と思う場所)

が、あるのかどうかは
わかりません~

もしくは、、、

Yさまの
勝手な妄想としては、、、

「山田うどん」
「丸亀製麺」
などのように
街道沿いの路面店へ
ついに参入、、、

とかあったりして、、、

なんて
人ごとだからこそ
思ってみたりしています。

↑もちろん
何の根拠もありません。


デマの発信源と
ならないように
気を使って
書いてみました。。。

資金調達の発表だけで
これだけ楽しめてしまう
Yさまなのでした。

そして
写真だけ
バシバシ撮って
まだ記事化していない
富士そばネタが
いっぱいあったなーと
思い出すのでした。。。