丸亀製麺「かに玉丼」(中)を賞味~

丸亀製麺かに玉丼2019中賞味サムネイル480調整後2

Yさま(@ysb_freeman)です。

丸亀製麺へ
「鴨すきうどん」(得)を
賞味しに行った時。

「かに玉丼」を発見。

さっそく
(中)で賞味してきました。

■この記事からの続きです~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

かに玉丼(中)
を観察

まずは眺めてみます。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_001

やはり
「満福かに玉あんかけ」
にソックリ。

玉子あんかけの下が
うどんか
ごはんか
の違いのように
見えますが、、、

全体が
玉子あんかけで
覆われているので
「丼」なのか
「うどん」なのか
パッと見た感じでは
判別がつきません。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_004

玉子あん。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_006

かののほぐし身。

おそらく
紅ずわいがに。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_009

かにみそだれ。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_014

おろし生姜。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_015

中央に三つ葉。

いろいろ持ち上げてみます。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_017

かにのほぐし身。

「満福かに玉あんかけ」では
大きい身も入っていましたが
「かに玉丼」では
ほぐし身のみ
のように見えます。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_022

おろし生姜。

いつもの感じ。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_028

三つ葉。

しばらく
放置していたせいか
しんなりしています。

かに玉丼(中)
を賞味

それでは賞味していきます。

再び、くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

玉子あんをちょこっと、、、

ぺろり。

玉子自体のウマさに
出汁が効いていて
良い感じ。

かにのほぐし身を
ちょこっと、、、

はむッ

お味はついていない感じ。

かに本体のウマさが
じんわりと出てきます。

かにみそだれを
ちょこっと、、、

ぺろんッ

こちらは
少量でも
めっちゃ「かに」。

かにみその風味が
ばふぉーんと広がります。

ここで
「鴨すきうどん」で
使用した
れんげを再起用。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_029

玉子あんかけ
かにほぐし身
おろし生姜
かにみそだれ
三つ葉
をいっぺんに持ち上げてみます。

がっぽり~

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_039
marugame_seimen_kanitamadon_20190211_042

玉子あんかけの下から
ごはんが出てきました。

(当然ながら)
やはり「丼」ですね~

そのまま、、、がぶり。

玉子あんのウマさが
ほわーッと広がって
ジューシーな状態の
ごはんと相性良し。

かにほぐし身
かにみそだれは
ほんのりと
存在を感じる程度。

三つ葉は
ほとんど存在を
感じないような。

ごはんの上に
載っているものたちを
かるーくまぜてみます。

まぜ、まぜ、まぜ。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_045
marugame_seimen_kanitamadon_20190211_047

玉子あんの中に
かにほぐし身
おろし生姜
かにみそだれ
三つ葉
たちが
うまーく
混ざりあいましたかね~

ここからは
がばがばと
賞味していきます。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_051
marugame_seimen_kanitamadon_20190211_049

あっという間に
半分くらい賞味。

断面を見てみます。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_053
marugame_seimen_kanitamadon_20190211_057

ごはんが
びっちりと
入っていますね~

「(中)」
となっていますが
フツーの牛丼チェーンの
「大盛」くらいの量が
ありそうな感じ。

ありがたや~

後半も
がぽがぽと
賞味していくと、、、

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_058

1分も経たずに完食。

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_065
marugame_seimen_kanitamadon_20190211_063

「鴨すきうどん(得)」
「かに玉丼(中)」
どちらも完食完飲しました。

賞味前は、、、

完食はできそうですが
後半は
いっぱいいっぱいに
なるかもですね~

なんて
思ったりもしましたが、、、

まだまだイケそうな感じ。

冷たい水で一服して、、、

marugame_seimen_kanitamadon_20190211_066

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

Yさまの所感

見た目通り
「満福かに玉あんかけ」が
ほぼそのまま
「丼」になったような感じ。

違いは
かにほぐし身の
デカい身が
ないくらいでしょうかね~

玉子あんが
ごはんにしみて
良い感じ。

れんげを使うと
ものすごいスピードで
賞味が進んでしまいます。

あえて
箸で賞味する
というのも
アリかもですね~

お味は
玉子あんが
圧倒的優勢。

「ほんのり“かに”の味がする玉子あんかけごはん」

といったところでしょうかね~

サイドメニュー的な
感じかと思ったので
いっぺんに発注しましたが、、、

「(中)」にしてみたら
フツーの牛丼チェーンの
大盛くらいの量。

単品でも
注文できるのでしょうかね~

「鴨すきうどん(得)」
を賞味している時間は
「かに玉丼(中)」を
放置しっぱなしだったので
単品で発注できるのであれば
2回に分けたかったかも~

そして復路も
約1時間半。

往復3時間の
丸亀製麺訪店でしたあ~

■前半に賞味した「鴨すきうどん」の記事はコチラ~