街ネタ

スポンサーリンク
世田谷

世田谷駅前にコイン駐輪場ができてます~

世田谷駅前に新しくコイン駐輪場ができています。場所は旧道というか、元の世田谷駅前の通り。「まちもりCafe」の正面あたり。「月極駐車場 世田谷駅前駐車場」だったところです。60台分くらいある様子。
世田谷

補助154線ができて26軒ものお店が消滅していたのでしたあ~

世田谷駅前交差点から北へ伸びていく新しい道路「補助154号線」開通当日に開催された「補助第154号線の開通を祝う会」での世田谷駅前商店街理事長のお話をまとめてみました。この道路ができることによって26軒ものお店が消滅したこと、世田谷駅の踏切に横断歩道がないこと、旧道に抜け道として車が入ってくることなどなど。
世田谷

補助154線が開通したので世田谷駅前から世田谷三丁目まで歩いてみましたあ~

世田谷駅前交差点から北へ伸びていく新しい道路「補助154号線」が平成27年3月14日(土)午前10時39分に全面開通したので、開通した区間、世田谷駅前交差点から世田谷三丁目交差点まで歩いてみました。広くてキレイな9メートル道路。青くペイントされた自転車レーンが設けられていました。世田谷区の南北を結ぶ役割が期待されます。
世田谷

補助154線・世田谷通り平成27年3月14日ついに全面開通しましたあ~

世田谷駅前交差点から北へ伸びていく新しい道路「補助154号線」が平成27年3月14日(土)に全面開通しました。「開通を祝う会」を見たり、全面開通の瞬間を目撃したり、、、そしてYさまが開通後の世田谷駅前交差点の補助154号線を渡る歩行者用の横断歩道を横断した第1号となりました。
世田谷

補助154線・世田谷通り平成27年3月14日開通予定

世田谷通りの世田谷駅前交差点あたりから北へ伸びる新しい道路「都市計画道路補助第154号線」が平成27年=2015年3月14日(土)11時ごろに梅ヶ丘方面開通予定と看板が出ていました。信号機や道路標識はカバーをかけられて準備万端な模様。右折レーンもすでに描かれていて黒いテープで覆われています。
松陰神社前

一心(松陰神社前)の前にパトカー5台~

2015年3月2日(月)午前3時過ぎ。松陰神社前の「一心」の前にパトカー5台。店内にはお巡りさん。何かあったのでしょうか!?この日は午前1時に営業終了のはず。その時間よりも2時間経っています。何があったのか気になります。。。
世田谷

世田谷通りの世田谷駅前交差点あたりの舗装が新しくなってます~

世田谷通りの若林あたりの舗装が、どんどん新しくなっていますが、新しい道路が間もなく開通する世田谷駅前交差点あたりも舗装が新しくなっていました。一晩で旧舗装を剥がして、新しく舗装し直したようです。朝6時半頃には舗装は終わっていましたが、仮のセンターラインや横断歩道を描く作業がまだ残っているようでした。
若林

世田谷通りの若林三丁目で塗装工事中の「常盤歩道橋」が「田園調布」に!?

2015年1月25日(日)。世田谷通りの若林三丁目のバス停近くにある「常盤歩道橋」がなにやら工事をしている様子。説明の看板を見たら「塗装の塗り替え」ということでした。さらに説明を見ると「工事件名」や「工事箇所」が「田園調布」になっていました。いろいろ事情があるのでしょうかね。
若林

世田谷通りの若林あたりが節分の夜に大工事してます~

2015年2月3日(火)。節分の夜。21時半頃に世田谷通りを歩いていたら若林あたりで150~200mくらい片側交互通行にして大工事をしていました。この影響で世田谷通りの上りは若林交差点を先頭に大渋滞。おそらく下りも大渋滞しているものと想像できます。氷点下になることもある真冬の世田谷。工事のみなさん大変ですね。
世田谷

世田谷駅前交差点の横断歩道の位置が変わっています~

世田谷通りの世田谷駅前交差点の信号と駒沢公園通りとのT字路の信号あたり。ずっと工事をしていましたが、気が付くと横断歩道2つがなくなって新しく1つできていました。世田谷通りから梅ヶ丘方面へ繋がる「補助154線」が開通1ヶ月前となり、それに伴う変更のようです。新しい信号のテストの現場にも遭遇しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました