吉野家

スポンサーリンク
丼物チェーン

吉野家「ライザップ牛サラダ」を賞味~

吉野家がライザップと共同開発した新メニュー「ライザップ牛サラダ」を2019年5月9日(木)午前10時から販売開始するということで、さっそく初日に賞味してきました。ベースはどっさりキャベツ。その上に、牛肉の煮肉と玉ねぎ、スチームした鶏もも肉、茹でたブロッコリー、ミックスビーンズ、半熟玉子。牛丼味のキャベツサラダという印象
丼物チェーン

吉野家「ライザップ牛サラダ」2019年5月9日販売開始

吉野家がライザップと共同開発した新メニュー「ライザップ牛サラダ」が2019年5月9日(木)午前10時から販売開始されますね。牛肉の煮肉と玉ねぎ、半熟玉子、スチームした鶏もも肉、茹でたブロッコリー、ミックスビーンズ、千切りキャベツ、レタス、といった構成。別添で和風醤油ドレッシング。サラダなのでごはんはありません。
丼物チェーン

吉野家「チキンスパイシーカレー」大盛を賞味~

吉野家が「スパイシーカレー」「チキンスパイシーカレー」を2019年4月18日(木)午前10時から販売開始するということで、さっそく初日に「チキンスパイシーカレー」を大盛で賞味してきました。カレールーは刺激メインでボンカレーのような味わい。チキンはタンドリーチキン状態でやわらか。吉野家歴代の不思議カレーの最新版。
丼物チェーン

吉野家「チキンスパイシーカレー」2019年4月18日販売開始

吉野家が「スパイシーカレー」「チキンスパイシーカレー」を2019年4月18日(木)午前10時から販売開始しますね。カレールーには、玉ねぎ、チキンブイヨン、27種類のスパイス、リンゴ、唐辛子、生姜、などを使用。チキンは鶏むね肉。特製のタンドリーソースで辛さのある仕上がりとのこと。
丼物チェーン

吉野家「牛丼超特盛」を賞味~

吉野家が「牛丼超特盛」「牛丼小盛」「一汁三菜朝膳」を2019年3月7日(木)午前4時から販売開始するということで、さっそく初日に「牛丼超特盛」を賞味してきました。当たり前ながら、お味はいつもの吉野家の牛丼。見た目のサイズ感はそれほどインパクトはないものの、たしかに牛肉と玉ねぎの量は多く感じます。選択肢が増えてめでたし。
丼物チェーン

吉野家「一汁三菜朝膳」2019年3月7日販売開始

吉野家が朝ごはんの新シリーズ「一汁三菜朝膳」全6種類を2019年3月7日(木)午前4時から販売開始しますね。朝ごはんなので朝4時から11時までの時間限定。全6種類のうち5種類は同名のメニューが存在するので、既存メニューのマイナーチェンジでしょうかねー。新たなシリーズ名を冠してイメージ一新といったところでしょうか。
丼物チェーン

吉野家「牛丼超特盛」「牛丼小盛」2019年3月7日販売開始

吉野家が「牛丼 超特盛」(税込780円)、「牛丼 小盛」(税込360円)を2019年3月7日(木)午前4時から販売開始しますね。「超特盛」は、牛肉が大盛の2倍、ご飯は大盛・特盛と同じ量。「小盛」は、「並盛の約4分の3」。牛丼の新サイズは28年ぶり。これで吉野家の牛丼は、小盛、並盛、アタマの大盛、大盛、特盛、超特盛。
丼物チェーン

吉野家「鶏生姜丼」大盛を賞味~

吉野家が「豚生姜定食&丼&皿」「牛カルビ生姜定食&丼&皿」「鶏生姜定食&丼&皿」を2018年9月6日(木)から販売開始するということで、さっそく初日に「鶏生姜丼」を大盛で賞味してきました。ごはんの上に鶏肉、千切りキャベツ&にんじん、別添でマヨネーズ、といった構成。生姜タレはコクある感じ。マヨが加わるとちょいコッテリ系に
丼物チェーン

吉野家「豚生姜定食」「牛カルビ生姜定食」「鶏生姜定食」2018年9月6日販売開始

吉野家が「豚生姜定食&丼&皿」「牛カルビ生姜定食&丼&皿」「鶏生姜定食&丼&皿」を2018年9月6日(木)から販売開始しますね。生姜のタレは、2種類の醤油をブレンド、ローストオニオンパウダーを追加、隠し味に味噌を追加、などコクのあるタレに仕上がっているとのこと。
丼物チェーン

吉野家「さんま炭火焼き定食」をご飯大盛無料で賞味~

吉野家が夕食限定商品「さんま炭火焼き定食」「さんま炭火焼き牛定食」を2018年8月23日(木)15時から期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に「さんま炭火焼き定食」の方をご飯大盛無料で賞味してきました。脂少なめなさんま、大根おろしとお新香の水分でサッパリした味わい。残暑でも初秋でも、どちらにも合いそうかも。
スポンサーリンク