世田谷グルメ

スポンサーリンク
世田谷グルメ

メロコトン(melocoton・世田谷駅前)2017年11月16日(木)オープン

世田谷線世田谷駅前に「メロコトン(melocoton)」が2017年11月16日(木)にオープンしますね。「食事と焼き菓子の店」とのこと。「メロコトン(melocoton)」はスペイン語で「桃」ですねー。そう言えば看板の形がなんとなーく桃っぽいような。「うろこ雲」の2階。Tamariya(たまりや)の跡地。
世田谷グルメ

たまりや(Tamariya・世田谷駅前)2カ月以上ぶりに営業再開

世田谷線世田谷駅の駅前に2016年12月13日(火)にオープンした「道草酒房Tamariya(たまりや)」。そこそこ繁盛している様子でしたが2017年3月から突如休業。2カ月以上休業が続いた後の2017年5月16日(火)。プレオープンながら営業が再開されたのでさっそく行ってみました。大学生主体の運営で新たなテイストに。
世田谷グルメ

たまりや(Tamariya・世田谷駅前)2016年12月13日オープン

世田谷線世田谷駅の駅前に「道草酒房Tamariya(たまりや)」が2016年12月13日(火)18時30分頃にオープンするということで、さっそく初日に行ってきました。世田谷駅前交差点のすぐ近く。「うろこ雲」の2階。メニューはイタリアン風味ナ感じ。全品3ケタ円。料理は見た目がキレイでお味もGOOD。人気が出そうな予感。
世田谷

うさぎや(世田谷駅近く)の鍵を開けて警察官突入~

世田谷駅近くの「うさぎや」の鍵を開けて警察官が中へ入っていく様子を目撃しました。はじめは警察官がガチャガチャと「うさぎや」の鍵を開けようと奮闘。ようやく鍵が開いて警察官が中へ。特に変わった様子はなく、何か調べている模様。さて、何が起きたのでしょう???
そば・うどん

ボロ市そば。野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそばを賞味~【世田谷ボロ市2015年1月編】

2015年1月の世田谷ボロ市は南岸低気圧の影響を受けて雨と風で寒く、2時間切り上げて18時に終了。その後、雨も風も弱まってきたところで、世田谷駅前のお蕎麦屋さんへボロ市限定品を賞味しに行きました。注文した「ボロ市そば」は、野菜のあげ玉、削りぶし、のりをボロに見立てたそば。大盛にして870円でした。
イベント・祭り

「ふぉこらーれ」の自家製ホットジンジャーとミネストローネで一服~【世田谷ボロ市2015年1月編】

2015年1月の世田谷ボロ市の初日、1月15日は南岸低気圧の影響を受け、雨と風で寒い日でした。そんな中、先月オープンしたばかりの新店「ふぉこらーれ」へ。暖房の効いた店内のカウンターにどっかりと座り、自家製ホットジンジャーとミネストローネで温まってきました。翌日は売り切れで早じまいしていたようで、人気店誕生のようです。
世田谷グルメ

舟よし「あじフライと牛肉コロッケセット定食」【世田谷区弦巻】

2014年10月末に初入店した向天神橋交差点至近の「舟よし」にその2週間後くらいに再び行ってみました。前回に引き続いて「今週のサービス定食」を注文。この週は「あじフライと牛肉コロッケセット定食」。アツアツふっくらな牛肉コロッケ、肉厚で豊かなあじフライ、たっぷりきゃべつなどで610円ながら大いに堪能できました。
世田谷グルメ

祐天寺の「ふぉこらーれ」が世田谷へ移転して来たので初日に行ってみましたあ~

祐天寺の有名店「ふぉこらーれ」が世田谷へ移転してきたのでさっそく初日に行ってきました。2014年12月の世田谷ボロ市で先行営業していましたが、グランドオープンは12月19日。カキのオイル漬け、スペイン風トリッパと豚足の煮込み、オリーブの新漬け、干しダラのクロケッタ、牛すじとマッシュルームのオジャなどを賞味。全9席。
そば・うどん

代官そば大盛を賞味~【世田谷ボロ市2014年12月編】

2014年12月16日(火)。雨で冷え冷えな世田谷ボロ市2日目。世田谷駅すぐ近くのお蕎麦屋さんで世田谷ボロ市限定メニュー「代官そば」を大盛で賞味しました。海老天を代官、とろろを白州、うずらの玉子を罪人に見立てたというそば。1080円とお高いのですがさらに大盛にして1180円。海老天がかなりデカイです。
イベント・祭り

新店「ふぉこらーれ」が世田谷ボロ市で先行営業していましたあ~

2014年12月16日(火)世田谷ボロ市2日目。初日はやっていなかった新店「ふぉこらーれ」が営業していたので初入店してみました。ボロ市仕様の特別メニューでの先行営業のようです。ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)、具だくさんのキノコスープ、自家製ホットジンジャーを賞味。身体がめちゃ温まりました。正式オープンは12.18。
スポンサーリンク