世田谷線沿線

スポンサーリンク
世田谷グルメ

和・ふじ 2019年5月31日閉店|世田谷区世田谷

世田谷線世田谷駅近くにある和食のお店「和・ふじ」が2019年5月31日(金)に閉店しますね。閉店6日前の2019年5月25日(土)に訪店してきました。「本日の定食」¥900にごはん大盛¥100で合計¥1000。閉店理由は「年を取っていろいろ限界」「2019年6月に3年契約の更新を機に元気なうちにやめる」などなど。
世田谷線沿線

キッチンはたなか 2019年3月31日(日)閉店|世田谷区若林

世田谷区若林にある老舗の洋食屋さん「キッチンはたなか」が2019年3月31日(日)に閉店するとのこと。約39年4カ月の歴史に幕ですね。店主に話をきいてきました。店主は84歳。「せいぜい70歳くらいまでと思ってた」だそうで。最終日はフツーに営業をはじめてフツーに終了する予定とのこと。営業終了後は「なにもやらない」。
上町グルメ

栄寿司「恵方巻」を丸かぶり~|節分の日2019|世田谷区世田谷

2019年2月3日(日)。節分の日。ということで、世田谷線世田谷駅周辺で恵方巻を探し歩いて、ボロ市通りにある「栄寿司」でGETした「恵方巻」を丸かぶりしました。「具は7品目入れて」とリクエストしたところ、おぼろ、玉子焼き、きゅうり、かんぴょう、高野豆腐、ガリ、かぼちゃ、というラインナップで巻いてくれました。
そば・うどん

富士そば「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を賞味~|三軒茶屋店

富士そばが2018年12月14日(金)午前7時から2019年1月15日(火)午前7時まで「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を販売中ということで賞味してきました。酸味と辛さ。かき玉のウマさが効いた餡が絡みまくり。いわゆる「酸辣湯麺」のような味わい。「酸辣湯蕎麦」といったところでしょうかね。
そば・うどん

富士そば「紅生姜ちくわ天そば」を賞味~

富士そば三軒茶屋店で「紅生姜ちくわ天そば」を賞味してきました。フツーの温かいかけそばにデカい紅生姜ちくわ天が2分割されて載っているという構成。ちくわはけっこうな厚さ。ちくわの穴の中には、びっしりと紅生姜。賞味してみると、くにょんとした食感の後に中から大量の紅生姜。かなりの塩分と生姜らしいピリピリ刺激で活気あふれる味わい
そば・うどん

富士そば「鴨クレソンそば」を賞味~


そば・うどん

富士そば「生姜醤油ラーメン」を賞味~|三軒茶屋店

富士そば三軒茶屋店でちょっと前から気になっていた「生姜醤油ラーメン」を賞味してきました。醤油ラーメンがベース。タレに生姜を効かせて、さらにおろし生姜を投入しています。具は、煮豚、なると、メンマ、ねぎ、ほうれん草。やさしい味わいの醤油ラーメンにキリリとした生姜の風味。寒い頃に賞味したら身体が温まりそうかも。
そば・うどん

富士そば「ミニあんこう柳川丼セット」を賞味~|三軒茶屋店

富士そばでちょっと前から気になっていた「ミニあんこう柳川丼セット」を賞味してきました。650円。セットの蕎麦はかけorもりだったので、もりを選択。ミニあんこう柳川丼は、あんこう唐揚げ3個、ごぼう、玉ねぎが卵とじ。中央に三つ葉。ベースにごはん。といった構成。あんこうはおそらく「だい身(柳肉)」部分。タラのような味わい。
世田谷線沿線

キッチンはたなか メニュー、外観、内観|世田谷区若林

世田谷区若林にある老舗にして名店の洋食屋さん「キッチンはたなか」。メニュー、外観、内観、などをアップしておきます。人気メニューの「いかとひなどり」に加えて、カレーライス、ハンバーグ、メンチかつ、ピラフ、ドライカレーなどなど洋食の定番たちがラインナップされています。営業はランチタイムのみ。最寄駅は東急世田谷線若林駅。
上町グルメ

フジリキ食堂(富士力食堂)上町 メニュー、外観、内観|世田谷区世田谷

富士力食堂(フジリキ食堂)が2018年4月13日(金)にオープンしましたね。「富士山食堂 世田谷上町店」「富士ノ山食堂 上町」と変遷した後の2回目のマイナーチェンジ。メニュー、外観、内観、などをアップしておきます。外装も内装もすっかり塗り替わってリニューアル感ばりばり。ではありますが、メニューはマイナーチェンジ程度。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました