ラーメンチェーン

スポンサーリンク
ラーメンチェーン

日高屋「ガパオ汁なし麺」2019年5月24日販売開始

日高屋が「ガパオ汁なし麺」を2019年5月24日(金)から期間限定で販売開始しますね。税込590円。麺1.5玉。麺大盛は提供ナシ。ベースに麺。その上に挽き肉ベースのいろいろと細切りのきゅうり。挽き肉ベースのいろいろには、赤、黄、緑の何かが見えます。パッと見た感じでは「バジルチキンライス」と似ているという印象。
ラーメンチェーン

日高屋「大宮担々麺」麺大盛を賞味~

日高屋が「大宮担々麺」を2019年4月1日(月)から期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に麺大盛で賞味してきました。見た目も 味わいも「チゲ味噌ラーメン」に近い感じ。チゲ味噌ラーメンのスープをベースに、ふわふわ玉子、玉ねぎ、にら、刻んだザーサイ、といったところでしょうか。じんわりとにんにくが効いています。
ラーメンチェーン

日高屋「大宮 担々麺」2019年4月1日販売開始

日高屋が「大宮 担々麺」を2019年4月1日(月)から期間限定で販売開始しますね。640円(税込)。オレンジ色の辛そうなスープ、玉子、にら。いわゆる「ニラ玉担々麺」でしょうか。ハイデイ日高の本社がある「大宮」の名前を冠して「堂々、発祥」(?)なのかどうかは、わかりません。
ラーメンチェーン

日高屋「バジルチキンライス」を賞味~

日高屋が「バジルチキンライス」を2019年2月1日(金)から期間限定で販売開始するということで、さっそく販売翌日に賞味してきました。ごはん、バジルチキン、温泉玉子、スープ、といった構成。バジルチキンは小粒のチキンいっぱい、高菜っぽい葉っぱ、赤い粒々などが入って、上から緑色のペーストらしき。お味はしょっぱくて辛い感じ。
ラーメンチェーン

日高屋「バジルチキンライス」2019年2月1日販売開始

日高屋が「バジルチキンライス」を2019年2月1日(金)から期間限定で販売開始しますね。税込650円。フツー盛り一択。大盛りは提供していません。写真を見ると、ごはんの上に大粒のチキン、唐辛子などが入った具がたっぷりかかっています。その上にバジルソースっぽい緑色のソース。別皿で温玉が付いてきます。
ラーメンチェーン

日高屋「酸辣きのこ湯麺」麺大盛を賞味~

日高屋が2018年7月27日(金)から期間限定で「酸辣きのこ湯麺」を販売開始するということで、さっそく初日の午前中に麺大盛で賞味してきました。全体を覆う溶き卵。その中に、ぶなしめじ、しいたけ、にら、玉ねぎ、豚肉、といった構成。全体に酸味ととろみ。意外と脂も多い感じ。後からヒリヒリする刺激。
ラーメンチェーン

日高屋「酸辣きのこ湯麺」2018年7月27日販売開始

日高屋が2018年7月27日(金)から期間限定で「酸辣きのこ湯麺」を販売開始しますね。610円(税込)。酸辣湯のスープの中に、溶き卵、しめじ、しいたけ、ニラ、など。「酸辣きのこ湯麺」という名称の通り「きのこ入りの酸辣湯麺」といった雰囲気。秋向けっぽい内容にも思えますが、あえて夏真っ盛りな頃に投入ですね。
ラーメンチェーン

日高屋「ワンタン麺」麺大盛を賞味~

日高屋が「ワンタン麺」を2018年2月8日(木)から期間限定で販売開始するということで、さっそく初日の午前中に麺大盛で賞味してきました。醤油ベースのラーメンにワンタン7個、メンマ、味付け玉子2分の1個、海苔1枚、ねぎ、といった構成。ワンタンは、中身の肉は小さいながらも肉汁たっぷりで皮はヒラヒラでスープと馴染みまくり。
ラーメンチェーン

日高屋「ワンタン麺」2月8日から期間限定で販売開始

日高屋が「ワンタン麺」を2018年2月8日(木)から期間限定で販売開始しますね。590円(税込)。醤油ベースなラーメンの上にワンタンがいっぱい。味付け玉子2分の1個、メンマ、青ねぎ、小さめな海苔1枚、といった構成。スープとワンタンがめっちゃ馴染んだ感じで相性良さそうに見えます。
ラーメンチェーン

日高屋「エビ辛とんこつつけ麺」麺大盛を賞味~

日高屋が「エビ辛とんこつつけ麺」を2017年7月18日(火)から期間限定で販売開始するということで、さっそく初日の午前中に麺大盛で賞味してきました。デフォルトで麺1.5玉なので合計2玉。ボイルむきエビ2匹、味付玉子、メンマといった構成。つけ汁は脂膜、オレンジ色、とんこつ色、という3層。めっちゃ海老のお味。じんわりと辛さ
スポンサーリンク