そば・うどん

スポンサーリンク
そば・うどん

丸亀製麺「#丸亀の桃屋トッピング祭」2019年2月25日開始

丸亀製麺が桃屋とコラボレーションして「江戸むらさき ごはんですよ!」「梅ごのみ」「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の特別コラボレーショントッピングを2019年2月25日(月)から開始しますね。販売エリア:「丸亀製麺」全店。販売価格 :各30円(税込)。どれもうどんに合いそうですが特に「梅ごのみ」は良さそうな予感。
そば・うどん

丸亀製麺「かに玉丼」(中)を賞味~

丸亀製麺へ「鴨すきうどん」(得)を賞味しに行った時。「かに玉丼」を発見。さっそく(中)で賞味してきました。パッと見た感じは「満福かに玉あんかけ」にソックリ。全体が玉子あんに覆われているので「うどん」なのか「丼」なのか判別できません。玉子あん、かにほぐし身、かにみそだれ、おろし生姜、三つ葉、ごはん、といった構成。
そば・うどん

丸亀製麺「鴨すきうどん」(得)を賞味~

丸亀製麺が鴨うどん祭ということで「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」「鴨ねぎうどん」を2019年1月29日(火)から2019年3月中旬まで販売中ということで、販売開始から14日目に小雪がちらつく中、往復3時間かけて、ようやく「鴨すきうどん」を(得)で賞味してきました。さらに、たまたま見かけた「かに玉丼」を(中)で賞味。
そば・うどん

丸亀製麺「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」など2019年1月29日販売開始

丸亀製麺が鴨うどん祭ということで「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」「鴨ねぎうどん」を2019年1月29日(火)から2019年3月中旬まで販売開始しますね。鴨肉はロース肉ともも肉、2種類を使用。「鴨すきうどん」は鴨肉に醤油で焼き目をつけた後に特製割り下で味付け。春菊、白ねぎ、えのき、などと一緒にすき焼き。こだわり玉子付き。
そば・うどん

富士そば「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を賞味~|三軒茶屋店

富士そばが2018年12月14日(金)午前7時から2019年1月15日(火)午前7時まで「鶏そぼろとキノコのピリ辛あんかけそば」を販売中ということで賞味してきました。酸味と辛さ。かき玉のウマさが効いた餡が絡みまくり。いわゆる「酸辣湯麺」のような味わい。「酸辣湯蕎麦」といったところでしょうかね。
そば・うどん

富士そば 群馬県、山梨県、長野県の金融機関から資金流入

富士そばに群馬県、山梨県、長野県に本社がある金融機関からの資金が流れていくことになった模様です。この動きに合わせて富士そばの日本国内のグループ事業会社7社を統合します。この3県から参加する金融機関は、群馬銀行(群馬県)、山梨中央銀行(山梨県)、八十二銀行(長野県)。何かのフラグだったら楽しいなーと妄想が膨らみます。
そば・うどん

はなまるうどん「豚バラ白菜あんかけ」(大)を賞味~

はなまるうどんが「豚バラ白菜あんかけ」を2018年12月18日(火)から2019年1月下旬まで期間限定で販売開始するということで、さっそく初日に(大)で賞味してきました。うどんの上に白菜、豚バラ肉を載せて、あんかけ。仕上げにごま油。最後に青ねぎ。餡は海鮮の旨味のはずでしたが、ハッキリとはわからない不思議な味わい。
そば・うどん

はなまるうどん「豚バラ白菜あんかけ」2018年12月18日販売開始

はなまるうどんが「豚バラ白菜あんかけ」を2018年12月18日(火)から2019年1月下旬まで期間限定で販売開始しますね。うどん、豚肉、白菜。その上からたっぷりと餡がかかっています。最後に青ねぎ。餡には、帆立、海老、牡蠣、などの海鮮の旨味を加えた「清湯スープ」を使用。仕上げにごま油。「丼」も同時発売。
そば・うどん

富士そば「紅生姜ちくわ天そば」を賞味~

富士そば三軒茶屋店で「紅生姜ちくわ天そば」を賞味してきました。フツーの温かいかけそばにデカい紅生姜ちくわ天が2分割されて載っているという構成。ちくわはけっこうな厚さ。ちくわの穴の中には、びっしりと紅生姜。賞味してみると、くにょんとした食感の後に中から大量の紅生姜。かなりの塩分と生姜らしいピリピリ刺激で活気あふれる味わい
そば・うどん

富士そば「鴨クレソンそば」を賞味~


スポンサーリンク