そば・うどん

スポンサーリンク
そば・うどん

丸亀製麺「うま辛肉々釜玉」2019年10月1日販売開始

丸亀製麺が2019年10月1日(火)から“第2弾 釜玉うどん祭”「うま辛肉々釜玉」を販売します。販売期間は10月下旬まで。ベースは釜玉うどん。その上にピリ辛い牛ひき肉がびっしり。中央に生玉子。ちょこんと青ねぎ。牛ひき肉は、コチュジャン、にんにくを合わせてピリ辛な味わい。生玉子でまろやかさとコクが加わるとさらに良し。
そば・うどん

はなまるうどん「四川風 麻婆丼うどん」2019年10月1日販売開始

はなまるうどんが「四川風 麻婆丼うどん」を2019年10月1日(火)から販売開始します。11月末まで。うどんの上にごはんを載せて、あんかけ出汁、麻婆豆腐、青ねぎ、と載せてあります。「麻婆うどん」かと思ったら「うどん+麻婆丼」でした。「四川風 麻婆」には四川の熟成豆板醤「ピーシェン豆板醤」を使用。
そば・うどん

丸亀製麺「はまぐりうどん」2019年9月17日店舗限定で販売開始

丸亀製麺が「はまぐりうどん」(2019年ver)を2019年9月17日(火)から30日(月)まで一部の店舗限定、1日30食限定で販売しますね。並 620円(税込)、大 720円(税込)、得 820円(税込)。限定販売店舗は1都3県の10店舗。北海道エリアの25店舗では通常販売。
そば・うどん

丸亀製麺「鶏チャーシューねぎだれぶっかけ」(冷)(得)を賞味~

丸亀製麺が「鶏チャーシューねぎだれぶっかけ」(冷)を2019年7月16日(火)から2019年8月下旬まで販売開始するということで、さっそく初日に(得)で賞味してきました。酸味、刺激、コク、アジアンな香ばしさ、もしかしたらニンニク。鶏チャーシューは、ひんやりしっとりやわらかーな感じ。
そば・うどん

丸亀製麺「鶏チャーシューねぎだれぶっかけ」(冷)2019年7月16日販売開始

丸亀製麺が「鶏チャーシューねぎだれぶっかけ」(冷)を2019年7月16日(火)から2019年8月下旬まで販売開始しますね。ぶっかけうどんの上に厚切りの鶏チャーシュー4切れ、香酢だれ、白ねぎ、青ねぎ、といった構成。鶏チャーシューには鶏もも肉を使用。特製香酢だれは中国伝統の鎮江香醋、黒胡麻、XO醤、きざみねぎ、といった構成
そば・うどん

丸亀製麺「月見刻みきつねかけ」(得)を賞味~

丸亀製麺が店舗限定「週替わりうどん」を2019年2月12日(火)から7週連続で販売中ということで、5週目のうどん「月見刻みきつねかけ(温)」を(得)で賞味してきました。かけうどんをベースに、刻みきつね揚げ、緑色のねぎ、生玉子2個、といった構成。生玉子の黄身の甘さに、刻みきつね揚げの甘さが重なってけっこうな甘口。
そば・うどん

丸亀製麺「月見昆布かけ」(得)を賞味~

丸亀製麺が店舗限定「週替わりうどん」を2019年2月12日(火)から7週連続で販売中ということで、4週目のうどん「月見昆布かけ(温)」を(得)で賞味してきました。かけうどん(得)をベースに生玉子2個、おぼろ昆布、という構成。おぼろ昆布の濃いウマさ、出汁のほんのりとしたウマさ、生玉子のふんわりとした甘さが相性良し。
そば・うどん

丸亀製麺「月見わかめかけ」(得)を賞味~

丸亀製麺が店舗限定週替わりうどんを2019年2月12日(火)から7週連続で販売中ということで、3週目のうどん「月見わかめかけ(温)」を(得)で賞味してきました。うどん、出汁、わかめ、生玉子、という組み合わせ。(得)にすると生玉子2個。つまり、お月さま2つ状態。かと思ったら、うどんを完食すると丼自体がデッカい満月に。
そば・うどん

丸亀製麺「あおさ玉子あんかけ」(得)を賞味~

丸亀製麺が店舗限定で週替わりうどんを2019年2月12日(火)から7週連続で販売中ということで、2週目のうどん「あおさ玉子あんかけ(温)」を(得)で賞味してきました。うどんの上に玉子あんたっぷり。あおさと海苔2枚をトッピング。初めは乾燥状態だったあおさが水分を吸うと活き活きとしてきます。あおさと玉子は相性良いですねー
そば・うどん

丸亀製麺「桃屋トッピング3種類全部載せぶっかけうどん」(得)を賞味~

丸亀製麺が桃屋とコラボレーションして「江戸むらさき ごはんですよ!」「辛そうで辛くない少し辛いラー油」「梅ごのみ」の特別コラボレーショントッピングを2019年2月25日(月)から開始するということで、さっそく初日にぶっかけうどん(得)をベースに3種類全部載せを賞味してきました。かるーくまぜると次々出現する3種の味が良し
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました