大分オーパ(仮称)テナント約50店で2019年春開店予定|大分フォーラス跡地

大分オーパ仮称2019年春オープン予定サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

「(仮称)大分オーパ」が
2019年春に開店予定ですね。

「大分フォーラス」跡地。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)大分オーパ
店舗概要

大分オーパ仮称外観イメージ20180531

オーパロゴ20180531

所在地:大分県大分市中央町1-2

敷地面積:約2,400平方メートル

延床面積:約7,400平方メートル

総賃貸面積:約4,000平方メートル

建物構造:地上4階

開店予定日:2019年春(予定)

ショップ数:約50ショップ(予定)

(仮称)大分オーパ
場所と交通アクセス

大分駅から
ほぼ真北へのびる
中央通り沿い。

2017年2月26日(日)に
営業終了して閉店した
「大分フォーラス」の跡地。

建物を解体した後に
新たな店舗を新設します。

最寄駅は
JR大分駅で
ロータリーに出てから
距離約400メートル
徒歩5分くらい、、、

と書いてはみたものの、、、

体感では
距離約200メートル
徒歩2~3分くらい。

バスならば、、、

大分交通
大分バス
「中央通り」
バス停留所が目の前。

(仮称)大分オーパ
フロア構成

4階:
ルーフトップガーデン ※屋外テラス
フードホール
レストラン

3階:フードマーケット

2階:フードマーケット

1階:フードマルシェ

(仮称)大分オーパ
テナント

フロア構成にも
現れていますが
「食」を中心とする
テナント構成になるはず。

「新しい食の文化拠点」
という表現も見られます。

この記事を書いている
2018年5月31日(木)時点では
具体的なテナント名などは
発見できませんが
ヒントのようなものは
示されています。


大分の地域風土が
培ってきた魅力と
世界のトレンドや多様なスタイルを融合


新鮮な食材や
旬の味覚を楽しむ


食にまつわる
様々な知恵や体験を通して
今までにない感動を提供

などなど。

素直に受け取れば
イオン系でよくあるパターンの、、、

人気テナントを集めつつ
何割かは地元企業を収容する

といった構成でしょうかね~

Yさまのまとめ

フォーラスのオーパ化
という流れの一環でしょうかね~

オーパというと
ファッションビルという
イメージがありましたが
大分は「食」押しですね~

入居するテナントの詳細
開業日時
正式名称
などなど
新たな情報を入手したら
この記事に追記するか
別記事でアップするつもりです~