第44回那覇ハーリー(2018年)初日の会場を練り歩き~

第44回那覇ハーリー2018初日会場を練り歩きサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

第44回那覇ハーリーが
2018年5月3、4、5日に
那覇港新港ふ頭で
開催されるということで、、、

初日の
2018年5月3日(木)に
会場を練り歩いてきました。

■開催概要、プログラムなどはコチラ~

■出店一覧、会場マップはコチラ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

第44回那覇ハーリー(2018年)
初日の会場に来ました

2018年5月3日(木)。

けっこうな風だったり
雨降ったりやんだり
という天候でしたが、、、

この日から
第44回那覇ハーリーが
始まるということで
那覇港新港ふ頭へ向かいます。

会場の南側に到着。

時間は15時2分。

「泊いゆまち」
あたりまで来ると。。。

naha_hurley_20180503_001

すっかりお馴染みの

「那覇ハーリーの駐車場ではありません」

の立て看板。

「泊いゆまち」側から
会場へ向かって進んでいきます。

naha_hurley_20180503_002

会場方面への入口に
すでに屋台がいくつか。

2~3分歩くと
会場が見えてきます。

会場のすぐ手前には、、、

naha_hurley_20180503_004

こちらもお馴染みの立て看板たち。

第44回那覇ハーリー(2018年)
初日の会場を練り歩き

さっそく会場へ入ってみます。

naha_hurley_20180503_005

会場南端にあるのは
例年通り
オリオンブース。

2018年も
最大の面積の
出店となっています。

naha_hurley_20180503_006

強風で
のぼりが1本
飛んでしまっているような。。。

naha_hurley_20180503_007

会場南端からの眺め。

naha_hurley_20180503_008

雨のせいか
アトラクションたちは
ガラガラな様子。

海側へ出てみます。

naha_hurley_20180503_009

あらら?

ほとんど人がいませんねぇ。。。

例年であれば
競漕を観覧しようと
ズラーッと
人だかりが
できていたりしますが。。。

はて?

naha_hurley_20180503_010

無人の爬龍船たち。

と、ここでアナウンスが。。。

「ハーリー競漕は全て中止となりました」

あらま。

雨と風で中止でしたか。

ちなみに
この日は
午前中から
海上風警報が
発令されていましたが
中学生の競漕は
行われていたので
「大丈夫なのかなー」と
思っていましたが、、、

中止は妥当でしょうかね~

再び会場内へ戻り
進んでいきます。

中央付近まで来ると、、、

naha_hurley_20180503_011

大型テント。

この日は
ユーポスが
展開していました。

naha_hurley_20180503_012

メインステージ。

人がまばら。

naha_hurley_20180503_014

メインゲート。

naha_hurley_20180503_015

メインゲートから南側。

naha_hurley_20180503_016

メインゲートから北側。

メインゲートを超えると
すぐに、、、

naha_hurley_20180503_018

ブルーシールやら
オリオンやらの
のぼりがずらり~

naha_hurley_20180503_019

雨で出番がない
子供用のゴーカートたち。

北端まで来ました

naha_hurley_20180503_020

この日の
サブステージは
「第40回OTV杯沖縄県相撲選手権大会」
が開催されているので
土俵が特設されています。

ブルーシートが
かぶせられてますね~

どうやら
取り組みの合間な様子。

naha_hurley_20180503_021

北端の屋台たち。

2018年は
「ロングポテト」
「阿波根商店」
の2店舗。

naha_hurley_20180503_022

北端から会場方面の眺め。

なんてやっていると、、、

うちわを配っている
中学生らしき女子がいたので
1本もらうことに。

naha_hurley_20180503_023

反対側は、、、

naha_hurley_20180503_024

「オキナビ」になっています。

naha_hurley_20180503_025

いつもは
行列している
「ホラーハウス」ですが
誰も並んでいません。

再び海側へ出てみます。

naha_hurley_20180503_026

naha_hurley_20180503_027

naha_hurley_20180503_028

わりと穏やかなように見えます。

会場内に戻って
南下していきます。

中央付近には、、、

naha_hurley_20180503_029

公衆電話コーナー。

よーーーく見ると、、、

naha_hurley_20180503_030

naha_hurley_20180503_031

10円玉を入れる
ダイヤル式の公衆電話。

2018年では
なかなか見かけなくなったタイプですが
けっこうキレイな状態で
現役活躍中ですね~

爬龍船たちを眺めてみます。

naha_hurley_20180503_032

naha_hurley_20180503_033

naha_hurley_20180503_034

naha_hurley_20180503_035

naha_hurley_20180503_036

naha_hurley_20180503_037

naha_hurley_20180503_038

naha_hurley_20180503_041

毎年のように
出現している、、、

naha_hurley_20180503_040

ガチャピン。

よーく見ると、、、

naha_hurley_20180503_039

(C)フジテレビ・フジテレビプロジェクト

と表記されています。

1周まわって
オリオンブースへ
戻ってきました。

ブース内では、、、

naha_hurley_20180503_043

お笑い芸人さんたちによる
賑やかしタイム。

実はこのステージ(?)に
何度も
(お客として)
登壇したことがあります。

オリオンののぼりを眺めながら、、、

naha_hurley_20180503_044

会場を離脱。

オマケ:花火

20時40分から21時00分まで
「音と光のファンタジー」と題して
花火タイムがあります。

ちょこっと離れた場所から
バシバシ撮影してみました。

naha_hurley_20180503_046

naha_hurley_20180503_048

naha_hurley_20180503_049

naha_hurley_20180503_050

naha_hurley_20180503_051

naha_hurley_20180503_054

naha_hurley_20180503_055

naha_hurley_20180503_057

naha_hurley_20180503_058

naha_hurley_20180503_059

naha_hurley_20180503_060

Yさまのまとめ

なにかと
天候の影響を受けやすい
那覇ハーリー。

毎年、会場を練り歩いているものの
これまでに記事にしたのは
2015年と
2016年のみ。

【参照】

  1. 第41回那覇ハーリー2015初日に会場を練り歩いてみましたあ~
  2. 第42回那覇ハーリー2016初日の会場を練り歩いてきましたあ~

当時の記事を見ると、、、

2016年も
ハーリー競漕は
中止になっていました。

まあ、年によっては
ハーリー競漕のみならず
屋台もステージも含めて
まるまる中止になることもあるので
開催されている会場内を
練り歩けたのは
良かったですね~

なんて書きつつも
2日目も3日目も
行くことになりそうな予感が
しております~