松屋「豆腐キムチチゲ鍋膳」をライス大盛無料で賞味~

松屋豆腐キムチチゲ鍋膳2018大盛賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
松鍋シリーズ第2弾
「豆腐キムチチゲ鍋膳」を
2018年11月6日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年11月6日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
松鍋シリーズ第2弾
「豆腐キムチチゲ鍋膳」を
販売開始するということで
お店へ向かいます。

朝から別用事があったので
かなーり出遅れ。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_003

ようやく到着。

時間は17時41分。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_006

タイル壁には
「豆腐キムチチゲ鍋膳」
のタベストリー。

なにやら貼ってありますねぇ~

松屋豆腐キムチチゲ鍋膳2018ライス大盛無料サービスの貼り紙20181106

新メニュー

豆腐キムチチゲ鍋膳
豆腐キムチチゲ鍋膳 豚カルビセット
をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

11/6(火)→11/13(火)15:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

「ライス大盛サービス実施中」
の貼り紙ですね~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_007

出入口の
ガラス扉には
「豆腐キムチチゲ鍋膳」
のポスター。

豆腐キムチチゲ鍋膳
ライス大盛無料を注文

さっそく入店してみます。

まずは券売機へ。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_009

TOP画面から
「店内」をタッチ。

「期間限定メニュー」
の画面になりました。

よーく眺めてみると、、、

お、ありました。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_010

おすすめメニュー

「豆腐キムチチゲ鍋膳」

「豆腐キムチチゲ鍋膳 豚カルビセット」

2つありますが
この日はコチラ、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_011

豆腐キムチチゲ鍋膳

ライス大盛
無料
サービス実施中

生玉子
ライス選択
600円~

半熟玉子
ライス選択
600円~

「生玉子」の方を
ピロッとタッチ。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_012

ライス並盛
鍋膳
630円

ライス大盛
無料サービス
630円

ライス特盛
今だけ+40円
670円

ライスミニ
鍋膳
600円

せっかくなので
「ライス大盛無料サービス」
にしてみます。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_013

「選択リスト」を
よーく眺めて
千円札を
ジジジ~と流し込むと
無事に
食券をお釣りを
GETできました。

カウンター席に座ります。

やって来た
店員さんに
食券を渡して
残った半券はコチラ。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_020

18.11.-6

キムチチゲ鍋生玉大

¥630(税抜き 584円)

17:43

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_014

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_017

「豆腐キムチチゲ鍋膳」
のPOP。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_022

壁には
「豆腐キムチチゲ鍋膳」
のポスター。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_024

メニューの
「期間限定メニュー」
のところに
「豆腐キムチチゲ鍋膳」
「復活!!うまトマハンバーグ定食」。

「豆腐キムチチゲ鍋膳」は
唐辛子マーク2本。

「刺激的な辛さのメニューです」

となっていますね~

豆腐キムチチゲ鍋膳
ライス大盛無料を観察

待つこと3分、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_032

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_028

出てきました。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_034

大盛のライス。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_035

生玉子。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_040

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_038

豆腐キムチチゲ鍋。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_027

鍋の下では
炎メラメラ~

松屋の
定食系メニューで
おなじみの
みそ汁は
ついていません。

鍋本体を
さらに観察してみるものの、、、

湯気モワモワで
近付けず。。。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_042

いろいろ入っているので
それぞれ持ち上げて
眺めてみることにします。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_044

ビヨーンと長い牛肉。

熟成チルド牛肉ですね~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_052

ビヨーンと長い白菜。

おそらくキムチですね~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_056

玉ねぎ。

湯気もわーん

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_061

青ねぎ。

シナシナ状態。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_067

豆腐。

絹ごしでしょうかね~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_089

スープというか
汁というか。

オレンジ色で
辛そうな感じ。

豆腐キムチチゲ鍋膳
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

スープをちょこっと、、、

ずず。。

辛さと熱さで
刺激的な味わい。

事前の情報では、、、

—–

魚介の旨み
コチュジャンなどの辛み
が凝縮

—–

ということでしたが、、、

魚介の旨みは
言われてみれば
ほんのり感じるような。

辛さは
見た目ほどではない感じ。

牛肉
玉ねぎは
スープが
効ききまくり。

後から
いつもの
松屋の牛めしらしい
お味がじわじわと
広がります。

ちょこっと味見は
このくらいにして、、、

生玉子を
展開してみます。

まずは、、、

コツコツ、、、

ぱっかーん

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_075

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_074

箸を近づけて、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_076

まぜまぜ~~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_077

くるくる~~

さっそく
牛肉を投入してみます。

どっぽーん

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_079

持ち上げてみると、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_083

生玉子を
たっぷりとまとった
牛肉さま~

このまま、、、がぶり。

刺激的な辛さの
スープを
まとっていた
牛肉でしたが
生玉子どっぷりで
甘さが際立つ感じ。

さらに、、、ライスと合わせると、、、

アマウマい味わい。

続いて、、、

キムチと玉ねぎを
生玉子へ投入~

持ち上げて、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_092

がぶり。

甘口な中から
キムチの味わい。

ライスと合わせると、、、

甘口な汁が
効きまくり~

そこへ
玉子の甘さ
玉ねぎ内部からの甘口の汁
キムチの味
などが
次々と出現。

最後は甘口な味わいが
尾を引く感じ。

ここからは
がばがばと賞味していくと、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_098

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_096

牛肉やら
キムチやらを
完食。

豆腐は
ちょこちょこと
つまんではいましたが
がっぽりと残っていますね~

その豆腐たちを
れんげですくって
すぽんすぽんと
賞味していくと、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_100

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_099

鍋の具たちは
だいたい賞味終了した感じ。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_094

鍋の下は
まだメラメラしていますね~

ライスは
わざと
ちょこっと残してあります。

そして
もう1つ残っているのは、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_102

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_101

生玉子。

鍋からの
ウマいスープが
入り込んでいます。

この生玉子の小皿に
残ったライスを
全量投入してみます。

どっぽーん

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_104

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_103

さらに鍋のスープを、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_105

じゃじゃじゃーーー

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_106

れんげで
3杯投入してみました。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_108

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_107

かるーく
なじませてみると、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_110

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_109

キムチチゲ玉子ライスの完成~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_111

もうちょこっと
ライスの量が
多い方が
良いかもですね~

がっぽりと持ち上げて、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_115

がぶり。

玉子の甘さ
スープのウマさ
などが
一体となって
良い感じ。

あっという間に、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_118

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_117

キムチチゲ玉子ライス
を完食。

この頃になると、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_097

メラメラ終了。

メラメラしていた時間は
15分くらいでしょうか。

鍋に残っているスープを
れんげですくってみます。

よいしょっと。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_119

このまま、、、ずず。。

メラメラがなくなって
温度が下がってきたからか
当初の刺激的な味わいは
かなーりマイルドに。

スープのウマさを
はっきりと感じます。

ということで
残ったスープを
かしゃかしゃと
楽しんでいると、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_122

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_121

スープを完飲。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_132

全て賞味終了しました。

冷たい水で一服して、、、

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_018

くわっちーさびたん(ごちそさまでした)。

メラメラの素を観察

賞味終了して
メラメラも終わっているので
鍋を持ち上げて
眺めてみることに。

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_124

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_123

中央に
ちょこんと
鎮座していますね~

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_127

matsuya_tofu_kimuchi_jjigae_nabezen_20181106_126

ブルーから
コゲチャ色へ
グラデっぽく
なっています。

Yさまのまとめ

オレンジ色で
辛そうな見た目
ではありますが
それほど辛くはなく
ウマさが凝縮されている感じ。

具たちを
引き揚げて
生玉子と絡めると
刺激よりも
甘さを感じる味わい。

ライスとの相性は良し。

全体的には
前年までの
「豆腐キムチチゲ膳」と
ほぼ同じといった感想。

「膳」が
「鍋膳」化した
といったところでしょうかね~

メラメラは
15分くらいは持続するので
フツーに賞味するのなら
メラメラしている間に
(=アツアツ状態のうちに)
完食できるはず~

11月上旬の
販売開始ということで
この先どんどん
気温が下がっていく頃。

アツアツ状態で
賞味できる
鍋膳登場は
いろいろ
ありがたいかもですね~