松屋「旨辛チーズポテト牛めし」特盛を賞味~

松屋旨辛チーズポテト牛めし2018特盛賞味サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
「旨辛チーズポテト牛めし」を
643店舗限定で
2018年5月15日(火)15時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
特盛で賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2018年5月15日(火)。

この日の
15時から
松屋が
643店舗限定で
「旨辛チーズポテト牛めし」を
販売開始するということで
販売している
お店へ向かいます。

到着。

松屋に来ました20180515

時間は14時50分。

松屋ガラス壁の旨辛チーズポテト牛めしポスター20180515

ガラス壁には
すでに
「旨辛チーズポテト牛めし」
のポスターが出現しています。

—–

予告

5/15 15:00~

スタート!

—–

という貼り紙もありますね~

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_007

タペストリーは
「ビビン丼」になっています。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_008

「ビビン丼」は
この日の
15:00まで
ライス大盛サービス実施中ですね~

旨辛チーズポテト牛めし
特盛を注文

15時になったので
さっそく入店してみます。

2台ある券売機のうち
1台はなにやらセッティング中だったので
空いているもう1台へ。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_009

「店内ボタン」を
選択すると、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_010

いろいろでてきました。

あちこち
ピロピロと
イジッてみるものの
「旨辛チーズポテト牛めし」を
探し出せず。。。

そうこうしているうちに
セッティング中だった
もう1台が復帰したので
そちらへ。

おそらく
「旨辛チーズポテト牛めし」
などが
セッティングされているはず。。。

松屋2台目の券売機20180515

1台目と同じく
「店内ボタン」から入って
あちこち探しまわってみましたが
こちらでも
「旨辛チーズポテト牛めし」は
見当たらず。

なんて様子を見ていた
店員さんがやってきて、、、

店A「なにかお探しですか?」

Y「旨辛チーズポテト牛めしを」

店A(セッティング終了後の券売機を指さしながら)

店A「こちらの券売機にあります」

Y「さんざん探したんですが見つかりません」

(しょうがないなあ)
という感じで
ピコピコとイジりはじめる店員さん。

店A「あれ? ない。。。」

Y「・・・」

店A「お席でうかがいます」

店A「並盛ですか? 並盛ですか? 並盛ですか?」

早口で3回連呼されたものの
そんなことには動揺せずに、、、

Y「と、く、も、り、で」

店A「へい」

小さいテーブル席に座ります。

別の店員さんが
やって来て、、、

店B「760円になります」

というので
千円札を手渡します。

やがて、、、

お釣りだけが
戻ってきたので、、、

Y「レシートもらえますか?」

店B「へえ。。。」

店Aがばばッとやってきて、、、

店A「あとで持っていきま-す」

とのこと。

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_012

壁には
「旨辛チーズポテト牛めし」
のポスター。

予告貼り紙もあります。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_013

テーブル上の
POPたちは
「ビビン丼」。

なんてやっていると
食券の半券が来ました。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_017

18.-5.15

Pチーズ牛めし特

¥760(税抜き 704円)

15:07

時間が
「15:07」
になっていますね~

旨辛チーズポテト牛めし
特盛を観察

半券が来たすぐ後の
15時8分頃、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_019

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_018

出てきました。

「旨辛チーズポテト」は
別盛になっていますねぇ~

手前から眺めていきます。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_021

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_020

特盛のプレミアム牛めし。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_022

松屋
黒胡麻焙煎七味。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_025

この器というかお椀は、、、

フタを開けてみます。

ぱかッ

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_024

みそ汁ですね~

具はいつもの
油揚げとわかめ。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_027

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_026

旨辛チーズポテト。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_028

球体に近い
ポテトサラダを
2種のとろ~りチーズが
どっぷりと覆っています。

さらに
短冊切りの
固形チーズ1種が
ぱらぱらっと
散りばめてあります。

さらにさらに
その上から
オレンジ色の
松屋特製旨辛ダレたっぷり。

最後に
粉パセリぱらぱら~

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_033

びよーんと長い
プレミアム牛肉の煮肉。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_036

牛肉と一緒に
煮込まれている玉ねぎ。

牛めし特盛の上に
旨辛チーズポテトを投入

せっかくなので
牛めし特盛の上に
旨辛チーズポテトを
載せてみます。

まずは、、、

牛めし特盛に
箸を近づけて、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_039

旨辛チーズポテトが
着丼できるスペースを
確保します。

ぐりぐり~~

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_040

中央に
ちょこっと
くぼみをつくりました。

このくぼみに
旨辛チーズポテトを
投下してみます。

まずは
旨辛ダレを
じゃじゃーーと
まわしがけしてから
とろ~りチーズと共に
ポテトサラダを投下、、、

という手順にします。

が、、、

あらら?

旨辛ダレが
まったく動きません。

ねばねばと
へばりついている感じ。

それならば、、、

いきなり
ポテトサラダ本体を
投下することにします。

チーズがとろ~り、、、

とろ~り、、、

と、、、

んんッ!?

めっちゃ固まっています。

どうやら
小鉢の中の
ポテトサラダ
チーズ3種
旨辛ダレは
ひとかたまりに
なっている模様。

箸で取り出して
牛めし特盛の中心部へ
ごっそり移設します。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_043

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_041

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_044

なんか、、、

キムチっぽく
見えなくもないような。。。

本当にポテトサラダかどうか
2つに割ってみます。

箸を近づけて、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_045

どすッ

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_047

ぐりぐりぐり。。。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_052

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_050

表面は
キムチ色ですが
内部はポテトサラダですね~

というか、、、

全体がかたまって
一体化している雰囲気が
伝わってますでしょうか。。。

ポテトサラダ部分を
持ち上げてみます。

よいしょっと。

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_053

ポテトは
ねっとり部分と
小さい角切り部分と
2タイプ混合でしょうかね~

台座(?)部分には
にんじんっぽいものも見えます。

旨辛チーズポテト牛めし
特盛を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは、、、

旨辛ダレが絡んだ
短冊切りのチーズをちょこっと、、、

はむッ

旨辛というか
ちょいピリリとした感じというか。

お味は
ビビン丼などで
おなじみの
あのお味。

チーズはサッパリしています。

2種のとろ~りチーズは
(↑とろ~りしていませんが)
もっさりした感じ。

ちょいコクがあるような、ないような。

ポテトサラダは
ねっとり
ひんやりな感じ。

牛肉と玉ねぎは
いつもの味わい。

それぞれの味見は
このくらいにして、、、

牛肉
玉ねぎ
2種のとろ~りチーズ
1種の短冊切りチーズ
旨辛ダレ
粉ぱせり

をいっぺんに
持ち上げて、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_055

そのまま、、、がぶり。

最初にちょこっと
旨辛ダレのお味。

すぐに
ポテトサラダの
ねっとりが
全体を包んでいく感じ。

あとから
じんわり
牛肉からの
ウマさが出てきます。

ここで
松屋黒胡麻焙煎七味
を召喚。

ばさばさッとふりかけ~

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_059

よーく
ふりかかっているあたりと
さきほどの
ほぼ全要素を
再びかき集めて
いっぺんに持ち上げて、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_065

がぶり。

けっこう
松屋黒胡麻焙煎七味が
ふりかかっていたはずですが、、、

ポテトサラダやら
チーズやらが優勢で
松屋黒胡麻焙煎七味らしき存在は
ほとんど感じません。

粗挽きのブラックペッパーとか
一味唐辛子とかでも
良いかもなーという印象。

ここからは
がばがばと
賞味していくと、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_068

あっという間に
完食完飲。

冷たい水で一服して、、、、

matsuya_umakara_cheese_potato_gyumeshi_20180515_014

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

店を出て振り返る

賞味終了したので
お店を出ます。

店内は特に変化ナシ。

お店を出て
ふりかえってみると、、、

松屋を出て振り返る20180515

ちょこっとだけ変化があります。

と言っても
「予告」の
貼り紙が
撤去されているだけですが。。。

タペストリーは
「ビビン丼」
のままですね~

Yさまのまとめ

牛めしに
「旨辛チーズポテト」を
お客自らがトッピングする、、、

という牛めしでした。

お値段を
よーく眺めてみると
どのサイズも
プレミアム牛めし
プラス110円になっていますね~

フツーの
牛めしの店舗も
プラス110円。

ゴーダチーズ
モッツァレラチーズ
レッドチェダーチーズ
3種のチーズが
使用されているはずですが
案の定
どれがどれだか
判別できませんでした。

とろ~りしていそうな
チーズは
とろ~りしてはおらず。。。

この3週間前から
販売開始された
3種チーズをミックスした
「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」も
とろ~りしていませんでしたね~

【参照】

見た感じは
とろ~りしているので
かける時は
とろ~りしているのだと
思われますが、、、

固まりやすいのでしょうかね~

ここ1~2年で
とろ~りしたチーズが
世間で流行っているので
とろ~りチーズに
してあるのだと思われますが、、、

固まりやすいことが
明らかになりつつあるので、、、

いっそのこと
とろ~りとはさせずに
タコライスのように
短冊切りで
パラパラと載せてみる、、、

というのは
いかがでしょう!?