松屋「四川風麻婆鍋膳」をライス大盛無料で賞味~

松屋四川風麻婆鍋膳2019大盛賞味サムネイル480調整後

Yさま(@ysb_freeman)です。

松屋が
松鍋シリーズ第4弾
「四川風麻婆鍋膳」を
2019年1月8日(火)午前10時から
販売開始するということで、、、

【参照】

さっそく初日に
ライス大盛無料で
賞味してきました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

松屋に来ました

2019年1月8日(火)。

この日の
午前10時から
松屋が
松鍋シリーズ第4弾
「四川風麻婆鍋膳」を
販売開始するということで
さっそく賞味して
みたかったものの、、、

その日の
その時間は
「松屋」店舗がない
沖縄県那覇市にいたYさま。

午前中は
那覇市の吉野家で
沖縄限定メニュー
「タコSoba」やら
「沖縄そば」やらを賞味。

午後のフライトで
那覇から東京へ。

世田谷宮殿に戻り
いろいろ片付けて
松屋へ向かったのは
すっかり夜。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_003

到着。

時間は20時24分。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_006

店外には
「四川風麻婆鍋膳」
「牛鍋膳」
ニコイチの
タペストリー。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_008

新メニュー

麻婆鍋膳
をご注文のお客様限定

ライス大盛
サービス実施中!

1/8(火)10:00→1/15(火)15:00まで

サービス期間中にライス特盛を
ご希望のお客様は+40円にて承ります

「ライス大盛サービス実施中」
の貼り紙がありますね~

四川風麻婆鍋膳
ライス大盛無料を注文

さっそく入店してみます。

まずは券売機へ。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_009

券売機の上の
メニューたちの
「期間限定メニュー」
のところに
「四川風麻婆鍋膳」
がありますね~

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_010

券売機の
TOP画面から
「店内ボタン」をタッチ。

すると
次の画面は
いきなり
「期間限定メニュー」
が出現。

「おすすめメニュー」
の箇所に、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_011

「麻婆鍋膳」
「麻婆鍋膳野菜セット」
が出てきました。

ところで、、、

「四川風麻婆鍋膳」
かと思っておりましたが、、、

正式名称は
「麻婆鍋膳」
なのでしょうかね~

ハッキリとは
わからないので
このまま
「四川風」アリで
続けていきます。

鍋膳
ライス選択
560円~

を選択。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_012

麻婆鍋膳

ライス並盛
590円

ライス大盛
無料サービス
590円

ライス特盛
今だけ+40円
630円

ライスミニ
560円

せっかくなので
「ライス大盛無料サービス」
を選択。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_013

「選択リスト」
をよーく確認して
千円札を流し込み~

ジリジリジリ~~~

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_014

無事に
食券とお釣りを
GETできました。

テーブル席に
座ります。

店員さんが
来る前に
GETした食券を
眺めてみます。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_015

と思ったら
すぐに店員さんが
やって来て
食券を回収~

残った半券はコチラ。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_016

19.-1.-8

麻婆鍋膳大

¥590(税抜き 547円)

20:26

店内を観察

待っている間に
店内を眺めてみます。

テーブル横には、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_021
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_022

「四川風麻婆鍋膳」
のPOP。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_018

壁には
「四川風麻婆鍋膳」
のポスター。

四川風麻婆鍋膳
ライス大盛無料を観察

待つこと4分、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_028
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_025

出てきました。

鍋の下は、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_024

メラメラしています。

が、、、

んん?

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_029

鍋がトレイのフチに
乗り上げて
傾いています。

ちょちょッと直して
再び眺めてみます。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_032
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_031

それぞれ眺めてみます。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_034

大盛のライス。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_039
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_038

四川風麻婆鍋。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_043

この器というか
お椀は、、、

フタを開けてみます。

ぱかッ

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_042

みそ汁ですね~

具はいつもの
油揚げとわかめ。

生野菜は
ついていません。

ということで
「麻婆鍋膳野菜セット」
が設定されて
いるのですね~

生野菜を
ハズすことで
単価を
500円台(=600円未満)
に抑えてくれたのですね~

ありがたや~

鍋本体を
さらに眺めてみます。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_045

豆腐いっぱい。

絹ごしでしょうかね~

豆腐たち囲まれて
茄子が鎮座しています。

中央には
青ねぎが
バラリと載っています。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_046

茄子に
べっとりと
付着しているのは
粗挽き肉。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_048

辛そうな色をした汁。

メニューでは
とうがらしマーク2本
になっていましたね~

事前の情報では、、、

豆板醤
(とうばんじゃん)や
豆鼓醤
(とうちじゃん)などの
様々な調味料を使用

となっていました。

いろいろ持ち上げて
さらに眺めてみます。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_050

茄子。

めっちゃ
汁を吸っています。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_055

粗挽き肉が
載っている茄子。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_063

粗挽き肉。

肉味噌っぽくも
見えますね~

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_059

豆腐。

ぷるんぷるん。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_074

にんにくの芽。

ちょこっと
シワシワ。

もしかしたら
ハーフドライ
でしょうか???

まあ、真相はわかりません。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_067

青ねぎ。

この鍋の中で
唯一、火が通っていない感じ。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_077

汁というか
スープというか。

やはり辛そうな色合い。

四川風麻婆鍋膳
ライス大盛無料を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

まずは汁から、、、

ずず、、、

事前の情報では、、、

「深い旨みと辛み」

という
ことでしたが、、、

アチチッ

アチコーコーです。

熱さの後に
辛さが到来。

HOTの後にHOT。

後から
じんわりと
ウマさが
ひろがっていきます。

茄子は汁いっぱい。

豆腐は
表面だけは
汁の味で
中は豆腐ストレートな味わい。

粗挽き肉は
見た目通り
肉味噌っぽい味わい。

にんにくの芽は
シャキッとした
フレッシュ感がないので
やはり
ハーフドライなのかなー
という印象。

青ねぎは
湯気を吸って
しんなりして
刺激ひかえめ。

せっかくなので
茄子
豆腐
粗挽き肉
にんにくの芽
青ねぎ
をいっぺんに持ち上げて、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_080

そのまま、、、がぶり。

アチッ

アチッ

アチチ~~~

ひたすら熱いです。

ハヒーーー

熱過ぎて
お味はよくわからず。

ここからは
1品ずつつまんで
ライスと組み合わせて
賞味していくことに。

がばがばと
賞味していくと、、、

急激に
湯気の勢いが
なくなってきたような。。。

鍋の下を
覗いてみると、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_086

メラメラが
終了しています。

出てきてから
18分経過。

メラメラ終了の
瞬間は
目撃できておりませんが
メラメラ継続時間は
なんとなーく
いつもと同じ
15分くらい
だったのかなーと
思われます。

さらに
賞味を進めていくと、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_088
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_087

鍋の
主だった具たちを
完食。

ライスは
わざと少し
残してあります。

そう。

いつものアレを
実行するために。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_090
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_089

鍋には
まだちょこっと
具たちが残っています。

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_091

箸で
すくいきれなかった
粗挽き肉と
豆腐のカケラたちが
メインでしょうかね~

汁はほとんど
蒸発している様子。

鍋の残りを
全て堪能するために
残存しているライスを
全量投入します。

どっぱーん

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_093
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_092

かるーく
なじませると、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_095
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_094
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_096

四川風麻婆ライス
の完成~

スプーンで
ざっくりと
持ち上げて、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_097
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_107

がぶり。

肉味噌っぽい
粗挽き肉と
水分が飛んだスープ
豆腐のカケラたちが
ほどよく絡んで
めっちゃ良い感じ。

そして
これまでは
あまり感じなかった
(にんにくの芽ではなく)
にんにくが
存在感ありまくり。

カシャカシャと
賞味していくと
あっという間に、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_110
matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_109

四川風麻婆ライス
を完食。

最後にみそ汁を
じっくりと
楽しんで、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_114

完食完飲。

温かいお茶で一服して、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_019

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

小鉢の存在に気が付く

ふとトレイを見ると、、、

matsuya_shisenfu_mabo_nabezen_20190108_115

カラッポの小鉢
というか小皿というか。

はて、、、

これは何???

と思って
賞味した様子を
思い起こしてみると、、、

あ。。。

そー言えば
やたらと
熱かったような。

この小皿に
取り出して
フーフーしながら
賞味するのが
良かったのかもですね~

Yさまの所感

松鍋シリーズ第4弾。

熱くて
辛くて
ホットな鍋。

那覇から
東京へ戻ったばかりの
寒さに慣れていない身体には
ありがたい鍋膳でした。

寒さに
慣れてきたとしても
アツアツで
いろいろ助かりそうですね~