吉野家

スポンサーリンク
丼物チェーン

吉野家「新『ベジ牛』」(2016年春ver)を賞味~

吉野家が新『ベジ丼』(ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー)を2016年3月3日(木)朝10時から販売開始するということで、さっそく初日の午前中に「新ベジ牛」を賞味してきました。「ベジ」の部分は、さつまいも、オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、いんげん、ブロッコリー、きゃべつ、にんじん、玉ねぎ、ベビーコーンと10種類。
丼物チェーン

吉野家|新『ベジ丼』(ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー)3月3日(木)販売開始

吉野家が新『ベジ丼』(ベジ丼、ベジ牛、ベジカレー)を2016年3月3日(木)朝10時から販売開始しますね。いままで「うま塩ダレ」だったベジ丼がケルセチンを加えた「オニオンソース」に変わります。価格も新価格。野菜たちは、ベビーコーン、にんじん、ブロッコリー、赤パプリカ、さつまいも、スナップエンドウ、玉ねぎ、オクラなどなど
丼物チェーン

吉野家「トマト牛鍋膳」大盛を賞味~

吉野家が「トマト牛鍋膳」を2016年1月14日(木)朝10時から販売開始するということで、さっそく初日の午前中に大盛で賞味してきました。鍋とごはんの2品というシンプルな構成。鍋はいつもの牛鍋にトマトピューレを載せた仕様。トマトピューレはピュレしていない固形部分も混ぜているタイプ。賞味してみるとめちゃトマトが効いています
丼物チェーン

吉野家「トマト牛鍋膳」1月14日(木)朝10時販売開始

吉野家が「トマト牛鍋膳」を2016年1月14日(木)朝10時から販売開始すると発表しましたね。吉野家の説明によると「牛すき鍋膳」に「ピューレ状のトマトを加えた」とのこと。写真を見ると鍋の中央に赤いトマトピューレらしきものが見えます。鍋とごはんという構成で並盛630円(税込)。大盛730円(税込)。肉2倍、ねぎ増し可能。
丼物チェーン

吉野家「牛チゲ鍋膳」大盛を賞味~

吉野家が2013年、2014年と冬に販売してきた「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」を2015年10月19日(月)朝10時から販売開始して、さっそく初日の午前中に「牛すき鍋膳」を大盛で賞味。そしてその午後に「牛チゲ鍋膳」を大盛で賞味してきました。けっこうな辛さ。温かい牛チゲ鍋と冷たいキムチの組み合わせが、けっこう良かったです。
丼物チェーン

吉野家「牛すき鍋膳」大盛を賞味~

吉野家が2013年、2014年と冬に販売してきた「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」が2015年も10月19日(月)朝10時から販売開始するということで、さっそく初日の午前中に賞味してきました。牛すき鍋はコンロに載ってではなく鍋敷きに載って出てきました。予想よりも牛肉たっぷり。味は濃い目ですが生玉子につけるとちょうど良い感じ。
丼物チェーン

吉野家「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」2015年は10月19日販売開始

吉野家が2013年、2014年と冬に販売してきた「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」が2015年も10月19日(月)朝10時から販売開始すると発表がありましたね。2015年版で新しくなったと思われる箇所は、漬物がなくなった、牛チゲ鍋膳にキムチ、「牛すき鍋膳」に肉2倍盛を新設、「牛チゲ鍋膳」に肉1.5倍盛を新設、ねぎ増しを新設。
すき家

吉野家、松屋、すき家、値下げ内容まとめ【2015年秋編】

吉野家、松屋、すき家がこぞって牛丼の値下げを発表しましたね。各社の内容をまとめてみました。3社の牛丼並盛の価格を比較してみます。吉野家「牛丼並盛」380円 → 300円、松屋「プレミアム牛めし並盛」380円 → 330円、すき家「牛丼並盛」350円 → 290円。価格は税込。値引額は吉野家、金額はすき家、施策数は松屋。
丼物チェーン

吉野家「新 牛カルビ丼」大盛を賞味~

吉野家が「新『牛カルビ丼』」「ロース豚丼 十勝仕立て」を2015年9月3日(木)朝10時から販売開始するということで、さっそく初日の午前中に「新 牛カルビ丼」を大盛で賞味してきました。大きめな牛カルビ、白ごま、長ネギといった構成。辛そうな赤い何かがついてきました。「新」になって載るようになった長ネギは牛カルビと相性良し
丼物チェーン

吉野家「新『牛カルビ丼』」「ロース豚丼 十勝仕立て」9月3日販売開始~

吉野家が「新『牛カルビ丼』」「ロース豚丼 十勝仕立て」を2015年9月3日(木)朝10時から販売開始しますね。牛カルビ丼の何が「新」かというと「薄くスライスした長ネギを追加」「特盛を新設。カルビの量が1.6倍」とのこと。また「ロース豚丼 十勝仕立て」開始に伴い「ねぎ塩ロース豚丼」が終了になります。メニュー交代ですね。
スポンサーリンク