イオンタウン岐阜北方町に2022年秋オープン予定

イオンタウン岐阜北方_鳥瞰イメージ_1280_20200914

Yさま(@ysb_freeman)です。

イオンタウンが
岐阜県北方町に
2020年秋オープンを
計画しています。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

北方町
「広域交流拠点施設整備事業」
計画概要

イオンタウン岐阜北方_ストリートイメージ_1205_20200914

所在地:岐阜県本巣郡北方町曲路東2丁目他

敷地面積(予定):85,487平方メートル

延床面積(予定):約30,000平方メートル

構造(予定):鉄骨造・1階建(一部2階建)

着工(予定):2021年冬

開店(予定):2022年秋

北方町
「広域交流拠点施設整備事業」
場所と交通アクセス

県道53号線
(伊吹ばら街道)
「曲路2」
交差点周辺。

3つの区画を
一体的に整備。

天王川が
ぐぐっと
90度カーブしている近く。

鳥瞰イメージの中に
天王川も
描かれていますね~

「岐阜県立岐阜農林高等学校」
の近く。

電車の駅は
どこも遠く、、、

一応、最寄駅
樽見鉄道樽見線
北方真桑駅から
距離約2.6キロ。

バスならば、、、

岐阜バス
「曲路」
(すじかい)
バス停留所が近い感じ。

北方町
「広域交流拠点施設整備事業」
事業計画


「健康・福祉」
を軸とした交流の場


「農業と人をつなぐ食」
を軸とした交流の場


2つの交流の場を
屋外に配置した
多用な広場を介してつなぐ


サッカーグラウンド
グランピング広場
などを計画

鳥瞰イメージには
天王川周辺が
キレイに整備されていたり
ゴーカードのようなコースが
描かれています。


商業施設は
「オープンエアモール」

7つの建物が
描かれています。

2番目に
大きい建物の看板は
「Supermarket」
となっています。

Yさまの所感

北方町には
すでに
アピタ北方店を
はじめとして
それなりに
商業施設が
集積しているような
イメージがありますが、、、

さらに

「延床面積(予定):約30,000平方メートル」

という
デカい施設を
整備するのですね~

事業の名称に
「広域交流」
と入っているので
北方町周辺の
自治体からの
集客を目指していそうな雰囲気。

北方町が目指す将来像

「つながりで築くまち きたがた」

を実現していけそうな施設になるのでしょうかね~

そもそも
北方町作成の
募集要項内に

「集客性ある施設を前提」

と明記されているので
当然なのかもですが。。。

この記事を
書いている
2020年9月14日(月)の
時点では
テナントなどの
具体的な名称は
見当たらず。

そもそも
施設名称が
「イオンタウン」名義に
なるのかどうかも
ハッキリしていません。

施設名称
開業日時
テナント
駐車場台数
駐輪場台数
などなど
新たな情報を
入手したら
この記事に追記するか
別記事でアップするつもりです~

タイトルとURLをコピーしました