イオンモール豊川(仮称)テナント約200店で2023年春開店予定

イオンモール豊川仮称外観イメージ_1205_20210816

Yさま(@ysb_freeman)です。

「(仮称)イオンモール豊川」が
2023年春開店を予定しています。

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

(仮称)イオンモール豊川
計画概要

所在地:愛知県豊川市白鳥町兎足1-16

敷地面積:約128,000平方メートル

延床面積:約108,000平方メートル

建物構造:鉄骨造 地上3階建

駐車場台数:約3,000台

専門店数:約200店舗

開店予定:2023年 春

(仮称)イオンモール豊川
場所と交通アクセス

最寄駅
名古屋鉄道豊川線
八幡駅至近。

八幡駅の南側
「豊川市民病院」を越えたエリア。

2018年7月に
完全撤退した
スズキ豊川工場跡地。

(仮称)イオンモール豊川
特徴


名古屋鉄道豊川線
八幡駅至近

国道1号線から
東に約600メートル

アクセスに
恵まれているので
東三河全域から
幅広い集客が期待できる立地


近接する
豊川市民病院や

日立製作所豊川事業所
跡地に整備する
新文化会館
立体駐車場
公共施設
住宅

などと連携しながら
商業・医療・福祉・文化の
複合的な地域拠点を目指す

タイトルとURLをコピーしました