吉野家「サラシア牛丼」7月3日販売開始

吉野家サラシア牛丼販売開始サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

吉野家が
「サラシア牛丼」を
2017年7月3日(月)午前10時から
販売開始しますね。

【追記】実際に賞味した様子はコチラ~

いろいろ情報を収集してみました。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

サラシア牛丼

吉野家サラシア牛丼ポスター画像20170702_480

NEW!

糖分が気になる方に

おいしさそのまま

サラシア牛丼

並盛480円(税込)

テイクアウトできます

販売開始日時:2017年7月3日(月)午前10時

販売店舗:全国の吉野家店舗

写真を見ると、、、

丼がいつもと違うような。。。

というのはさておき、、、

その丼には
牛肉の煮肉と
玉ねぎが
見えます。

いつもの牛丼と
見分けがつきませんね~

吉野家によると、、、

吉野家の牛丼のタレに
「サラシア由来サラシノール」を
加えているとのこと。

それでいて
「従来の牛丼と変わらない味」
だそうで。

 

サラシア由来サラシノール

「サラシア由来サラシノール」
と言われても
あまり聞いたことがないような。。。

「サラシア」というのは植物の名前。

「サラシノール」は
その「サラシア」に
含まれている成分。

吉野家いわく

「食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし、
食後の血糖値の上昇をゆるやかにする
効果があることが報告されています。」

とのこと。

こんなことを表示して
大丈夫なのかなーと思い
消費者庁のHPで
いろいろ物色してみたところ、、、

「サラシア牛丼」は
発見できませんでしたが
吉野家の
通販商品
「サラシア入り牛丼の具 サラ牛」
の情報を発見。

それによると、、、

機能性関与成分名:サラシア由来サラシノール

表示しようとする機能性:
本品にはサラシア由来サラシノールが含まれます。
サラシア由来サラシノールは、
食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし
食後血糖値の上昇をゆるやかにする
機能があることが報告されています。

機能性関与成分
「サラシア由来サラシノール」0.3mgを含む
サラシア属植物熱水抽出物を配合

サラシア由来サラシノールは
消化酵素「α-グルコシダーゼ」
の働きを弱めることが知られている

となっています。

また、注意事項として、、、

【摂取上の注意】 一日の摂取目安量を守ってください。

(1日あたりの摂取目安量一日あたり一袋を目安にお召し上がりください。)

という表記が。。。

ということは
店頭で販売される
「サラシア牛丼」にも
摂取目安量があるのでしょうかね~

この記事を書いている時点では
情報発見できず。。。

店頭で確かめてみましょうかね~

 

Yさまのまとめ

「糖分が気になる方に」
ということだからなのか、、、

「並盛」だけが告知されていますね~

大盛の設定はあるのか!? ないのか!?

そんなことも
店頭で確かめてみましょうかね~

ということで
販売開始されたら
さっそく賞味してみたいかもです~

【追記】さっそく初日に賞味してきましたあ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする