「実際のwww.google.co.jpに接続できない」の解決方法

実際のgoogleに接続できないサムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

メインで使っているノートパソコンを修理に出して
その間に先代ノートパソコンを引っ張り出したら
「実際のwww.google.co.jpに接続できない」というエラーが出て
googleに接続できなくなりました。

アレコレ試してみて解決したのですが
備忘録的に解決方法をブログに書いておきます。

解決方法だけ知りたいという方は
前半は読み飛ばして
「ひょんなことから解決方法を発見」からご覧ください。

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

エラーまでの道のり

2014年7月に
新しいノートパソコンを購入して
それまでのノートパソコンは休業状態に。

2014年12月に
新しいノートパソコンのモニターに
縦線が入りまくりになってきたので
メーカーへ修理に出しました。

その間に
先代のノートパソコンを
5ヶ月ぶりに引っ張り出して起動。

インターネットに接続して
「Google Chrome」を立ち上げたところ、、、

「実際のwww.google.co.jpに接続できない」

というエラーが出ました。

実際のgoogleに接続できない

エラー内容の説明としてはこんな感じ。

実際のgoogleに接続できない説明

エラーの原因を考えてみる

メッセージをよーく読んで
エラーの原因を考えてみます。

www.google.co.jpへの
安全な接続で何らかの干渉が発生しています。

「何らかの干渉」と言われても
これだけではそれが何なのか判断できません。

最近、新しいWi-Fiネットワークに接続した場合は
再読み込みする前にログインを済ませておく必要があります。

5ヶ月ぶりに起動したのノートパソコンなので
新しいWi-Fiネットワークに接続はしていません。
また「google」に接続できないのでログインもできません。

www.google.co.jpから
いつもとは異なる誤った認証情報が返されました。

「Google Chrome」から「www.google.co.jp」へ
リクエストは届いているようです。
「www.google.co.jp」から「Google Chrome」へ
戻って来た認証情報が「誤っている」ということのようです。

この接続の試行中にChromeが受け取った証明書にエラーがあります。

「www.google.co.jp」から戻ってきた証明書を
「Google Chrome」が「エラー」と判断しているということのようです。

Internet Explorerから接続を試してみる

どうやらインターネットには接続しているようなので
Internet Explorerを立ち上げてみました。

フツーに立ち上がりサイトを閲覧することができます。

ただし「www.google.co.jp」には接続できませんでした。

ひょんなことから解決方法を発見

あっちこっちイジッているうちに
「日付が間違っています」というメッセージが出てきました。

見てみると
「2004.1.1」になっています。

この時が2014年12月なので
10年以上前の日付です。

日付を修正したところでふと思いました。

「もしかしてエラーが治っていたりして。。。」

試しに「Google Chrome」を立ち上げてみると。。。

googleに接続成功改

あら、ちゃんと接続できます。

ということでアッサリ解決したのでした。

解決してみてあらためて原因を推測する

解決したので
あらためて
心に余裕を持って
原因を考えてみます。

日付が間違ったままの
ノートパソコンにしてみれば
自らの「現在日時」は「2004.1.1」です。

そのノートパソコンが
「www.google.co.jp」にリクエストを送ったら
「2014年12月の証明書」が戻って来ました。

10年以上、未来からの証明書です。

そこで「Google Chrome」としては

Chromeが受け取った証明書にエラーがあります。

となり。。。

いつもとは異なる誤った認証情報

と判断して。。。

データの送受信前にChromeは接続を中断

となっていたのではないかと。。。

まあ完全に想像なので
本当のところは「Google Chrome」にしか
わからないところだとは思いますが。。。

Yさまのまとめ

「Google Chrome」が
パソコンを守ろうとする機能が
発現したものでした。

Yさまが知らないうちに
世の中どんどん進化しているのですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする