たけのこ「お好み焼きブタ玉」を賞味~|世田谷線上町駅

たけのこお好み焼きブタ玉賞味20180228サムネイル

Yさま(@ysb_freeman)です。

世田谷線上町駅の近く
世田谷通り沿いに
お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼き
「たけのこ」が
2018年3月1日(木)にオープン。

その前日
2月28日(水)には
プレオープンするということで、、、

【参照】

さっそくプレオープンに
ムリヤリ押しかけて
「お好み焼きブタ玉」を
賞味してきました。

■プレオープン時のメニューはコチラ~

よろしければ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

たけのこに来ました

2018年2月28日(水)。

この日に
お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼き
「たけのこ」が
プレオープンするということで
お店へ向かいます。

何時から
プレオープンなのか
わかりませんでしたが、、、

通常の営業時間が
「17:00~25:00」なので
とりあえず17時を
目指すことに。

takenoko_butatama_20180228_002

takenoko_butatama_20180228_005

takenoko_butatama_20180228_006

takenoko_butatama_20180228_007

到着。

時間は16時58分。

takenoko_butatama_20180228_009

(2/28 Pre Open)

と書かれた貼り紙。

出入口を見ると、、、

takenoko_butatama_20180228_010

立て看板が
扉の内側にあったりで
まだオープンしているような
様子はナシ。

さらによーく見てみると、、、

takenoko_butatama_20180228_013

「CLOSED」となっています。

「OPEN」に変わるまで
しばし待つことにします。

takenoko_butatama_20180228_011

入居するビル
「COMS SETAGAYA」の
1Fの場所には、、、

takenoko_butatama_20180228_012

「たけのこ」のプレート。

たけのこに入店

お店のまわりを
ウロウロしながら
待っていると、、、

17時17分頃。

60くらいの
オニーサンが
店内の様子を眺めた後、、、

なんと、そのまま進入~

どうなるのかなーと
思って見ていると、、、

追い返される気配ナシ。

なんてやっていると、、、

takenoko_butatama_20180228_014

職人さんらしき
人たちが
わんさかやって来て、、、

そのままお店へ入って行きます。

オープンになったのかなーと
思って扉の札を見ると、、、

takenoko_butatama_20180228_015

「CLOSED」のままですねぇ~

とは言いつつも
現実には人が入って行ったので
Yさまも入ってみることに。

数段、階段を昇ったところに
客席のあるフロアという構造。

店員さんらしき
60くらいのオニーサンが
無言で立ちはだかります。

その隣には
若そうなオネーサン。

Y「もうやってますか?」

オ「・・・・・・(無表情&無言)」

Y「本日はプレオープンでしょうか?」

オ「・・・・・・(無表情&無言)」

何を話しかけても
無表情&無言なので
そういう人なのかと思ったら
先に入った職人さんから
話しかけられると
ニコやかに受け応え。

むむ、、、これは、、、

どうやら関係者しか
入れないパターンの
「プレオープン」な様子。

そういう場合は
貼り紙に
「プレオープン」と
書かない方が良いような。。。

なんて思ったところで
どうやら「お呼び出ない」というか
「招かれざる客」のようなので
このまま退散することに。

と、その時、、、

この2日前に
話しかけた
オネーサンが出現。

オネ「前に来てもらったから。。。」

ということで
端っこの席に
座らせてもらうことに。

感謝。

たけのこ店内を観察

店内は
4人掛けのテーブルが7席。

takenoko_butatama_20180228_037

テーブルもイスも
黒基調で
シックな雰囲気。

壁はコンクリートそのまま。

天井は打ちっぱなし。

takenoko_butatama_20180228_016

テーブルには
ホットになりそうな
プレートがついています。

takenoko_butatama_20180228_041

小さいカウンターに
折り畳みイスが3台。

通常は
使用しなさそうな雰囲気。

フルカウントならば
テーブル28席
カウンター3席
合計31席といったところでしょうか。

takenoko_butatama_20180228_034

テーブル上のいろいろ。

ラベルが見えるように
くるくるっとまわしてみます。

takenoko_butatama_20180228_049

takenoko_butatama_20180228_048

左から、、、

ティッシュ

ごま
こしょう
一味
味の素
かつおぶし
青のり

ですね~

takenoko_butatama_20180228_033

OSHIBORI PREMIUM。

フツーのおしぼりより
大きめサイズ。

厚さもありそうですね~

takenoko_butatama_20180228_039

箸袋。

店名
住所
電話番号入り。

柱のあたりをふと見ると、、、

takenoko_butatama_20180228_042

んん?

takenoko_butatama_20180228_043

おお~、電源コンセント~

常連さんになったら
ちょい借りできますかね~

ついでにWi-Fiに
チャレンジしてみたものの
電波はキャッチできずでした。

お好み焼きブタ玉と
烏龍茶を注文

まずは何か注文することにします。

■プレオープン時のメニューはコチラ~

メニューを眺めて、、、

takenoko_butatama_20180228_018

イチ押しの場所は
一番左側の最上段のはず、、、

takenoko_butatama_20180228_019

お好み焼き
ブタ玉 700円。

コレにしましょう。

2枚目もありますね。

ピラリ。

takenoko_butatama_20180228_046

コチラはドリンクメニュー。

takenoko_butatama_20180228_028

シュワッと
イキたいところではありますが、、、

ソフトドリンクの中から
「烏龍茶 200円」を選択。

オネ「自分で焼きますか?」

Y「(お店側で)焼いてください」

オネ「へい」

ということで
無事に発注成功です。

お店側で
焼いてもらうことにしたのは、、、

腕前を見てみたかったから、、、

というのもありますが、、、

Yさまの腕前が
あんまりに残念だから、、、
というのが
真相だったりします。

お好み焼きブタ玉を観察

17時31分頃、、、

takenoko_butatama_20180228_035

まずは烏龍茶が到着~

角が丸い正方形な感じのグラス。

17時34分頃、、、

オネ「よかったら、これどうぞ」

と持ってきてくれたのは、、、

takenoko_butatama_20180228_038

takenoko_butatama_20180228_040

海苔なしの
チョレギサラダのような野菜たち。

サニーレタス
水菜
ごま油
ドレッシング
白いりごま

といった構成でしょうか。

野菜たちを
もしゃもしゃと
賞味しながら
さらに待ち続けて、、、

17時54分。

takenoko_butatama_20180228_050

お好み焼ソースと
マヨネーズが
出てきました。

若オネ「マヨネーズはやわらかくなっています~」

とのこと。

そしてそのすぐ後に、、、

お好み焼き登場~

鉄板から、、、

takenoko_butatama_20180228_051

するり~っと
テーブル上のプレートに着地。

takenoko_butatama_20180228_053

想像していたより
大きい感じ。

厚さもあります。

すでに
ソースと
青のりが
かかっていますね~

まさに完成品。

さて、どうやって
賞味していきましょうかね~

まずは分割してみることにします。

デカい鉄ヘラを近づけて、、、

takenoko_butatama_20180228_054

ばすッ

takenoko_butatama_20180228_055

ギコギコギコ、、、

8分割にしてみると、、、

takenoko_butatama_20180228_056

うぬぬ、、、

キレイに仕上がっていた
お好み焼きが
乱れまくり。。。

やはりお店の人に
焼いてもらってヨカッタです。

1切れ取り出してみます。

小皿に、、、よいしょっと。

takenoko_butatama_20180228_057

湯気もわもわ~

断面は、、、

takenoko_butatama_20180228_059

いろいろ入っていますね~

きゃべつ
ねぎ
にんじん

などは
わかりますが
なんだか
いっぱい入っていそうです。

お好み焼きブタ玉を賞味

それでは賞味していきます。

くわっちーさびら(いただきます)。

分解したりせずに
そのまま、、、がぶり。

はふッはふッ

まだちょこっと熱いです。

見た目通り
ふんわりした食感。

ソースが効いています。

きゃべついっぱい。

豚肉が分離したので
持ち上げてみます。

takenoko_butatama_20180228_064

かなり高温で
焼かれたような感じ。

そのまま賞味してみると、、、

表面はカリッとした感じ。

薄いながらも
肉のお味はしっかり。

さて、2切れ目。

takenoko_butatama_20180228_060

マヨネーズを
投入してみます。

マヨネーズは
「やわらかい」
ということでしたが、、、

じょわじょわ~~

水っぽいマヨネーズが
出てきました。

takenoko_butatama_20180228_061

生クリームのような
ホワイトソースのような
そんな見た目。

お味は、、、がぶり。

「マイルドなマヨネーズ味」
といった感じ。

続いて、3切れ目。

takenoko_butatama_20180228_062

こちらには
お好み焼ソースを
投入してみます。

どばどば~~

takenoko_butatama_20180228_063

想像通りの
ソースが出てきました。

このまま、、、がぶり。

わわ、めっちゃソースのお味。

出てきた時点で
すでに完成形だったので
この追加ソースは
投入しない方がヨカッタかも~

濃いお味にしたい人はどうぞ~

残りは
ストレートで賞味して、、、

完食完飲。

くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。

お店を出て振り返る

賞味終了したので
支払い、、、と思ったら、、、

お釣りがナイとのこと。

どうやら
この日は
招待客のみを
無償でもてなす日だった様子。

小銭をかき集めて
ピッタリ金額を渡しました。

お店を出て振り返ってみると、、、

takenoko_butatama_20180228_069

「CLOSED」のままですね~

takenoko_butatama_20180228_070

夜のエントランス。

さらにちょこっと離れて
「鹿港(ルーガン)」前あたりから。

takenoko_butatama_20180228_072

さらに世田谷通りを渡ったあたりから。

takenoko_butatama_20180228_076

看板の存在が
控えめになっているので
パッと見ただけでは
何屋さんなのか
わからないものの
「お店だ」とわかる
外観ではありますね~

グランドオープンしたら
変化があるのでしょうかね~

Yさまのまとめ

世田谷線
上町駅~世田谷駅の中間の
世田谷通り沿いに
新たな飲食店の出現ですね~

前記事にも書いた通り
この近辺には
「お好み焼き もんじゃ 鉄板焼き」は
あまりないような気がするので
選択肢が広がることは
ありがたや~ですね~

お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼き
たけのこ

交通アクセス:
東急世田谷線上町駅から
世田谷通りを
世田谷駅方面へ
約160メートル
徒歩2分くらい
(世田谷駅からは約220メートル、徒歩3分くらい)

住所:東京都世田谷区世田谷3-3-1 COMS SETAGAYA 1F
TEL:03-6875-6217
営業時間:17:00~25:00
定休日:火曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする